fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.04.23[火] シャニマス6thツアー横浜公演Day1 現地参加した感想

20240422114012bf6.jpeg

4月20日~21日にKアリーナで開催された、シャニマスのライブ。

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 6thLIVE TOUR Come and Unite! Fantastic Fireworks」
(公式サイト)

こちらに両日現地で参加しただけでは飽き足らず、テンション上がりすぎて配信も買いました。
私がATMです。

それにしても、本当に楽しいライブだったなー。
思えば、シンデレラガールズもミリオンライブも、6th~7thライブが一番好きかもしれません。
5周年を超えて脂がのってきた6年目あたりが、運営の熱量とファンのモチベが最も合致するのかもしれないですね。

そんな熱量にあわせて、このブログでも連日シャニマスまみれ。
だって、ライブの感想もDay4ですもん。
今日のブログしか見てない~という方のために、おさらい↓


2024.04.20[土] シャニマス6thツアー横浜公演のフラスタ紹介
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6532.html

2024.04.21[日] シャニマス6thツアー横浜公演 オリジナルフラッグのご紹介
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6533.html

2024.04.22[月] シャニマス6thツアー横浜公演の希水しおさんについて。
 「鏡に今 映るきみは 希望であふれていますか?」

http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6534.html


これまでは、会場の展示品の紹介。
それと、希水しおさんのことについて書いてきました。
今日のブログでは、いよいよライブ本編の感想です。
感想というより、現地での体験日記みたいになるかも。

何を書くかノープランですが、本能のおもむくまま書いていきます。
まずはDay1の感想からスタート。

2024042319260405e.jpeg

Kアリーナは、ミリオンライブ10th Act-4以来。
けど、花道をセットしたKアリーナは始めてみました。
ツアーとはいえ、大阪公演とまったく同じステージを再現できるとは思わなかったです。
アリーナの座席って外せるのね。

Day1は300レベルでの参加でしたので、ステージ全体が見渡せるいい位置でした。
縦に広い構造なので、ステージを遠く感じないのは本当に優秀。

2024_0423_03.jpg

そんな中、暗闇からぬるっと登場したデビ太郎w
ダンスのお兄さんとお姉さんに連れられて、ステージ中央へ移動。
すっかり283プロのマスコットになったな。
シャニマスの世界でいうと、デビ太郎は283プロとは何も関係ないはずなんだけど。

2024_0423_04.png

そして、始まる283体操。
そして、よみがえる記憶。
早起きして体操をしてスタンプをもらった日々…。
新規のプロデューサーは何を言ってるの?
と思うかもだけど、マジで夏休みのラジオ体操みたいなノリを公式がやったんですよ。

「それじゃあ身体を動かしたあとは、声を出すよー!」
   ↓
『協賛企業』

この流れは笑ったw
あの時間って、喉の準備運動も兼ねていたのか。

2024_0423_05.jpg

そして、オーバーチュア。
今回のモニターの演出のすごさをじっくり体験できる時間。
分割したモニターをひとつの巨大なスクリーンのように使って、たくさんの光と花火が打ちあがりましたからね。
でね。
Kアリーナの音の良さをここでも感じたんですよ。
花火のドン!ドドン!という音がお腹に響くの。
重低音をここまで感じられるアリーナ、最高すぎる。

からの、キャストさんが登場!

うわーっ!
いる!
いるよ!
あ、歩いた!
すごい、動く!!

と、IQゼロになってるところで一曲目スタート。


2024_0423_06.jpg

Spread the Wings!! (Come and Unite! Ver.)

大阪と同じなので、ノリは同じ。
みんなのコールもすでに全力。
けど、Kアリーナらしいな~と感じるのが、僕らのコールが意外と聞こえない。
おそらく建物の構造上だと思います。
音響にこだわっているから、無駄に音が反響しないよう工夫しているっぽい。
壁をカーテンで覆っているのも、おそらくその理由。
だから、他のライブ会場と違ってコールの返しが耳にこない。
これ、すごいよね。
最先端のアリーナだと実感します。

ここからは、各ユニットがノンストップで8曲連続披露。

大阪公演と同様に、Day1とDay2でユニットは2曲ずつ、計4曲を披露する流れ。
新曲は3曲なので、残り1曲は旧曲かシャニソンの新曲があてられるわけですが…。

2024_0423_07.jpg

アルストが「ハピリリ」だったのは意外。
けど、もしかしてアニメで使われた楽曲だから、披露した~ってのはあるかな。
Day2では、アンティーカは「幻惑SILHOUETTE」を歌ったわけだし。

ん?

待って。
大阪公演では、イルミネの「虹になれ」も放クラの「太陽キッス」も、全員楽曲扱いで歌ったじゃないか。
そうか、流れはすでにできていたのか。

2024_0423_08.jpg

放クラの「五ツ座流星群」も意外ではあったけど、今回の横浜公演は「星」が関係する楽曲を多く選んでいました。
なるほど、そういうコンセプトもあるのか。
Day1はちょこ先輩がいないから、ラストの五芒星は未完成。
けど、欠けているからこそ、ちょこ先輩の存在を感じるシーンでもありますよね。
明日、待っているよ!
そんな4人の声も聞こえてきてきそう。

2024_0423_09.jpg

この開幕から各ユニットのボスラッシュ。
印象的だったのは、SHHisの「Forbidden Paradise」
楽曲自体めっちゃ好きなのもあるのですが…。
バックモニターの演出が、本当にかっこいい。

特に鐘の音にあわせて、巨大な鐘が振り子のように動くところ。

あえてバックモニターを真っ黒にして、ステージにふたりだけ色がつくように演出したり。
かと思えば禁断の果実をノイズ交じりに映したり。
こういったモニター演出は他ブランドでもやりますが、シャニマスが突き抜けているのを感じます。
本来、ふたりだけのステージなんて絵的にさみしくなるはずなのに、まったく感じない。
これ、配信だとステージ全体が見えるわけではないので、あんまり伝わらないのが惜しい。
現地だけの贅沢な時間でした。

そして、ここから3チームに分かれての楽曲。
横浜公演は、夜の花火がテーマだから、意外と落ち着いた曲とか来るかもですねー。
さーて、何かなー。


2024_0423_10.jpg

Hide & Attack

あぁぁああああああああーーッッッ!!!!????


2024_0423_11.jpg

Fashionable

ぁぁあああうぉぅうううおぉぉぅぅううおぉぅぅぅううううーーーッッッ!?!?!




2024_0423_12.jpg

Dye the sky.

ぅぅうううぉぉぉぉぉおーーーうおおおーうおーうおーうおーーうおーおーおーーーッッッッ!!!


僕のiPhoneのプレイリストか?
クッソ強い曲を口に突っこまれて、窒息するかと思った。
大阪公演では、隣にひとみんがいてテンションあがってたほの香だけど、横浜公演ではとうとう手まで繋いできたか。
どんな表情してたか見たかったよ。

あ、あと、Dye the sky.
5thではひとりで背負ってたルカが、最初からみんなと一緒に歌唱してたのグッときたよね。
そして、欲を言うなら、ここに灯織がいてほしかった。
れいれいもパンフで好きな楽曲はDye the sky.と書いてましたので、歌唱するチャンスでもあったんです。
次があると信じてます。

2024_0423_13.jpg

からの、お待ちかねのDJタイム。
大阪公演では、DJを担当したアイドルが、オーディオコメンタリーに参加してました。
この法則だと、DJはこの中の誰か。
僕はDJ三峰を予想してました。
ヘッドホンの印象も強いし。

さぁ、誰だ!



2024_0423_20.jpg

小糸




202404231926253f7.jpeg

DJ KOO糸!!??

いや、ここでKOOさんと小糸がつながるって、どんな異次元フェスだよ。
まさかの選任だったけど、どんな楽曲で来るんだろ。
小糸だから、わりと可愛い系で寄せてくるかもね。

さぁ、一曲目は!


ラビリンス・レジスタンス  斑鳩ルカ


20240423192607730.jpeg

小糸「あ……え、ええっと、その……ラビリンス・レジスタンスでいきましょう、ソロで! そのあと、デビ太郎のうたに繋ぎます」

ルカ「無敵かよ、こいつ」


これさ…。
小糸というより、ノクチルのメンバーが意見を出し合って決めていったと想像すると楽しくないですか?
だって、「ラビリンス・レジスタンス」は円香のセンスなのよ。
で、「一閃は君が導く」は透の発案。
バッティングセンターに行ってるカードもあったし。
「ダブル・イフェクト」は雛菜プロデュース。
チームピーちゃんの「フェアリー・ガール」は小糸。
「デビ太郎のうた」も小糸っぽいけど、意外と雛菜かも。
そして、イルミネに「星をめざして」を託したのは透だといいなー。
あぁ見えて、決めるところは決める子だから。

うーん、捗る。


そんなクセの強かったDJパートを終えて、次のパート。
友人「なにが来る?」
ホッパー「PRオファーじゃない?」


甘奈「深く色づいた唇、馴染んでく~♪」


2024042319260741d.jpeg

おらーーっ!!!

予想通りのドンピシャ!!
この「輝きにかわる」は、今回一番聞きたかった楽曲。
歌い出しが聞こえた瞬間、思わずガッツポーズしたもんね。

この3人のハモりが本当に小気味いいんですよ。
ずっと聴いていたい。
と、至福の時間を過ごしていたら…。


ガッ!


え?痛っ!

なに!?
なんか、腕に当たったんだけど…。

2024042319260742b.jpeg

それは、上空から飛んできたアンティーカのペンライトでした。

あー、星も横浜公演のテーマでもありますしね。
なるほどー。
流れ星ってわけかー。
ははっ、殺すぞ

みなさんもペンライトのすっぽ抜けには、お気をつけて。

2024_0423_14.jpg

その後もPRオファーの楽曲が続きます。
「ONE STAR」は3人が力を合わせて戦う!
というノリだと思ったけど、意外とソロで戦う振り付けでしたね。
もし、ストレイライトのセンターが果穂だった世界線でも、3人はライバルで仲間。
そういう関係性は変わらなかったのかも。

次の「GOTCHA」
こちらについては、CDで聞いてた時はそんなにピンと来なかったんですよ。
これまでにない新しい表現だとは思いますが、ガチのラップすぎてクセしかない。
掴み所がないな~という印象。

けど、そこはたくさんのステージを重ねてきたアイドルですよ。
フリースタイルのようなダンスで、遊び心もたっぷり。
運動量の高い3人が全身で音楽を表現する姿に、見ているだけで高揚感が増しました。
なるほど、これはステージで披露してなんぼの楽曲でしたか。



あと、振り付けを担当されたAKIさんは、RIP SLYMEさんの大ファンだったみたい。
いいですね、こういう形で夢が叶うの。
素敵。

そして、後半戦。
再び8ユニットによるボスラッシュ。

暗転の中で、3人がステージにあがってきたのが見えました。
んー、暗くて誰か分からないけど、スカート姿だな。
じゃあ、ストレイライトかな。
ペンライトを赤にして…。


シャンシャンシャン♪ズン チャッチャ♪ズチャチャチャーー♪♪



2024_0423_15.jpg


無自覚アプリオリじゃねぇか!!!!


アイエエエ!?コメティック!?コメティックナンデ!?


2024_0423_17.jpg

って、衣装が変わっとるーっ!

この6周年衣装、そんな激しいダンスをすることを想定してます!?
それはそうと、みなさん足が綺麗。
もう情報量が頭がパンクするかと思った。

けど、この衣装になった恩恵もありましたね。

2024_0423_01.jpg

「Happier」

SHHisがお揃いの衣装で可愛い曲を歌うの、最高すぎる。
今回が初披露の新曲を、こういった形で演出できたのはとってもお得感がありましたよ。


そして、ユニットのトリを任されたのはイルミネ。

「星が流れて」

イルミネで始まってイルミネで終わる流れ、いいですね。
でね。
これは友人とも同じ意見だったんですけど、楽曲の中にすごく灯織を感じたんです。
それが、ライトの演出。

座って歌唱しているアイドルの周りは、白色のライトになる。
一方、歌唱していない方のアイドルは必ず青色で照らされていたんです。

2024_0423_02.jpg

モニターに流れた青い星を目で追った、ふたりの表情。
空に手を伸ばした先。
すべてに意味があるのだと思います。

やはりイルミネ。
イルミネなんだよな。
大きな拍手を贈りましたよ。

2024_0423_16.jpg

そんな心に残る楽曲のあとは、ついに披露された「星の声」
シャニソンを起動するたびに聞くから、ライブでとっくに披露されていると思ってた方もいたみたいですね。
この横浜公演が初なんですよ。

パンフでも、好きな曲だと書いている方が何人もいました。
僕も大好きなので、ステージで見られて本当に嬉しかったです。

ラスサビ前で、イルミネとコメティックが向かい合って歌うのもさー。
そういうの好き。
大好物です。

シャニマス好きな歌詞選手権があったら、シャイノグラフィと星の声を投げつけますよ。
たくさんの方に届いてほしいです。

今回の横浜公演は、夜、花火、星。
そうなると、アンコールは「あの花のように」かな。
これは外せないでしょう。
あとは、もう一曲。
何だろ。
夜だから、しっとりとした曲で来ると予想して…。

意外と甜花の「また明日」かもね~。


2024_0423_18.jpg

わたしの主人公はわたしだから!


予想できるかーーーーい!!!!

DJ小糸といい、今日はスーパー小糸Dayだったのか。
夜?花火?
知るか、お前らコールしろ!!!

めっちゃ盛り上がったけどねw


そんなハチャメチャなセトリなのに、

透「花火じゃなくて、私たちを見てくれてありがとう」

こうやってズルいことするー。
ほらね。
透は決める時は、ちゃんと決めるんですよ。
こちらこそ、ありがとう!

2024042320000989b.jpeg

最後はレッツ甜花ちゃんで締め。
ステージにあがったカメラマンさんの横移動を眺めながら、サイリウムを振りましたよw

横浜を熱く染めた、最高のDay1でした。
いやー、ほんと熱かった。
体温の意味でも。

さて!
こうして、ひたすらDay1について書き殴ってきましたが…。
ほぼ中身の無い内容なのに、こんなにも長文になってしまった。
え?
ここからDay2の感想?
いやいや、さすがに無理。

なので、続きは明日以降のブログに書きます。
シャニマスの話題はまだまだ続く。
もうしばらくお付き合いください。

それでは、また明日。
    20:08  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop