FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2008.11.28[金] 舞織、神依、冴姫のコンボ

 今日、帰宅したら不在通知が。
 なんだろ?
 えっと、送り先は…。
 
 ………。
 ……。
 …ほぅ。

 明日のブログをお楽しみに(ニヤニヤ

 さて、昨日はパンツじゃないことしか考えてなかったので、今日はマジメにコンボ撮りをやりました。
 紹介スタート!

舞織 樹
舞織「樹」
桜花の舞→(6ホーミング)→(桜花バグ)→空中 種蒔き→蔦→引き寄せ→B・6C→(花ヒット)→桜花の舞→(6ホーミング)→(桜花バグ)→(フォース展開)→C→禁断の実と花→6B


 2P筐体限定の、桜花バグを利用。
 固まっている間に、空中から種を蒔きます。
 これは、空中版の方が、種が地面に落ちるのが早いからです。
 そこから蔦で引き寄せ、立ちBで拾って6Cへ。
 相手は叩き付けられますが、高い位置で6Cを当てておけば、相手が地面に落ちる前に6Cの2発目がヒットしてくれます。
 そこに、咲いた花がパクリ。
 浮いた相手を、再び桜花バグで固まらせて、フォース展開。
 桜花バグは、相手を地上に引き込む効果もあるので、立ちCをくらわせて樹ABへ。
 見事、禁断の花がキャッチしてくれます。
 最後は、実が落下して演出終了ですが、この後、ダウンした相手を6Bで追い討ち。
 ちゃんと、追撃判定があることをお忘れなく。

神依 音
神依「音」
空中エコー→空中バックダッシュJE→B・C→(エコーヒット)→閏間(C)→(6ホーミング)→3B→閏間→下A→閏間→(6ホーミング)→3B→閏間→下A→閏間→(6ホーミング)→閏間→タセット→3B→JB・JC→空中ヴィーヴォ


 そういえば、音のコンボを1個も撮ってなかったな…。
 というわけで、即興でひとつ収録しました。
 ポイントは、エコーを使い、本来つながらない閏間(C)を連続ヒットさせたところと、飛び道具を消す超必「タセット」。
 隙が少なめなので、閏間→タセット→3Bという独特のコンボが組めます。
 この2つが、見て欲しいところですね。
 音って、コンボ向けに見えて、実は使い辛いアルカナでもあります。
 とはいえ、新規に追加されたアルカナなので、ちゃんと向き合って研究していきたいですね。

冴姫 雷
冴姫「雷」
C→ガルフ・ダグザ(Dで止める)→JB→2段JB・JC→フラガラッハ→フェアルグロルグ→3C


 ここからは、冴姫のコンボを4つ一気に紹介します。
 まず、このコンボ。
 冴姫のCHは、相手を高い位置までもっていくため、叩き付け→フェアルグロルグという流れが作れます。

冴姫 罰
冴姫「罰」
E最大タメ→(6ホーミング)→B・下E→(Nホーミング)→J4B→2段JB・JC→フラガラッハ→リア・ファイル→ドゥエーリ(カス当たり)→JE→エル・イードヴァル→ドゥエーリ


 ドゥエーリは、3発目をスカして2発目までをヒットさせます。
 すると、相手は空中受身もダウン受身もとれず、地面に落下し、大きくバウンドします。
 そこをJEで拾います。
 本来、相手はワイヤーでふっ飛ぶハズですが、一度地面についたことにより、ダウン状態になっているため、ふっ飛びません。
 そこに、一気にエル・イードヴァル→ドゥエーリと、連続でヒットさせました。

冴姫 愛
冴姫「愛」
(6ホーミング)→オルナ→ウラニオトクソ(カス当たり)→(6ホーミング)→オルナ→ウラニオトクソ→(6ホーミング)→オルナ→JB・JC→フラガラッハ→リア・ファイル


 最初のオルナは、相手を飛び越えて、めくりでヒットさせます。
 そこから、キャンセルでウラニオトクソを発動すると、4ヒット程度のカス当たりになります。
 ウラニオトクソからは、ホーミングしていきなりオルナへ。
 入力のコツは、ウラニオトクソ中にレバーは上。
 そこから、6ホーミングの時に一瞬だけレバーを横に入れ、すぐさま下とボタン。
 これで、ホーミング→オルナという、特殊な行動ができます。
 あとは、キャンセルでウラニオトクソへ。
 今度はフルヒットさせているため、重い補正がかかります。
 そのため、ホーミングからオルナ→適当にエリアル→リア・ファイルというつなぎにしましたが、リア・ファイルは、最後の叩き付け部分が受身で回避されてます。
 
冴姫 鏡
冴姫「鏡」
空中ダッシュJB→A→クラウ・ソラス(A)→ファンタシア(グラディウス)→(2ホーミング)→(Aスカす)→オルナ→(3ホーミング)→クラウ・ソラス(B)→ファンタシア(グラディウス)→(3ホーミング)→C→クラウ・ソラス(B)→リア・ファイル


 前作でお気に入りだったコンボを、すっごいでも再現。
 ちょっとアレンジは加えています。
 まず、立ちA→サマーという流れから、鏡の超必ファンタシア発動。
 相手はエルザなので、グラディウスがコピーされます。
 叩き付け+バウンドするので、その間にホーミングで下降。
 その時、レバーは上に入れ直しておきます。
 そして、地上で立ちAをスカらせている間にタメ時間完了。
 オルナで追撃できます。
 レバーを上に入れ続けていても、着地してすぐにボタンを押せば、ジャンプする前に地上技が出ることを利用してます。
 オルナ後は、再びホーミングで下降し、サマーからファンタシアへ。
 この時、グラディウスの1発目をスカらせ、2発目だけを当てているのがポイント。
 鏡のコピー技でも、ちゃんとカスグラができるんです。
 次に、相手がバウンドしている間に、下タメを完成させておきます。
 そして、レバーをニュートラル→立ちC→レバー上→ボタンと、入力。
 立ちCをキャンセルして、サマーが繰り出せます。
 最後は、サマー→キャンセル→リア・ファイルとつないでコンボ終了です。

 
 はい、今日のコンボ紹介は以上です。
 明日が仕事じゃなければ、もっと収録したんですが…。
 こればっかりは、しょうがないです。
 コンボも大事ですが、それ以上に仕事も大事にしてますので。
 
 それでは、今日のブログはここまでです。
 また明日。
    23:11  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop