ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.03.24[金] 4月の予定をそろそろ考える

朋花の誤植

 ちょっと前のブログで、「朋花の名前が”朋香”になっとるぞ、ゴルァーッ!!」
 
 と、ランボー怒りの誤植だったんですが、

レコチョク

 本日、何気なくアクセスしてみたら直ってました。
 そして、僕のレビューもひっそりと消されてましたw
 きっと「オタクってめんどくせー」と思いながら修正してくれたんでしょう。
 あざっす。

JF

 さてさて。
 気がつければ、そろそろ3月も終わりそう。
 正直、ミリオン武道館のあとはずっと心がぷっぷかぷーですが、そろそろ気持ちを切り替えて4月の予定も確認しないと。
 
 まず、デレステのCDが4月19日に発売決定。
 Jet to the Futureのフルがついに聴ける!
 待ってたよー。
 珍しく走ることができたイベントでしたので、思い入れは強いですよ。
 あと、アーニャの新曲が来たのもビックリ。
 アニメでソロ曲を用意してもらったので、実質ソロ3曲目。
 いままではクールなしっとり楽曲が多かったので、そろそろ可愛さを前面に出してくるかなー。
 タイトルもひらがなですしね。

りえしょん

 4月の1~2日に開催される、りえしょんの1stライブ。
 運よく土曜のチケットはとれたので、こちらに参加予定。
 先日、物販情報も公開されて、いよいよって感じですね。

 そして、

センス

 扇子(武器)の存在感ww

武器売ってんじゃん

 「武器、売ってんじゃん!」
 
 りえしょんは自分のライブをどうしたいんだよ。


へごまわし

 ライブの翌週に控えてるのが、はっしーの「へごまわし」。
 
 ひろさんから「一般チケット余ってるよー」と情報をもらったので、返信代わりに「購入した」とリプ。
 一回も見たこと無い番組のイベントなんですが、大丈夫かな?
 と思ってたら、追加キャストに松井恵理子さんが発表されて、私的に大勝利。
 チケットも完売したみたいだから、あのタイミングで声をかけてもらったのは最高でした。
 とりあえずイベントまでに予習せな。

台湾ライブ

 4月の後半で楽しみなのが、アイマス台湾ライブ
 一日目のライブビューイングは抽選でとれたけど、二日目はまさかの落選。
 一般販売にかけるしか…!
 と思ってましたが、無事に渋谷でとれました。

 台湾の現地はチケットがまだあるっぽいので、来れる人は来て~というツイートを見かけるけど…。
 飛行機の都合上、どうしても帰国が平日になる…。
 仕事の関係で無理ゲー。
 ライブ当日に帰国できればいいけど、そこは海外公演の厳しいところ。
 別に海外にいくこと自体はやぶさかではないんですけどねー。
 そんな話を前に飲みながら語ってたら、

「別に帰ってこなくていいんじゃね?」
 
 と、クソリプもらって、その手があったかと感心した思い出。
 日本出禁。

舞台

 んで、4月のラストは舞台をみてきます。
 
 演劇企画CRANQがお送りする「デッド・ビート・ダッド!」。
 なんでまた舞台?
 というと、飯屋とゲストのサトリナに釣られただけです。
 やアじ!
 また感想なんかはブログに書きたいと思います。


 そんな4月の予定。
 いつも通り、アイマスかアイマス声優を追いかけるだけの人生だったわ。
 知っていた。
 けど、しょうがない。
 アイマスは僕の人生よりも優先順位が高いから、しょうがない。
 平常運行。

 よし。
 寝る。
    23:59  Top

2017.03.23[木] シン・ゴジラのBDが発売

シン・ゴジラ

 シン・ゴジラ

 ついにBDとなって発売されました。
 シン・ゴジラがどれだけの傑作かは、今さら語る必要もないので割愛。
 
やめろ庵の

 詳しく知りたい方は、この辺を読めば伝わるかと。

 やっぱ庵野さんはすごかったんや。
 EVAが重荷になって、精神的に不安定になってたそうだけど、シン・ゴジラに救われたんじゃないかな。
 むしろ、EVAはもう未完成のままでもいいんじゃね?
 そんなことを思うくらいのデキですよ。
 この作品を映画館で見られたのは、本当に誇りです。
 
 ちょうど公開されたタイミングもよかったのかも。
 2016年は大作ラッシュだったけど、その先駆けな部分もあったし。
 僕としても、タイミングがよかったです。
 その頃に見てた映画で、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」があったんですが…。
 これがクソ・オブ・クソな映画で、トイレでクソしてる方が楽しいレベル。
 「貞子VS伽椰子」もありましたが、悪くはなかったけど邦画なんてこの程度だよな~という印象。
 やっぱ映画はアニメに限るな。
 そんな認識だったところに、ズガーン!と撃ち抜かれたのがシン・ゴジラ。
 不意打ちでしたよ。
 
 こうしてBDとして手元に届いて、あの頃の興奮を思い出して震えてます。
 平日は見る暇がないし、メイキングも332分という頭の悪い分数なので、週末にじっくり鑑賞するとします。
 
 そんなシン・ゴジラ。
 まだ見たことない方は、是非!
 正直いうと、人を選ぶ作品だとは思いますが…。
 僕は大好きです。
 100点満点中だと、何点?
 そりゃ100点ですよ。
 オススメですので、どうぞよろしく。

 それでは。

    23:59  Top

2017.03.22[水] デレマスの新曲「Treasure☆」に感じる、シンデレラガールズの強み

Treasure☆

 シンデレラガールズの新曲「Treasure☆」が本日発売になりました。
 公式ラジオの「デレラジ」と、非公式ラジオの「デレパ」。
 こちらのコラボ曲。
 
 デレステでは随分と前に配信されてましたし、ラジオでも流れてたので、まだ発売してなかったことに違和感。
 ようやくの発売ですね。

飯屋画伯

 で、開けた瞬間、飯屋画伯が飛んでくるの卑怯じゃない?
 わびさびすら感じるよ。


 そんなTreasure☆。
 この曲はラジオのコラボですけど、現在、デレラジの方はパーソナリティーをシャッフル。
 毎週、入れ替わり立ち代りでメンバーをバトンタッチしながら放送しています。
 
 よく考えたら、これってすごいことですよ。

 パーソナリティーを固定しなくてもラジオが成立するんですから。
 ここに、今のシンデレラガールズの方向性と空気感が出ていると思います。
 
CP

 シンデレラガールズは、ご存知の通り100人以上のアイドルが登場するコンテンツです。
 アニメ化にあたって、シンデレラプロジェクトと題して、人気メンバーをメインにおいて物語を展開しました。
 そうなれば、当然、コンテンツの中心は固定メンバーになります。
 
 ところが…。

 シンデレラはその方向性をみずから壊した。

 アニメは、あくまで「入口」。
 大きかったのはデレステの配信でしょう。
 アニメ終了後、どうなるかと思ったら、

・新しいユニットを作り、専用の新曲をひっさげてイベント
・絡みのなかったキャラ同時の会話
・サプライズでボイス実装

 などなど。
 メンバーが固定されるどころか、豪快にシャッフル。
 新規カップリングをどんどん量産して、まるで公式が二次創作を楽しんでいるよう。
 まさに無限の可能性です。

 その最たる結果が、4thライブだったと思います。
 アニメで活躍したシンデレラプロジェクトがひとりも出演しないライブを開催しました。
 しかも、さいたまスーパーアリーナで。
 この成功が、シンデレラの方向性を決定付けたといってもいいでしょう。


 メンバーを固定しない


 誰もがシンデレラ


 アニメからここまで本当に上手に舵取りしてきたと感心します。
 そして、今年は初の全国ライブツアー。
 各公演のメンバーは、面白いくらいシャッフルされてます。
 ニュージェネレーションのうち、凛と未央はいるのに卯月がいない公演がある。
 
 なんて面白い!

 本来ならユニットメンバーが全員揃わないことはマイナスになるはず。
 それを、むしろ個性にしてきた。
 誰がリーダーとか、誰が中心とか関係ない。
 ガラスの靴は、みんなの手にある。
 それを楽しんで受けいれられる空気感。
 本当に強いコンテンツになったと実感します。

デレラジ

 と、いかんいかん。
 CD発売の感想ブログのハズが、なんだかシンデレラの総評みたいになってきたぞ…。
 まぁ、いいか。
 これからも、いろんなシャッフルを見せてくれるであろうシンデレラガールズに注目、ということで。
 だちゃーんがゲストにきてくれたりするのも嬉しいですし。
 大きなライブで歌が聴けるのを待ってますよ。

 というわけで、今日は新曲「Treasure☆」の紹介?でした。
 それでは。

    23:17  Top

2017.03.21[火] アイマスのハイレゾ音源で「Maria Trap」を再生させてみたら…

アイマス ハイレゾ

 3月3日よりアイマス楽曲が続々とハイレゾとして配信され始めました。
 
Q:ハイレゾって何?
A:綺麗な音

 765プロ、シンデレラ、ミリオンの各楽曲が順番に配信開始。
 詳しくは、コロムビアのサイトにて

 
アイマスフォン

 先日、ハイレゾ対応のアイマスヘッドホンを購入したので、そろそろ環境を整えるか~。
 と思い立ち、連休中に買い揃えました。

 まず、ハイレゾ用のプレイヤー。
 いろいろ売ってますけど、友人からのアドバイスで気が付いた。

「綺麗な音楽を求めてハイレゾを買うのに、騒音まみれの屋外で聴く必要なくない?」

 確かに!

 だとしたら、ハイレゾ対応のウォークマンとかじゃなくてもいいのか。
 

サウンドインターフェイス

 というわけで、PC用のオーディオインターフェイスを購入。
 1万くらいの安物だけど、ハイレゾはカバーできるとのこと。

24ビット 96

 音楽に関してはド素人だけど、24bit/96kHzの音質設計ができればいいっぽい。
 そもそも24ビットってなんだろう…というレベルだけど、8ビットのファミコンよりも、16ビットのスーファミの方が綺麗だから…。
 多分、そんな感じ。

24bit/96kHzの高音質設計

 ハイレゾの音質はいろいろあるそうだけど、アイマスに関しては「24bit/96kHz」が基本みたいなので、これがカバーできてれば大丈夫っぽい。
 
れこちょく

 環境はこれで整ったと思うので、あとは楽曲のダウンロードだけ。
 レコチョクにアクセス。

 選んだ楽曲はミリオンライブより「Maria Trap」

 僕を朋花Pにした、ミリオンの中でもトップクラスに好きな楽曲です。
 価格は540円。
 通常楽曲が250円ですので、ほぼ倍。
 容量は約5分で113MBでした。
 試しに、前に取り込んだMP3版のMaria Trapをみてみたら、容量→6MB

 ぜんぜん違うじゃねぇか!

 ハイレゾって、ほぼ動画レベルなんですね。

視聴

 ダウンロードも終わったので、さっそく再生。


(カチっ)



 ………。
 ……。
 …。


 おー。


 確かに、綺麗。

 とはいっても、音って目にみえないものなので、うまく伝えられないですね…。
 はっきりと感じたのは、


 声と楽器が分離してる

 
 んー。
 なんて言うのかな。
 MP3の方は、楽器と声が一緒にごちゃ混ぜに鳴ってる。
 ハイレゾの方は、楽器は楽器、声は声と区別されてる。
 そんな感じ。

 うん。
 まったく伝わらないな!

 要するに、歌声がはっきりと聞き取れる。
 そんなイメージ。
 楽器が声を邪魔していない~と書いた方が正しいかな。
 音楽に関してド素人な僕でも、はっきりと違うとわかるので、聞く人が聞けばもっと違いがわかるかもです。

 ハイレゾすごい。

レコチョク

 これは感動ものだったので、レビューでもつけてあげるか。
 さーて、なんて書こうかな…。





 
 ん?







 ちょっと待って。









 なんか変だよね?








朋花

 天空橋朋香!!!



こるぁあああ

レコチョクゥゥゥゥーーーーーッッッッッッッッッ!!






朋香じゃねぇぇぇよ!!!











朋花だよ!!!!!!!!








もっと言えば「朋花様」だよ!!!!!!!!!!!!!!!!!






 近日中に修正されてることを願いますよ…。
 そんなハイレゾ版「Maria Trap」でした。
 全ては騎士団の名のもとに。
    23:59  Top

2017.03.20[月] 三連休ラスト

グラビディデイズ

 土曜~月曜まで三連休でした。
 せっかくの連休だから普段できないことをしよう!
 というわけで、ゲームしてました。
 んー?
 ゲームなんていつでもできる?
 いやいやいや。
 この年になると、仕事後にゲームって体力が続かないんですよ。
 常に状態異常がかかった状態。 
 人生がだんだんと縛りプレイにかわってくるの。
 何もしなくても体力が減っていく状態でクリアーしろって、人生って後半の難易度やばいよ。
 だから、休日がっつり休んでゲームに挑むのは、正攻法。
 多分、人生のwikiにも書いてある。

 そんな休日にやっていた作品は「GRAVITY DAZE 2」。
 バイオ7は4時間以内クリアーを果たしたので、追加シナリオ配信までひと休み。
 代わりに積みゲーになっていたグラ2を再開。
 やっぱ楽しい!
 このゲームならではの浮遊感は最高~。
 …なんだけど。
 話しかけようとして□ボタンを押すつもりが○ボタンを押してしまって、街を破壊してるのは本当にすまない。
 
「大人しくしているんだぞ」
「解りましたー」

 ブォオオオ!!ドカーン!!!ドゴゴゴゴゴッッッッ!!!!!

 大人しくとは…。


クソリプ

 がんばれキトゥン。
 話が通じないなら、レベルを上げて重力で蹴れ。
 正義。

ミリオンライブ

 その一方で、ミリオンライブもポチポチやってました。
 ゲームに疲れたら、ソーシャルゲーで休憩が一番だよね。
 すでに気持ちはシアターデイズに移っているけど、GREEの方では武道館ライブを模したイベントが開催。
 こんなん走るしかないやん。
 レベルを上げて課金で殴れ。
 正義。

3人

 上位は目指してないので、チケット報酬を取り急ぎ3枚ゲット。
 朋花、千鶴、可憐。
 そうです。
 ユニット名「ピスケス」です。

 個人手に、今回はミルキーウェイも全員そろえたいので、引き続きポチポチやります。

星屑
 
 あ、ミルキーウェイで思い出したけど、ミリオン武道館ライブが忘れなれないので、ミリオン楽曲オンリーでカラオケなんかもやりました。
 曲名ですでに泣けてたけど、楽しかったー。

履歴

 さんざん歌い倒したあと履歴を確認したけど、完全にやりたい放題な選曲。
 どんなセトリだよ(汗

 あ、そうそう。
 ミリオン楽曲って、JOYSOUNDとDAM、どっちがいいの?
 と思うかもですが、どっちもバラバラです。
 JOYに入っているのがDAMに無くて、その逆もあったり。
 ですので、カラ鉄やパセラみたいにJOYとDAMの両対応してるカラオケ屋がオススメ。
 豆知識です。


 と、明日使えない知識したところで、三連休もおしまい。
 難易度あがった人生で、お仕事がんばります。
 
    20:01  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop