ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.06.08[木] 明日からシンデレラ5thツアー大阪公演ですね

止まるんじゃねぇぞ

「止まるんじゃねぇぞ」

 どうも、職質推奨なホッパーです。
 明日から待ちに待ったシンデレラ5thツアー大阪公演が始まりますね。
 一日目は平日なので参加できませんが、会社に隕石が落ちればいける。
 宇宙よ、待ってるから。

本人確認

 大阪公演は二日目からの参加。
 約1年8ヶ月ぶりの現地ですよ。
 楽しみにしてたら、運営よりこんなメールが。
 要するに「本人確認するから身分証もってこいよ」という内容。
 へー、こんなメールまで投げてくるんですね。
 これで現地にいって「聞いてない」なんて言い訳は無用。
 転売に手を出すのもハイリスクになるので、転売ヤーもアイマスは「めんどくさくなってきた~」とか思ってくれればいいんですけど…。
 まだいたちごっこの段階ですが、アイマスでここまでの本人確認は始めての試み。
 どんどん取り組んでください。
 
SSA事前物販
 
 そうそう。
 シンデレラ5thといえば、今日からSSA事前販売が始まりましたね。
 もうパンフレットが4,000円の時点で本気度が伺えてやばい。
 SSAこそ現地を体感したいけど、倍率が高すぎて山頂がみえない…。
 ちなみに、CD先行の当落は10日に通知があるんですよ。
 そう。
 大阪公演の当日に。
 開演前に歓喜の咆哮をあげるか、阿鼻叫喚な奇声をあげるか。
 大阪城ホールではいろんなPたちの光景がみられそうですね(震
 みんな強くあれ。

スタンプ

 あ、そうだ。
 これも唐突だったんですけど、シンデレラガールズのLINEスタンプが新登場。
 今月は「キュート」。
 
 しかも、これ。

 動くんですよ。

 シンデレラガールズのスタンプではアニメ版のが二種類ありますが、モバマス仕様のものは始めて。
 以前より「このイラストをスタンプにしてほしい~」と思ってましたので、これは嬉しいですよ。
 


 しかも



クラリス
 
 クラリスいたぁーっ!!!

 担当アイドルの晴れ姿に泣いてる。
 しかも、使い勝手よすぎる。
 僕の人生、毎日が懺悔だから。
 ごめん。

LINE

 あ、LINEといえば小梅役のちょこたんが公式LINEを始めたんですよ。
 ちょこたんから「おはよー」とLINEが来るので、それだけで朝から召される。
 これがIT革命か。
 
 こんなんでテンションあがるから、

ちょろい

 ちょろくてすまんかった。
 毎日が懺悔。
 僕は今日も元気です。
 止まるんじゃねぇぞ。


 と、勢いだけの駄文をぶちまいてますが、それだけ大阪公演が楽しみということ。
 大阪に住んでる懐かしい友人にも会えそうですし。
 一日目に参加される同僚のみなさん。
 精一杯の声援をよろしくお願いします。

 それでは!
    22:55  Top

2017.06.01[木] 「あんきら!?狂騒曲」と「シン劇」BD1巻

あんきら!?狂騒曲

 本日はシンデレラガールズの話題。

・シンデレラガールズ劇場BD1巻リンク
・あんきら!?狂騒曲リンク

 この2作品。
 



 「あんきら!?狂騒曲」については、このニコ生をご参照。
 ゆきんこさんも麗ちゃまも宮城公演お疲れ様でした。
 まさかの2番で泣かしにくるとは…。
 あんきらは尊い。
 Be Positive

シン劇

 一方で、「んん?」となったのが、シン劇。
 ショートアニメなのに、ディスクが3枚?
 どうした?
 と思ったら、

1枚目

 1枚は本編。
 テレビ放送版とWEB公開版を収録。
 これは、わかる。
 わかるわ。

DVD

 2枚目は特典ディスク。
 PVやノンクレジットEDとかが収録された5分くらいの内容。

 
シン劇みく

 1枚にまとめろにゃ!!!

 なんで2枚に分けた!?
 しかも、特典はDVDだし。

スキップ

 さらに、18分程度の内容なのにディスク挿入時の社名はスキップできない。
 50秒間、ずっとロゴを見つめるだけ。


シン劇みく

 お前は昔の京アニか!!


 早送りできないディスクは本当に再生する気がうせる。


コメンタリー

 で、3枚目は音楽ディスク。

 なんとコメンタリーが収録。
 これを再生させながら本編を見ると、オーディオコメンタリーになるよ!
 やったね!

シン劇みく

 だから1枚にまとめろにゃ!!

 
 何のために副音声があるんだよ。
 こんな原始的な方式、むしろ斬新すぎて思考が止まったよ。

花嫁蘭子

 けど、蘭子は可愛い。
 可愛い。
 
 これで全てを許せてしまうから、やはり蘭子は浄化されるな。

ピロン

『ピローン』




アップデート


『インストールの準備ができました』



シン劇みく

 バージョン4.70ォーーーッ!!!



満開スマイル

 そんなシン劇BDでした。
 
 それはそうと、満開スマイルとか、すでに懐かしいまであるな。
 宮城公演はマリエッティの「まるでサクラ サクラ咲いた」が何かジワって、石川公演ではあっさむの「って、えらいひと怒っちゃうかな〜」がアホっぽくて最高にフレちゃんでした。
 大阪公演ではエチュードを期待してますよ。


 と、そんな感じにグチなのか感想なのか解らなくなってきましたが、今日のブログはシンデレラガールズ関連でお届けしました。
 さてさて。
 今更だけど、シンデレラのライブが二週間おきに2daysでやってくるのが、いかに異常か噛み締めてます。
 来週は大阪かー。
 現地参戦なので、いろいろ準備も進行中。
 がんばります。
 
 それでは。

    23:39  Top

2017.05.31[水] ミリオン39ニコ生と、電撃マオウのミリオンBCの感想




 昨日のミリオンライブのニコ生は、あの後に無事に視聴できました。
 
 感想?

 んー。
 そうですね。


ミリオン武道館

 3月の武道館ライブでガミPが言ってたんですよ。

「ミリオンライブはゆっくりと、一歩ずつ進んでいくと」





 一歩ずつ。






 ゆっくり。




 で。



 昨日のニコ生ですよ。


 
シアターデイズ新情報だよ!!7月にテーマ曲発売するよ!8月から8ヶ月連続でCD出すよ!9月に中野でライブやるよ!!10月に765プロ合同ライブを武道館でやるよ!!新しいコミカライズ始まるよ!!ミリオンスターズに新しいアイドルを2名追加するよ!!声優も決まってるよ!!ご紹介するよ!!歌も初披露するよ!!!


一歩って何歩だよ

一歩って何歩だよ!!!


 まったくミリオンは頭おかしいな(誉め言葉
 知ってたけど。




新キャラ

 すんごいやんばい放送だったけど、一晩たっていろいろ落ち着きました。
 で、一番衝撃だった新アイドル。
 白石紬(cv南早紀さん
 桜守歌織(cv香里有佐さん
 
 僕は大歓迎です。

 ミリシタをきっかけに、始めてミリオンライブにふれるプロデューサーもいると思うんですよ。
 そんな方に、すでに10年以上走ってる765ASと、5年目に入ったミリオン組は、把握するのも大変。
 いわばアイドルたちが成熟されている状態。
 そういう意味では、ミリシタからスタートするアイドルがいるのは、同じスタートラインにたてる安心感があります。
 始めましてのプロデューサーと、始めましてのアイドル。
 この空気感を作りたいという意図がよく伝わりますので、僕はぜんぜんアリ。
 ようこそアイドルマスターへ!
 一緒に盛り上げていきましょう。

マオウ

 あ、そうだ。
 せっかくのミリオンライブの話題ですので、こちらも便乗。
 電撃マオウ7月号です。

 こちらではミリオンのコミカライズを連載中。

先輩と後輩

 今月描かれたのは、ミリオン組からみた765ASの姿でした。
 ミリシタでも、765ASは先輩アイドルという立ち位置だと発表がありました。
 この先輩と後輩の関係性。
 古くはアイマスDSでもみられた光景です。
 この関係性ってとっても好きだったので、ミリオンライブでじっくりと描かれているのは嬉しい限り。

翼と美希

 そして、ミリオン組からみた765ASが、いかにバケモノ連中なのか。
 この描き方。
 これですよ。
 これもミリオンライブの醍醐味なんじゃないかと思ってます。
 
 そう思うと、ミリオンライブって古くからのアイマスユーザー向けのコンテンツ色が強いんですよね。
 まず、765ASを知ってるのが前提で作られてますから。
 もちろん知らなくても伝わるとは思いますが、ターゲット層はそこかな、と。
 そう考えると、ミリシタの配信によって、今後どういう層にアピールしていくのか見物ですね。
 新アイドルの追加は、新規ユーザーへの配慮だと先ほども書きました。
 そこまで想定しているなら、まだまだ隠し玉を残してそうな予感がします。
 
 
 5年目に入ったミリオンライブ。
 この2017年は、まさに自分REST@RTともいえる年。
 今、まさに大きく飛翔する瞬間に立ち会えているんです。
 最高でしょ?
 こんな光景をリアルタイムで追いかけているんですから。
 ミリシタの配信は、きっと素晴らしい出会いになる。
 今までミリオンを応援していたプロデューサー。
 これからミリオンを応援してくれる未来のプロデューサー。
 たくさんの想いをつないで盛り上げていきたいです。
 765プロライブシアターという、今はまだ小さくて…けど、無限の可能性を秘めた劇場を。


 というわけで、本日は昨日の39ニコ生と、電撃マオウの感想でお届けしました。
 アイマス最高。
 それでは、みりおっつー!


    23:12  Top

2017.05.29[月] シンデレラ5thライブ石川公演の感想。奇跡のパレードはみんなの想いをひとつにするための軌跡

シンデレラ5th

 5月27~28日の二日間にて開催された、シンデレラガールズ石川公演
 本日はこちらの感想です。

 宮城→石川と続いて、気付いたことや誤解してたことがありました。
 ツアーって本来は「ライブに行きたいけど遠い→ならこちらから会いにいくぜ→あざっす!」というもの。
 けど、今回のツアーで感じたことはそれだけじゃありません。

「キャストさんの凱旋公演」
 これもツアーの醍醐味。
 宮城の杜野まこさん、石川の洲崎綾さん。
 温かい想いも伝わってきましたし、パフォーマンスにも熱がこもってました。
 ここまでは想像通り。

「参加人数のバランス」
 ここが自分の中で盲点でした。
 今回のツアーは、ゴールとなるSSAまでは、

キュート→5人
クール→5人
パッション→5人

 計15人という構成。
 どの公演も15人だから、旗も15本。
 
シンデレラ旗
 
 この旗をつないでいくのが、5thツアーの目的。
 ゴールであるSSAに向けて。
 そういえば、気付きました?
 ステージのセットについてた時計。
 宮城公演は17時になってたのが、石川公演では18時になってたことを。
 計算するとSSAで23時になる計算です。
 なるほど。
 どこかで0時になる流れなんですね。
 ほんと、シンデレラはこういう演出が上手です。

 で、そのSSAまでの道のり。
 各公演15人ずつ、というのがとてもいいバランスなんです。

 それに気付かされたのが、先日のデレラジでの五十嵐裕美さんの会話。

「今までの公演は人数も多くて、誰がいるのか全然把握できなかった。それが、今回の宮城では全員に声をかけることができた」
 
 というもの。
 思えば、シンデレラは2daysだったとしても公演ごとにキャストがガラっと入れ替わるのも多かったです。
 どんどんキャストも新曲も増える中、自分のことで手一杯な方も多かったことでしょう。
 それが今回のツアーでは全員と向き合えた。
 もちろん、五十嵐裕美さん自身もライブ経験が増えて、気持ちに余裕がうまれた結果かもしれません。
 それでも、この15人という構成が後押しした部分が大きいと思います。
 デレステでいえばユニット3組分です。




 今回は、どの公演にも初ステージなキャストさんがいます。
 宮城も石川もそうでした。
 生まれて始めてのアイマスステージ。
 ライブを終えたキャストさんから出た言葉は、感謝でいっぱいでした。
 
・とても親切にしてくれた
・たくさん相談にのってくれた
・本番前に背中を押してくれた

 などなど。
 これって、実はゲームやアニメでプロデューサーがとる行動とリンクしてるんです。

・不安になっているアイドルに声をかける。
・背中を押す。
・ステージを終えたステージで出迎える。
 
 先輩組が「プロデューサー」の立場を代行してくれている。
 それがひしひしと伝わってくる。
 15人というほどよいバランス。
 先輩後輩が偏らずに組み合わさっている編成。
 だからこそ、この関係が築けたのだと思います。
 シンデレラの絆。
 それこそが、5thツアーの一番の目的なのかもしれません。




 今回のツアーは、ただ各地を遠征するだけではない。
 ほぼ全員参加となるSSAで、みんなが足並みをそろえてステージに立つための軌跡。

 前代未聞の参加人数となるSSA。
 舞台裏は戦争になることは想像できます。
 だからこそ、ツアーが必要だった。
 全員の気持ちをひとつにするために。

 今回の石川公演ではこんな言葉も出ました。

「このメンバーでよかった」
「別れるのが嫌」
「今日という日が終わってほしくない」
 
 12時になっても解けない魔法が、そこにはありました。
 その言葉と涙があれば、大丈夫。
 SSAは思いっきり楽しめる。
 そして、もっともっと成長した姿が待っているはずです。

 青木瑠璃子さんは言いました。

「ハードルは高いけど、乗り越えてやるから見てろよ」

 ロック!
 
 シンデレラガールズは、もっともっと面白くなる。
 始めましてのアイドル。
 お久しぶりのアイドル。
 おかえり!と伝えたいアイドル。
 そこに壁などない。
 たくさんの想いが紡ぎあって、全国を巡ります。
 そして、SSAへとやってくる。
 60人以上が集まるシンデレラ史上最大のライブ。
 そこに、全員の気持ちがひとつになって集合するんです。
 先輩も後輩も関係なく、同じガラスの靴を履いたシンデレラたちが。
 
 まさに奇跡のパレードです。
 
 地方公演は担当がいないからと敬遠してませんか?
 SSAだけでいいとか思ってませんか?
 もったいないですよ。
 行けるチャンスがあるなら、どんどん行ってほしいです。
 そして、見つけてほしいです。
 アイドルたちの魅力に。
 担当がいない?
 素晴らしい!
 新しい担当に出会えるよ!
 
 今回のツアーのタイトルは「Serendipity Parade!!!」です。
 Serendipityとは、

『素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること』

 という意味があります。
 僕も発見しました。
 森久保と同じように視線を逸らしながら歌ってくれた、高橋花林さん。
 「始めてのステージだけど、それをできない理由にしたくない」と言いきった、花守ゆみりさん。
 声優という職業から身をひいた今でも薫を全身で表現してくれる、春瀬なつみさん。
 などなど。
 おかげで、森久保、佐藤心、薫の魅力を再発見できました。
 そんな3人が精一杯にステージを楽しめるよう支えてくれた先輩組のみなさん。
 たんさんの発見と共に、とても心温まる時間を過ごすことができました。
 これが二週間おきにやってくるんですよ。
 SSAだけでいいとか言ってる場合じゃないでしょう。
 
 ツアーはただ全国を回るだけではない。
 元々全通する予定でしたが、それが解った以上、今まで以上に楽しみが増しました。
 次の大阪では、どんな「発見」があるのか。
 心から楽しみにしたいと思います。




 というわけで、熱く語ってしまいましたが、石川公演の感想は以上となります。
 石川公演というよりも、2公演を終えての総括かもしれないですけど。
 
 そして、次は大阪公演。
 しかも、次は現地です!
 1年8ヶ月ぶりの現地です。
 いつも以上にブログも長文になりそうな予感はしますが、お察しください。
 8月までは多分、こんなテンションで書きなぐってます。
 だってしょうがないじゃない、プロデューサーだもの。
 みつを。

 と、いつまでも締まらないので、ここらで更新完了。
 アイマス最高!
    23:47  Top

2017.05.26[金] 音無小鳥の過去を描く、アイマスの新連載「朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER」

REX

 月間コミック「レックス」にてアイマスの新連載が始まりました。

 その名も「朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER」

 脚本→高橋龍也さん
 漫画→まな先生

 このゴーデンコンビが復活!
 まさに黄金。
 それにしても、朝焼けの黄金色ってなんかJOJOのサブタイトルみたいですよね。
 オラオラオラ!
 無駄無駄無駄!!
 ピヨピヨピヨ!!!

小鳥さん

 765プロの事務員としてもお馴染みの、音無小鳥さん。
 彼女の過去を描く物語。
 何でも、石原ディレクター置き土産だそうな。
 
 今までやんわりと語られてた小鳥さんの過去。
 ついに語られるのかと興味津々で読み進めましたが…。

社長

 これ。
 古くからアイマスを応援していたPほど、刺さるんじゃないかな。
 小鳥さんの過去を描くということは、社長たちの過去も語られるということ。
 1ページ1ページの読み応えが半端ないです。

アニマス

 小鳥さんの過去については、アニメ版でも少しだけふれられました。
 この写真に写っている女性。
 一見、小鳥さんに見えますが、よく見るとホクロの位置が違います。
 聞いた話では小鳥さんの母親らしいのですが…。

ホクロの位置

 今回、それを裏付けるシーンもありました。
 これがどう布石となって展開されるのか。
 連載自体は短期らしいので、わりとテンポよく進んでいくかもですね。
 乗り遅れないよう、毎月、要チェックです。

真アイドルマスター

 あ、あと、こちらにも触れておきませんと。
 小鳥さんの過去については、今回の連載で始めて語られるわけですが…。
 実は公式で一度だけ語られた場面がありました。
 それがPSPで発売された「アイマスSP」。
 全てのアイドルをトップに育てると、「真アイドルマスター」という称号がもらえます。
 すると、隠しシナリオが解放され社長が過去を語るシーンが見られるのです。

アイドルマスター
 
 高木社長のプロデュースにより、小鳥さんは人気アイドルになります。
 けど、ある日、一通の手紙をおいて姿を消します。
 それがきっかけで、社長は765プロダクションを立ち上げたそうですが…。
 いったいふたりの間で何があったのか。
 多くは語られませんでしたが、アイドル時代の小鳥を知ることができる貴重なシーンでした。
 
 今回の新連載は、そのあたりの真相にもスポットがあたるはず。
 というか表紙で小鳥さんが泣いてる時点で、いろいろ察してますよ。
 一度は社長の元を去った小鳥さんが、事務員という立場で戻ってきている。
 そこにどんなドラマがあったのか。
 そもそも、このアイマスSP時代の設定とリンクしているのか。
 そこも含めて、じっくりと愛読していきたいです。





 そんなコミックレックスの新連載「朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER」
 雑誌自体は電子書籍版もありますので、手軽に購入できます。
 期待の作品ですので、どうぞよろしくお願いします。
 
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop