FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.06.24[火] えこのコンボについて



 公開中の、アルカナ3LMのコンボ集その2。
 冴姫とシャルのコンボ解説は終わったので、今日はえこの解説をしていこうと思います。

えこ

 にしても、えこって幼稚園児ですよね。
 もしかして、格ゲー界最年少じゃないか?
 と思ったら、3歳のディズィーがいるから、もうわかんねぇな。

即死

 この、えこというキャラ。
 一見、やることが限られているように見えますけど、実はコンボパーツは豊富。
 即死も持ってますしねw
 巨大化後の攻撃ボタンは、B、B、B、A。
 最初のB攻撃を空中でヒットさせないと、3回入りません。
 ちなみに、コンボ前に鋼の「エピドシス」で攻撃力を上げて、なおかつ初段はカウンターです。
 防御力の低いクラリスですけど、ここまでやらないと即死には届かなかったです。

シンデレラエクスプレス

 おしろにいくの!
 通称「シンデレラ・エクスプレス」
 この技は、『画面端に到達すると、攻撃が終わる』という特性があります。
 それなら、画面端に到達できないようにすればどうなるのか?
 というのが、この闇コンボ。
 ファレンでロックすることによって、相手が壁になって画面端に到達させなくしています。
 永遠に攻撃してくれるわけではありませんが、通常ですと9ヒットくらいで終わるところ、26ヒットくらいまでヒット数をのばすことができます。

釼神ループ

 相手を引き寄せる「ぷれぜんとなの」。
 速度があがるエクステンド中なら、通常技キャンセルからつながってくれます。
 動画では、下Bの一発目をキャンセルしてます。
 アルカナを釼神にしてるのは、何度もエクステンドを重ねて、エクステンド時間を延長させるため。
 最終的に、ぷれぜんとなのが当たらなくなるまでヒットバックしてしまうので、ループはあれが限界でした。

ちょーまわるの!

 「ちょーまわるの!」は、バウンド部分があたると、ダウンしてても浮かせてくれます。
 ペトラは修正されたけど、えこは無調整で残っててくれました。

土のイクリプス

 動画では、バウンド部分で、土のイクリプスを発動。
 土パンに見えますけど、イクリプスです。
 ヒット後、きりもみで浮き上がるのがポイント。
 ここで、あらかじめ設置しておいた太陽がヒット。
 その間に硬直がとけるので、超土パンで閉めました。
 
罰AB

 この太陽の設置は、えこの魅せコンボでは欠かせないパーツです。
 罰コンボでも、活用してます。
 発生の遅いアルアナブレイズも、太陽がフォローしてくれました。

相打ち

 とはいえ、これで終わったのでは面白くありません。
 アルカナブレイズと同時に、リーゼの人形をくらって硬直をときます。

しんでれら

 そして、「しんでれらー!」で追撃。
 とはいえ、これで終わったのでは面白くありません。
 タイムカウントに注目。

 「55」

 そうです。
 ゾロ目です。

演出変化

 「しんでれらー!」は、タイムカウントがゾロ目だと演出が変わります。
 この罰コンボは、むしろここがメイン。
 トレモじゃなくて、わざわざVSモードで収録したのも、これを見せたかったからです。
 今回のコンボは約6カウントですので、ゾロ目を狙うのは、プラス6カウント目から。
 とはいえ、太陽が出るかどうかは運ですので、時間になった!コンボ開始だ!かきかき→雲が出る→リーゼのマーキング設置からやり直し→時間になった!コンボ開始だ!かきかき→雲が出る→リーゼのマーキング設置からやり直し→タイムオーバー。
 という負の連鎖がしばらく続きました(泣
 やっと太陽が出たと思っても、マーキングの位置が悪くて相打ちしなかったり、しんでれらの追撃がダウン状態にあてちゃったり、そもそもゾロ目にならなかったりと、かなり苦労しました。
 最終的に完成してよかったです。
 かず兄ちゃん、お疲れ様でした。

 えこのコンボ解説は以上です。

 さて。
 そんな感じに、アルカナをがんばっておりますが、相変わらず仕事は忙しいので平日はほぼ無理ゲー。
 また週末あたり缶詰になって研究にはげみたいと思います。
 次は、メイファンでも撮ろうかなー。
 モチベ自体はすごく高いので、テンポよく収録できればと思います。
 コンボ集その3も、どうぞお楽しみに。
 それでは。
    23:59  Top

2014.06.23[月] シャルラッハロートのコンボについて



 昨日、公開したアルカナ3LMのコンボムービー。
 冴姫、シャル、えこのコンボ集です。
 
 以前、冴姫のコンボについて解説しましたが、他の2キャラについて触れてなかったので、ここで補足説明したいと思います。
 今日は、シャルラッハロートの解説。

赤い

 シャルのコンボは、計5個だけど、実はボツコンボがありまして…。
 顎獣のアルカナブレイズを相打ちして、レーザーの中でコンボをきめる~ってのがあったんですよ。
 ただ、別にシャルである必要性がまったく無かったコンボですので、ボツにしました。
 とはいえ、見た目はそこそこ面白いので、そのうちどっかのキャラでやるかも。

マーク設置

 そんなシャルですけど、この娘でコンボを撮る上で、絶対に必要なのがポイントの設置。
 動画をご覧になれば解りますが、あらかじめポイントを所定の場所に設置してからコンボをはじめてます。
 ですので、中にはコンボよりも設置に時間がかかってるのもあったり(汗

 そして、このポイント。
 リーゼのようにその場に留まってくれません。
 リアルタイムで動くので、そこも計算する必要もありました。
 コンボ開始前に、やたら動いているのはそのためです。

鋼シャル

 ↑この鋼コンボも、上すぎると爆発前に導火線にふれて受身されますし、下すぎると爆発が届きません。
 ふっとぶ位置と、剣にささって落下する位置を、背景で覚えて設置してましたw
 
風シャル

 最後の風コンボもそう。
 開始前に、キャサリンに操作を切り替えて、下E最大タメ→エリアル→超ラリとコンボを決めて、シャルを画面外まで運びました。
 そこから、受身→2段ジャンプ→3段ジャンプ→上ホーミング→ポイント設置。
 これで、風AB後に、クリティカルハートをくらわせることができます。
 
磁コンボ

 ポイント設置で、ちょっと苦労したのが、磁コンボ。
 立ちCの2発目はのけぞりが長いので、そこで連結させたいのですが、立ち状態からA設置したのでは、高すぎて連結できません。
 しょうがないので、ジャンプして設置したんですが、空中版は下にどんどん下がっていくので、低すぎても連結できません。
 ですので、空中版を設置してから、何秒後にちょうどいい位置にくるのかも計算してからコンボを始めてました。
 地味なコンボかもですけど、けっこう見えない苦労があったりするんです。
 動画だとまったく伝わりませんけどw

下Bの属性変更

 あと、シャルのコンボで解説が必要なのは、鏡ですね。
 プリズマバグについては、こちらの動画で解説してます。

 下Bの分身がヒットした時に、下Cを出すことで、ヒット属性を足払い判定に変更。
 これで、相手は受身がとれない状態で地面へと落下してくれます。
 ただし、この下B。
 位置が高すぎると変更できません。
 とはいえ、低すぎると下Cの硬直がとけないので、高度調節も大切。
 なお、下Cはポイントに連結させることで、硬直を軽減させてます。

めくりは偶然

 相手をリリカにしたのは、ファンタシアで上へ浮かせる技をもってたから。
 この時、めくりヒットして、カス当てにしてますけど、実はコンボ収録過程で、偶然、そうなったもの。
 本当はこんなコンボを撮るつもりはなかったんですけど、下Cで相手をひきよせたことにより、たまたまめくりヒットに。
 この方が見た目的に面白いので採用にしました。
 
最後もファンタシア

 コンボの閉めでもファンタシアを使い、鏡である必然性を前面に出せましたので、個人的に満足してるコンボです。
 シャル、お疲れ様。
 
 解説は以上ですね。
 えこについてのコンボ解説は、また明日のブログで書きたいと思います。
 それでは、簡単ではありましたが、シャルのコンボについてでした。
    23:59  Top

2014.06.22[日] アルカナ3LM コンボムービーその2

ニコニコ動画




YouTube版は、こちらです。


 先週、第一弾を公開した「アルカナハート3LOVEMAX!!!!!」の魅せコンボ集。
 前回が、はぁと、ペトラ、ヴァイスでしたので、今回は、冴姫、シャルラッハロート、えこの3キャラをがんばりました。
 
 なお、シャルとえこについては、この土日で一気に収録したので、まだブログで解説してないです…。
 後日、あらためて補足説明なんかを書きたいと思います。
 
 動画については、これからも完成次第アップしていきますので、第三弾もどうぞお楽しみに!
 次は、誰を撮ろうかなー。
 最終的に全キャラを収録する予定ですけど、苦手なキャラもいますので…。
 時間も限られてますが、何とか無い知恵しぼって収録にあたりたいと思います。
 それでは。
    21:44  Top

2014.06.21[土] ラブライブ!二期 第11話の感想

BD1巻

 \前回のラブライブ!/

 
   \デン!/


 BD一巻が発売になりました!
 さっそくアイマスと一緒に購入。
 いよいよマラソンスタートですけど、ラブライブは前期からBDが豪華ですので、走りがいがあります。
 
豪華特典

 BDに同梱されてる限定楽曲は、ライブでも歌われることが3rdライブで証明済み。
 しっかり、頭に叩き込んで5thに挑まなくては。
 もちろん、先行申し込みはすでに済ませてあります。
 ぬかりはないさ。
 以前のSSAライブは、友人が当選してくれたチケットで参加したので、今回はお礼に僕が招待させたいところ。
 Chance for me! Chance for you!

11話感想

 さて。
 そんなラブライブつながりで、今日のブログでは第11話「私たちが決めたこと」の感想を書いていきたいと思います。
 ラブライブ界隈も大きくざわついた、この11話。
 僕がこの11話を受けて思ったことは、

 「なんて贅沢なんだろう」

 という気持ちでした。
 今回の二期で、ここまで明確にゴールを示すとは、正直、思ってなかったです。
 やりようはいくらでもあったハズなんですよ。
 たとえば、A-RISEとの対決を最終話にもってきて、いったん二期は終了。
 決勝と卒業は、三期でやる。
 という流れだってつくれたハズです。

 けど、やらなかった。

 どこぞのマンガみたく、人気が出たから連載を先延ばしにする~とか、どこぞのアニメみたく、二期は2クールにして時間経過をゆっくりにして、続きは劇場版で!
 なんて展開もできたハズ。
 言葉を選ばずに書くと、オタクから小銭をまきあげる方法なんていくらでもあったんです。
 
 けど、やらなかった。
 
 やらせなかった。
 
 このシナリオにGOサインが出せるというのは、本当に贅沢なことです。

9人でμ's

 卒業でメンバーがいなくなるのは、学校を舞台にした作品の弱点でもあります。
 けど、同時に、それは強みでもある。
 ラブライブは、その両方の部分から目をそらさずにまっすぐ進んでいます。
 小気味いいですね。
 
 それだけに、このまま最終話までブレることなく突き進んでほしいところ。
 今回の二期は、右肩上がりで好きになってるので、ゴールと、そこから先に目指すもの。
 その両方を描いてくれることを願います。

ラストライブ
 
 そして、次回の12話は「ラストライブ」
 「ラストライブまであと一週間!」
 確かに、11話の放送が先週でしたから、ちょうど12話は一週間後ですよね。
 このシンクロ具合もまた上手だと思いましたw

 挿入歌CDは第三弾まで発売されることは、すでに決定してます。
 となると、次も新曲フラグですね。
 個人的には、『No brand girls』をまた聞いてみたかったんですけど…。
 新曲で華々しく魅せてくれるなら、それもまた良し。
 そして、キャストさんが振り付けを見て絶句するまでがテンプレw
 5thライブにも思いを馳せつつ、楽しみにしたいと思います。

 それでは、以上、ラブライブ第11話「私たちが決めたこと」の感想でしたー。

エンディング
    22:20  Top

2014.06.20[金] 「咲-saki-全国編」BD4巻 テレビ版からの修正箇所を紹介

咲-saki-全国編BD4巻

 昨日、発売になったTVアニメ咲-saki-全国編のブルーレイ第4巻。
 アマゾンでは、一時、在庫切れをおこしており、到着が遅れました。
 かなり前から全巻予約済みでしたのに、まさかのkonozama。
 一日遅れ程度ですんでよかったです。

4巻メニュー

 というわけで、こうして無事に4巻も購入できましたし、恒例となってるテレビ版との比較画像を掲載していきたいと思います。
 僕が個人的に調べただけですので、修正されてるのに気付かない部分もあるかもですけど…。
 そこは、ご愛嬌。
 
 それでは、さっそくスタート!

バッグにとって

第7局「注目」

 のどっちのカバンが修正。
 
初美登場

 初美の出現ポイントが、少し後ろに変更。
 これにより、和の足元に転がるエトペンが、はっきり映るようになりました。

エトペーン!

 今回のBDにて、大きな変更点はここ。
 変更というより追加ですね。
 この、エトペンシュートのシーン。
 一瞬ですが…

追加シーン

 こんなコミカルなアニメーションが挿入されましたw
 これ、もしかしたらあらかじめ用意してあったけど、入れ忘れてた~とか、そんなオチだったり?
 何にせよ、なかなか見られない和の表情ですね。
 すばらです。

顔を修正

 各キャラの顔を修正。

色を変更

 赤丸で囲った部分の色を修正。

問題のシーン

 問題のシーンですw
 テレビ版では隠れていた下半身部分が、BD版ではわずかに見えるように。
 原作と同じアングルになってくれました。
 うむ。

仮面が復活

第8局「防塞」

 8話は細かい修正が多いです。
 矢印を見れば解るように、初美の仮面が消えてたのを修正。
 他のシーンでも、同じように修正されていました。

霞を大きく修正

 岩戸霞を大きく修正。
 巴の顔も修正されています。

手袋を追加

 トシさんに手袋を追加。
 
アイコンの色変更

 吹き出しの色を変更。


 7~8話の修正箇所は、以上となります。
 細かい修正ばかりですが、こうした部分まで手をかけてくれるのは、強いこだわりです。
 また5巻が発売されたら、こうして比較画像を作ってみたいと思います。
 さて。
 それじゃあ、ブログの更新はこのくらいにして、あとはオーディオコメンタリーをまったり聞きたいと思います。
 今回のメンバーは中堅戦の4人。
 本編ではあまりセリフのなかった春ちゃんですが、その分、コメンタリーではたくさん語ってもらいたいですw
 
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop