FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2006.08.18[金] 久しぶりのKOF11でしたが…

 ユダ様は本当に頭の良いお方だ。←挨拶

 というわけで、久しぶりにKOF11のコンボ収録をやったわけですが…。
 順番でいくと、次はデュオロンでしたので、たいして疑問も抱くことなく、デュオロンの研究を始めましたが、この時点ですでに選択ミス。

 このキャラ、ムズっ!!
 
 「ニセ空刃脚っぽいコンボにしたいな~」とか、「幻夢脚をコンボに組み込みたいな~」とか、考えているうちが花だった…。
 いざ収録に挑んでみたら、難易度が高すぎて頭抱えまくり…。
 最初は、「なんだよこれ~」と苦笑してましたが、途中から、「何でジャンプCが立ちCになるんだよ!台本通りにやってくれな!」と暴言に変わり、最後のあたりは、何も感じない無の境地に達してました…。
 無言のまま、もくもくとレバーを動かしてましたからね。
 デミトリばりのオーラを発してたかもしれません…。
 
 そんなこんなで、5時間ほど四苦八苦した結果、ついに収録完了!
 晩メシも食ってないので、スタン寸前。
 収録できたけど、嬉しさよりも眠気と空腹で倒れそうでした…。
 命がけのコンボ収録ですよ…。
 気がつけば、時刻も午前2時。
 そのため、このブログも、時間は「23時」にしてますが、実際に書いてるのは、午前2時すぎです。
 は~、早く更新して晩飯にしたいデス。

 それでは、そんな苦労の末に完成したコンボをご紹介します。

デュオロンのコンボ
「デュオロン」
めくりJC→D→捨己従竜→追加入力→(相打ち)→JD→A→捨己従竜→怨閉竜身把→SC奥義・多重幻夢暗勁→JC×4→(C→飛毛脚)×2→(A→ダッシュ)×5→C→風架纏絲→雷架纏絲→幻夢脚


 レシビだけでは何も伝わらないと思いますので、解説します。
 まず、3回連続入力の捨己従竜。
 これの2発目を、禍忌の飛び道具と相打ちさせます。
 のけぞり時間が長いので、そこからジャンプ攻撃→地上技へとつなげられますが、猶予は1フレっぽいです。
 そこから、再度、捨己従竜へつなぎ、派生技である怨閉竜身把の部分で、スパキャンして、分身技の多重幻夢暗勁を発動。
 すぐさまジャンプCにつなぎ、そこから、ジャンプ攻撃だけでコンボを続けます。
 この部分が一番苦労しました。
 スパキャンからのジャンプ攻撃が、思ったより猶予が無いうえ、その後のジャンプCループが、かなりシビア。
 1フレでも遅れたら、途切れるパーツばかりです。
 そのままジャンプ攻撃だけで組み立てて、ニセ空刃脚コンボにしても良かったんですが、飽きると思いましたので、途中で「立ちA→ダッシュで接近→立ちA~」、というループに変更。
 見た目が面白くなってると思います。
 そして、多重幻夢が解けたあたりで立ちCにつなぎ、特殊技で強制ダウン。
 相手は受身が取れないので、幻夢脚でペチっと追い討ちして終了としました。
 
 ふーむ、こうして解説すると、随分とあっさりとしたコンボに聞こえてしまうのが残念なところ。 
 でも、一見普通っぽいコンボでも、舞台裏では大変な苦労がある、ということだけでも伝わってもらえれば幸いです。
 デュオロンに関しては、以前に即死コンボを収録済みですし、あとひとつ追加したところで終わりにする予定。
 しばらく、触りたくなくなったキャラですので、次のコンボは早めに終わることを願います(汗

 それでは、今日はこの辺で。
 またです。
    23:52  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop