ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.01.19[木] 空に”落ちる”感覚 再び「グラビティデイズ2」本日発売

グラビティデイズ2

 2012年にVITAで発売になり、スマッシュヒットを記録した

「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」

 その待望の続編が、

「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て,彼女の内宇宙に収斂した選択」

 
 長ぇよ!

 要するに、グラビティデイズの続編です。
 発売日は、なんと今日!
 本日発売です!
 おめでとうございます!

街

 前作が発売してから随分とたつので言いますけど…。
 1作目は未完で終わったんですよ。
 ボスは倒したけど、世界観とか主人公の過去とか何も解決しないまま終了。
 この続編はまさにファン待望でしたよ。


 これはさっそく購入するしかない!!





 …だったんですが。

 
 ですが…。


 来週は、ほら。



 バイオ7が出るじゃないですか。


 そっちに集中したいから、ね。

 
 発売はたいへん、たいへん、喜ばしいのですが…。


 
 タイミング悪すぎだぁーっ!!


 けど、少しでもふれておきたい!
 というわけで、体験版をダウンロード。
 冒頭部分だけ体感することにしました。

 
キトゥンさん

 おー!
 重力姫、お久しぶりー!

 PS4になって、こんなに美しく。
 
街

 というか、キャラだけでなく街もめっちゃキレイ。

 走ってるだけでちょっと感動する。
 するんですけど、相変わらず物をぶっとばしたり、通行人が飛んでいったり、主人公が移動するだけで大迷惑!
 正義のヒーローも楽じゃないです。

壁に立つ

 壁の側面に立つ、本作ならではの画面。
 あー、たまんないですね。

空に落ちる

 重力を反転し、空へと「落ちていく」感覚。

 これこれ。
 この浮遊感。
 これぞグラビティデイズの醍醐味ですよ。
 
コミック風

 会話がコミック風なのも健在。
 
 あー、もう!
 懐かしさも相成って、わくわくが止まんない。

アクション

 バトルシーンも、大画面になったおかげで臨場感も最高。
 
 やばいなー。
 やっぱグラビティデイズ楽しい。
 超楽しい。

ボス

 ザコをいじめてたら、ボス登場。
 あー、こいつ前作もいたわー。

体験版 終了

 そして、無事に撃破!

 どうよ、この華麗な重力さばき。
 久しぶりのプレイとはいえ、そんなにブランクがなくて何より。
 なーんて、ひたってたら、

 
 体験版が終わりました…。

 
 えー!!
 短かない!?
 
 うごごごご、これで終わりとか生殺しすぎるだろ。
 まだクロウにも会えてないのに。 
 
 やばいなー。
 バイオ7があるから買えないとか甘えじゃね?
 むしろバイオ7が出るまでにクリアーすればいい気がしてきた。
 あ、むしろバイオ7と同時でもいけるか。
 ホラーゲームに疲れた身体を無重力でリフレッシュ。
 たしかにキトゥンのお尻と、クロウのおっぱい見てれば癒されるな。
 グラビティセラピー。
 これは流行る!

 体験版を体験したら欲しくなったとか、いいお客さんです。
 ちょっとPSカード買ってくる!
 
 そんな投げっぱなしのままブログ終了。
 グラビティデイズ2、本日発売です。
 どうぞよろしく。

    23:59  Top

2017.01.18[水] プレミア品となっている「声優ゆめ日記 村川梨衣」を入手

らしんばん

 ある日、こんなツイートを目撃。
 
 んん!?
 らしんばん秋葉原に、「声優ゆめ日記 村川梨衣」が入荷だと!?

 こうしてはおれん!!


声優ゆめ日記

 というわけで、購入してきました。
 

12,000円

 12,000円で!

 高い?
 当然でしょ。
 発売されたのは2年くらい前で、今では手に入らないプレミア品。
 むしろ、元値×2で買えたならまずまず。
 このために秋葉原を往復したかいがありました。

 それにしても、お店ってお金払えば確実に手に入るシステムだからすごいですね。

ゆめ日記

 それでは、さっそく再生ー。

 りえしょんの初の映像作品。
 果たして、出来栄えは~。



やばある

 …やばあった。
 これは、やばあったわ。

 やばあるーっ!!!

 ものすごく本音を言うと、12,000円という値段はちょっとヒヨってたんですよ。
 正直ね。
 けれども…。
 これは値段相応だったわ。
 りえしょんファンは神棚に飾るべきDVD。
 総じて、やばあったわ。
 ありがとう。
 

いえーい

 にしても、夢のアクションシーンを演じられて、本当に幸せそうだったなー。
 よし、今度の新曲PVは中国アクションにしよう。
 そうしよう。
 りえしょん無双。
 ありです。

 そんな、声優ゆめ日記。
 シリーズ化されてる作品ですけど、再販しないのでりえしょんのようにプレミア化してるのも多いです。
 それだけに、タイミングよく購入できたのはワンチャンでしたね。
 情報をツイートしてくれたらしんばんさん、ありがとう!
 
 さて。
 ブログも書き終わったので、もう一度再生しておこう。
 今日はいい夢が見られそうです。
 ゆめ日記だけに。

 
 終われ!

    23:59  Top

2017.01.13[金] Nintendo Switchが安すぎて任天堂の本気を感じた

Nintendo Switch

 本日、任天堂の新ハードNintendo Switchの詳細が発表されました。

 僕個人としては「4万切ればすごいなー」くらいに考えてたら、まさかの3万以下ときたか。
 任天堂の歴代ハードの価格は、
 
WiiU:31,500円(プレミアムセット)/ 26,250円(ベーシックセット)
Wii :25,000円
GC :25,000円
N64 :25,000円
SFC :25,000円
FC :14,800円


 ご覧の通り。
 「あれーやっぱりSwitchって高いじゃーん」と思うかもだけど、PS4レベルの性能と携帯ハードにも切り替えられる機能を考えるとこの価格は頭おかしい。
 かなり強気の販売戦略かと。

 ちなみに、プレステの歴代価格は、

PS4:41,979円
PS3:59,980円(CECHA60GBモデル)/ 49,980円(20GBモデル)
PS2:39,800円
PS :39,800円


 こんな感じ。
 僕の中ではこれがゲーム機の相場だと思ってるので、Switchはがんばって39,800円くらいかなー。
 なんて予想してたら、1万くらい低くてビックリ。
 3万なんてガチャ10回しか回せないじゃん。
 それでSSRが出るなら苦労しないのに、同じ価格でゲームハードが買えるんですからいい時代になったものです。

 じゃあ発売日に買うの?

 というと、そこはまだ保留したいところ。
 今、一番欲しいハードはPSVRだし。
 理由は、アイマスがあるから。
 Switchには興味あるけど購入まで至らないのは、アイマスがないから。
 というわけで、バンナムさーん。
 アイマスDSをSwitchがでリメイクしよう。
 アイマスNS。
 それかミリオンの新作をSwitchで。
 アイマスって、実は携帯ゲームの方が相性いいんですよ。
 SP時代に立証済み。
 そう思うと、Switch向けの展開って冗談抜きでもすすめてほしい部分だったり。
 
 ゲームハードとしての魅力は感じていますので、あとはソフトのラインナップ。
 スプラトゥーン2は気になるけど、まだ弱い。
 ゲーム業界的にも今年トップレベルのニュースだと思いますので、思わぬ”出会い”に期待したいところです。
 
 
    23:59  Top

2017.01.09[月] スーパーマリオランに1,200円払ったので感想を書いてみる

スーパーマリオラン

 今日の話題は、こちら。
 任天堂のスマホゲースーパーマリオランです。

 1,200円は高い!

 と批判された、あれです。

ワールド

 正月に甥っ子と遊ぶために、ダウンロード。
 1-3ステージまでしか遊べないので、1,200円支払って全ステージ解放しました。

 つまり課金済み。

 聞いた話では、9000万ダウンロードされたけど、課金したのはそのうち300万だとか(ソース)。
 全体の3%くらいです。
 その3%のひとりが僕!
 
 というわけで、今日はスーパーマリオランの感想でも。

マップ

 ぶっちゃけ1,200円って高い?

 多分、これがみなさん気になるところかと。
 全ステージクリアーした僕個人の意見としては、

 いい値段設定

 という感想。
 いわゆる適正価格を守ったんだな、と。

 どういうことか?

スーパーマリオ

 まず、販売スタイル

 1-3ステージまでは無料。
 それ以降、遊びたければ課金してね。
 という流れ。
 これはゲームじゃ当たり前。
 1-3までは体験版。
 それ以降は製品版。
 家庭用ゲームでもよくやってる流れを、スマホでも採用しただけ。

 次に、価格
 ↑にも貼った3DSのマリオ。
 これが約5,000円。
 スマホは家庭用ゲームと比べてボリューム少ないから、4分の1くらいの値段にするよ。
 というわけで1,200円。
 別に悪くない値段設定だと思います。

 家庭用ゲームでのノウハウをスマホに落とし込んだ流れと値段かと。

 だから、別に高いとは思わない。
 むしろ、

任天堂という超一流メーカーが、この値段設定を出したことを誉めたい


牛丼

 ちょっと話がそれるけど、みなさんは牛丼の値段というといくらを思い浮かべますか?

 並盛りが400円で、大盛りだと500円。
 だいたいそのくらいが相場だと思ったことでしょう。

 ちなみに、大手3社の値段は、

吉野家→並盛り380円
すき屋→並盛り350円
松屋→並盛り290円(プレミアム牛めし並盛380円)

 こんな感じ。
 松屋だけ2種類あるのは、290円の並盛りは取り扱ってない店舗もあるから。
 
 けど、この価格。
 2年ほど前は、吉野家は並盛り280円、すき屋にいたっては270円まで値下げしてたんです。
 そのしわ寄せが現場に大打撃。
 いわゆるワンオペってやつです。
 最終的に、すき屋は大規模な休店騒ぎになり社会問題にもなりました。
 これにより牛丼の値段は見直され、今の価格になりました。

 つまり、この値段が適正価格

 本来あるべき価格。
 無理な値下げはデフレスパイラルを招くよ、という教訓。

マリオ

 で、話を戻しましょう。

 この牛丼の価格をふまえて、何が言いたいかというと「スーパーマリオランって、いい価格ラインを作ってきたな」ということ。

 超一流メーカーの任天堂が、
 
 超一流キャラクターのマリオを使って、

 仮に300円くらいの値段だったとしましょう。

 他のメーカーは、300円以上の価格にできないですよ。

 今のスマホ普及率を考えると、ゲームメーカーは家庭用とスマホの両立は必須。
 各メーカーが試行錯誤してる中、満を持して参入した任天堂が、そんな値段設定をしてごらんなさいよ。
 スマホゲーの適正価格が壊れます。
 だから、1,200円という価格設定は僕は評価するんです。

 これが結果的に失敗だったかどうかは任天堂の幹部連中が判断することだけど、「基本無料→けどガチャは有料」というガラケー時代からの流れを何とかしたい意図は伝わってきました。
 スマホに参戦しても、任天堂はゲームメーカー。
 家庭用での実績を信じる。
 そんな意図。
 
 だから、任天堂には期待してるんですよ。
 
 スマホゲー=無料という認識を変えてくれるんじゃないかと。
 もちろん無料なら無料でありがたいし、今のガチャで課金というビジネススタイルがそう簡単に覆せないのは各メーカーの年間収益をみてると解りますけど…。
 ゲームメーカーの大御所である任天堂が、それに一石を投じた形にもみえますので、応援はしたいです。
 でないと、ゲームメーカーはもっと厳しくなる。

 今後、任天堂は『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』シリーズのスマホゲーを予定してるそうです。
 それがどういう価格体制でくるのか。
 スマホゲー業界の適正価格のお手本となれるか否か。
 注目したいです。
    23:15  Top

2017.01.07[土] 映画「傷物語Ⅲ冷血篇」を見てきました(※ネタバレはありません)

傷物語

 2016年の新年は、傷物語を映画館で鑑賞するスタート。
 2017年の新年は、傷物語を映画館で鑑賞するスタート。

 デジャブ!

 というわけで、昨日から公開した傷物語Ⅲ冷血篇
 三部作でしたが、ついに完結。
 さっそく本日、朝一で見てきました。

横浜ブルク

 場所は、横浜ブルク。
 
 ここはアイマスのライブビューイングで行く機会が多いので、映画館を映画として使用するのはレア。
 日本語おかしいけど、事実だからしょうがない。
 去年、ブルクは14回行ったけど、映画みたのは3回ですからね。
 パンピーには意味不明な謎ワードですまんかった。
 ちなみに、Pミーティングも両日ブルクです。
 アイドルはモニターの向こう側へ。

傷物語

 前置きはこの辺にして、傷物語の感想でも。

 あ、ネタバレはありません。
 
 この傷物語。
 三部作だけど、1話は60分くらい。
 三つに区切るにしてはボリューム少なくない?
 と思ったけど、「Ⅰ鉄血篇」、「Ⅱ熱血篇」、「Ⅲ冷血篇」と、それぞれ色は出てましたね。
 実際、イメージカラーも、赤→青→白だったし。

『鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼』

 というのはキスショットの口癖ですけど、その言葉通り、3種類の顔が見られる内容だったかも。

キスショット

 公開まで5年くらいかかった作品ですけど、劇場版にしたのは物語をみて納得。
 
「CGが頭おかしい」
 シリーズを重ねるごとにCGは豪華になっていった感じ。
 冷血篇はバトルシーンもあるので、えらいことになってた。
 そら時間もかかるよ。

「R-12指定」
 過剰な流血シーンもあるしグロシーンもあるので、R-12指定になっている作品。
 むしろ、こういうシーンがあるから鼻からテレビじゃなくて映画にしてたのかも。
 こんなに待たせるなら、もうテレビ版でやってよー。
 と思ったけど、終わってみれば劇場版でよかったです。

「ぶっちゃけ面白い?」
 僕は満足してます。
 原作は読んでないので、完全に予備知識なしで見たので新鮮でしたし。
 この傷物語はいってみれば過去編。
 ハルヒでいうところの消失編。
 今回、完結したことでようやく伏線が回収されてすっきり…。

 したハズですが、いくつか疑問も残ったりもしました。
 
 そこはあれこれ考察してくださいってことかな。
 行間を読むのも楽しみ方のひとつ。
 
あららぎくん

 総合的に満足はしてますが、もったいぶたせたわりに言うほどバッドエンドだったか?
 という印象。

 原作で

・悪夢のような春休み
・羽川には返しきれない恩がある
・思い出したくもない

 などと言われてた傷物語ですけど、そこまで悪夢でもなくない?
 あ、まぁ、吸血鬼に食われて、半殺しにあって、借金背負うとか高校生が抱え込む闇じゃないけどさ。
 もっと絶望的な状況を想像してただけに、そこまで悪い結末ではなかったかな、と。
 メメの采配がうまかったのもあるでしょうけど。
 言葉を借りるなら「バランス」ってやつ。

 阿良々木くんにとっては、このあと彼女ができるわけですしね。
 そう思うと、一番の悪夢って羽川の方なのかも。
 どう考えても、羽川が阿良々木くんの彼女になってなきゃおかしいですし。
 続きは猫物語で。
 がんばれノーパン、ノーブラ委員長。
 おっぱいは正義。
 悪いのはだいたい阿良々木のせい。

キャスト

 バランスといえば、今回のキャストは男2人女2人の4人。
 やっぱメメみたいな大人組がいると、会話に深みが増しますね。
 いいバランス。
 キスショットの名前が長すぎるのだけはアンバランスだったけどw
 この少ないキャスティングの会話劇こそ物語シリーズの醍醐味。
 やっぱり聞いてて面白いです。

 傷物語は完結しましたが、原作は終わり終わり詐欺を繰り返して継続中。
 アニメも続けてほしいですね。
 次のシリーズも楽しみにするとします。

 と、未来に思いを馳せたところで感想はここまで。
 傷物語は、いろんなキスショットが見られた作品でもありましたね。
 年代ごとに演じ分けた坂本さんも素晴らしかった!
 そして、どのキスショットが好みか、延々と語り合ってた隣の男子高校生も眩しかったよ。

「ロリは可愛いのは当たり前」
「17歳が一番好きだが、自分はロリではない」
「27歳は俺たちにはまだ早い」

 若さっていいな。
 ちなみに、僕は子供2段階目が一番好きだが、自分はロリじゃないぞ。
 バランス。

 そんな傷物語でした。
 完結おめでとうございます&お疲れ様でした!

    21:03  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop