ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.04.12[水] りえしょんのニコ生とりえぷり



 先日、1stライブも大成功させた村川梨衣こと、りえしょん。
 (当時の感想ブログは、こちら
 ライブ記念に、ニコ生が放送されました。
 

川崎さんとりえしょん

 MCは日本コロムビアの川崎さん。
 実家のような安心感すらある絵図ですね。
 お馴染みです。
 
 このふたりのやりとり見てても思いましたが、りえしょんってリアクション芸人というか、カウンタータイプなんですよね。
 相手の投げた野球ボールを、何故かラグビーボールで投げ返してくるのがりえしょん。
 それを、いつものことかと冷静にキャッチする川崎さんは、距離感が完璧。
 そして、流すんじゃなくて必ず投げ返す。
 これによって、りえしょんの良さが引き立つ。
 素晴らしい。
 さすが自称 最古参の川崎さんです。
 ライブ中に何度も心停止するだけのことはあります。




 そんなニコ生で、5月に発売される3rdシングル「Tiny Tiny」のMVも公開。
 さらに、B面の「水色のFantasy」のMVも大公開。
 これを見て理解した。
 今回も初回限定版はAタイプとBタイプがあるな、と。
 OK。
 リリイベも行きたいし、そろそろ予約します。

 そんなニコ生を1時間放送したあとは、そのままA&Gにて「りえぷり」が放送。
 1時間30分のノンストップりえしょんタイム。
 総じて梨だっわ。
 
 ラジオの方でもライブ後の感想特集。
 みんなの感想をきいて、ライブの思い出を振り返るとしますかー。
 なーんて思ってたら、

「はいちゅぎ~。りえぷりネーム ホッパーさんからいただきました」

 
ありがとう

 メール読んでもらえたぁーっ!!!


 え!?
 やばない!?
 メールサーバーがパンクするくらいの感想の中から、僕のをひいてもらえるってSSRばりの運なんですけど。
 先日の雪美といい、なんか来てるね。
 来てる。
 来まくりあがってる。
 今ならアカギにも勝てそう。
 じゃんけんで。




 そんな、りえぷり。
 メール採用は二回目ですけど、嬉しいものですね。
 ライブの思い出にひたるつもりが、また大切な思い出をもらっちゃいましたよ。
 ありがとうございます!
 感謝を込めて、CDたくさん買います。
 コロムビアの川崎さんもにっこり。
 みんな総じて幸せ。
 ブラボー。

 
 そんな、りえしょんブログでした。
 まだりえしょんの楽曲を知らないな~という方は、ワンチャンあれば是非。
 普通にオススメですので、どうぞよろしくお願いします。
 それでは。
    23:39  Top

2017.04.11[火] 課金という名の招待状を送って4キャラをKOF14に放り込め

KOF14

 先日、KOF14に追加DLCが配信。

 キャラは追加するつもりは無かったそうだけど、強い要望により追加。
 しかも、メンツが

・山崎
・ウィップ
・ヴァネッサ
・ロック


 と、なかなかの限界まで飛ばすメンツ。


ちひろ

「これが今なら2,000円でまとめて買える、お得なパックをご用意してますよ」

 なるほど、無料か。


追加

 というわけで、さっそくダウンロード。
 おー!
 ちゃんと4キャラいる!
 見慣れたキャラですので、新キャラなのに実家のような安心感。

 けど、慣れたキャラだとせっかくの追加キャラでも新鮮味が…。



 なーんて、思ってたら、


山崎

 山崎クッソかっこいいな!!


 個人的に、歴代最高の山崎は初登場した餓狼3なんですけど、KOF14は超えちゃったよ。
 俺の中でベストバウト山崎だよ。

ドリル

 ドリルとかどうなってるんの?
 SNKなのにセンスいいぞ!?
 
 使ってみても楽しいし。
 B蛇はあてても反撃確定とか、どうでもいいんだ。
 いや、どうでもよくないけど、まぁ、いいんだ。
 使ってて超楽しい。
 これ大事。

ギロチン

 感心したのは、2ゲージ版ギロチン。
 追加攻撃が本当にシビれたし、ラスト蹴り飛ばしたあとに、おっとっと~とよろけるんですよ。
 山崎は格闘家じゃないから、格闘スタイルがケンカというか我流。
 だから、余分な動きとかが出る。
 それをあえてやってるのがすごい。
 こういうのって、メモリを無駄に使うから普通は省くんですけど、山崎「らしさ」をみせるためにあえて入れたんですよね。
 追加DLCへの熱意を感じましたよ。

ウィップ

 ウィップもいい!
 ムチという3D泣かせのキャラ。
 だから、画面外にムチをひっかける系の技って、バグに直結するので外したっぽいんだけど、どうかなー。
 そのかわり、できる範囲でどう表現するか。
 それがとにかく見事。
 特に新超必の爆弾は、レオナと同じイヤリングを使っているのはいい発想。
 本当に洗練されてますよ。

ヴァネッサ

 そして、安心と信頼の三十路パンチャー。
 使った感想は、「ネルソンって何だったの?」です。
 ありがとう。
 技を出すたびに「あー、これこれ、これよー、これな、そう!これ!!」と感動してました。
 過去作から大きな変化はないけど、それだけ完成されてたキャラということ。
 ようこそKOF14へ。

 と、テンション上げ上げで、ラストです。
 4キャラ目は…



 ロック・ハワード


李衣菜

「いやー、やっぱロックはいいよね」

李衣菜

「前Bが中段で下段無敵ってのが一番熱いよね」

え?

「え?あれは原作の再現?」
「あー、そうだよね。さすがロックだよね」

李衣菜

「とにかく、ロックなアイドルを目指す以上、ロックは使えないと話にならないよね」
「今回はちゃんと調べたし」

みく

「じゃあ聞くけど、真空投げのコマンドは?」

李衣菜

「え?一回転とパンチでしょ」

みく

「…解散にゃ」

 
 MOWとコマンドいろいろ変わってるから、ちゃんとコマンド表みてね。
 

 そんな魅力あふれる4キャラのDLC。
 本当にデキがいいので、オススメしておきます。
 ガードモーション中も投げられる仕様など気にするな。
 それもロックさ。
 
 それでは。
    23:04  Top

2017.04.05[水] OVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」5巻感想

OVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」

 本日はこちらを紹介。
 OVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い
 BD5巻です。
 
 ジャケットはメイド3人がお出迎え。

胸ぐら

 そんなメイドに胸ぐら掴まれて、

ボディ

 ボディブロー。
 
 なんだ、ただのご褒美か。

玖渚友

 それを見守る玖渚友。
 
 つまり、

正妻と現地妻

玖渚友→正妻
メイドさん→現地妻

 これな。


 そんなハーレムな主人公をみて思うことは、

狼は死ね、豚も死ね

 とりあえず死のうか。

 
 「狼は死ね、豚も死ね」。

 なんかのキャッチフレーズで「狼は生きろ、豚は死ね」ってのは聞いたことあるけど、それを文字ったものかな。
 自らを律し、自ら生きようと生を渇望するものだけが本当の意味で生きる資格がある。
 それすらも”死ね”と言い張るのが、クビキリサイクル。
 戯言です。

第二の殺人

 そんなクビキリサイクルですが、5巻目でついに第二の殺人が発生。
 
密室

 今回も首無し死体。
 そして、部屋は密室。
 犯人も動機も手段も不明。
 ミステリーものとしてはパーフェクトのシチュエーション。

 ただ、この作品がミステリーと違うのは、誰も事件の解決をたいして望んでいないところ。
 5巻まで視聴して感じたことは、この作品は犯人を崖においつけて自白させる火曜サスペンスは期待しなくてもいいし、期待するだけ損。
 ということ。
 全ては戯言。
 
メイド

 とりあえず、メイドさんが可愛かった。
 それが5巻の総評なので、僕も途中から首なし死体は印象が薄れたよ。
 その分、なんか死亡フラグ全開にもみえて6巻が少々怖くなりましたが。

 ともかく残すはあと3巻。
 次回予告を見る限り、大きな転機がありそうな予感。
 占い師の言葉をかりるなら「すぐに終わる」。
 ただし、何をもって”終わり”にするか、ですけど。
 それも戯言。

 次回も楽しみにしたいと思います。

 
 なーんて思ってたら、

延期

 さらっと6巻以降が延期しとるやないかーい!

 ごめん占い師よ。
 すぐには終わりそうにはなかったよ。
 まさかの2度目の延期。
 エンキサイクル。

 戯言でした。
    22:53  Top

2017.03.31[金] カニ食べ行こうー

カニ

 今日はプレミアムフライデー。
 だから仕事を早く切り上げろ←わかる
 そして本社に出勤しろ←わからない

 で。

 雨の中、相模原から川崎までバイクで移動して本社へ。
 フラフラになりながら事務所に入ったら、社長が待ってて一緒にカニを食いました。

 何を書いてるか解らないと思うけど、僕も何をされたのか解らなかった。

 これから毒ガス実験が始まっても文句のいえない状態でしたけど、カニ美味かったです。
 蟹の形。

…?

 それにしても、久しぶりに本社にいくと知らない社員も増えてますね。
 ですので、

「あの方はどなたですか?」

 なんて会話も。
 確かに、僕を知らない人から見えば、いきなり社長と談笑してたらびっくりだよね。
 それはいいけど、

「あの人は、ハワイで逮捕された○○(僕の本名)さんだよ」

 という禁断の武勇伝トークを一歩目にもってくるのやめろw
 新入社員に「ハワイで捕まったって本当ですか?」と聞かれると思ったら、お前らが拡散してんのか!
 
 捕まったは語弊だよ。
 正確にはホノルル空港で独房につれていかれただけですよ。
 空港に内側から開けられない部屋とかあるんですね。
 始めて入りましたよ。
 はい、武勇伝、武勇伝。
 デデンデンデンデデンデン♪

 
 そんな感じに、プレミアムなフライデーでした。
 いろいろ疲れたので寝る!
 明日はライブだしね。
 りえしょん!
    22:42  Top

2017.03.29[水] 「けものフレンズ」のお話

けものフレンズ

 望まれているものを形にして届けるって、ニーズに応えたといえば簡単だけど、単純にはいかないもの。
 ハッピーエンドって、バッドエンドよりも難しいらしいですよ。
 ひとつの方法として、主人公がいなかったらバッドエンドになる展開を先に考えるってのがあるみたい。
 その視点で考えると、最終話のかばんちゃんって「なにもしていない」んですよね。
 起きたら解決してたから。
 だからすごい。
 主人公が最終話で何もしなくても、ハッピーエンドが約束されてたシナリオなんですから。
 作りきったスタッフさんの手腕に、ただただ賛美を贈りたいです。
 しかも、世間のブームを受けて最終話を変更するようなことはしなかったそうですし。
 世間でまったく望まれていなかった段階から、ここまでのストーリーを組んで、結果、望まれた以上の成果として評価されてる。
 幸せなことだと思います。

 あ、今さらですけど、今日のブログは「けものフレンズ」についてですw
 昨晩、最終話を迎えまして、リアルタイムで視聴してました。
 視聴率は関東域で1.1%らしいですね。
 約20万世帯で視聴されてたそうですけど、それだけ?
 少なくとも僕のタイムラインでは視聴率100%でしたよ。
 みんな夜更かしのフレンズだね!
 おかげで今日の仕事の難易度が跳ね上がってましたが…。
 
 そんな、けもフレ。
 ここまでブームになったのって、いろいろ要因はあるんでしょうけど、まったく期待されてなかったからこそのブームなんじゃないかと。
 日本人って、弱者が強者を倒す逆転劇とか成長劇が何だかんだいって好きですからね。
 周りに期待されて、その名に恥じぬブームを作る~ってのもあるけど、爆発力があるのって火種のないところからいきなりボン!と飛び出したもの。
 ダークホースってやつ。
 知られてないからこそ、みんな大声で拡散するし。
 スタッフはたったの10人!低予算で制作されたアニメがヒット!という部分も美談として広まってるし。
 実際は製作期間500日ですので、むしろそんな長期間もお金を出し続けたスポンサーすご~い!って話なんですけどね。
 ブームって面白いです。
 この勢いはしばらく続きそうですけど、触発されてハッピーエンドが主流になったりするのかな。
 けど、けもフレは「スタッフが作りたいものを十分な期間をもって作らせてもらえた」というところが一番の評価ポイントだと思ってます。
 
 時間をかければいいものが作れて当たり前?
 
 だったら、短納期で総集編を繰り返すようなアニメなんか無くなった方がいいんじゃないですか。
 アニメーターが定時に帰宅して作ったアニメとか、めっちゃ面白いかもよ。
 なんてね。

 ともかく。
 こうして無事に完結したけもフレ。
 新作の発表もありましたが、ひと段落したことには間違いありません。
 ひとまず、お疲れ様でした。
 素晴らしい作品でした。

アルパカ・スリ

 あと、フレンズではアルパカが一番好きです。
 アルパカは美人。
 声でわかる。
 あ、このくだりはいらなかったですね。

 そんなわけで、今日はけものフレンズの話題でお届けしました。
 寝不足なので、余韻にひたりつつ寝ます。
 社蓄フレンズの朝は早い。
 どったんばったん大騒ぎ♪
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop