fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.03.17[日] 菊地真・萩原雪歩 twin live “はんげつであえたら” 感想。これは18年と2時間のライブ

20240317185046adc.jpeg

765ASのアイドルの、菊地真と萩原雪歩のみが出演するライブ。
それが

「菊地 真 ・ 萩原 雪歩 twin live “ はんげつであえたら ”」
公式サイト

16〜17日の二日間で開催されました。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。
僕は軽い気持ちで配信を見たのですが…。


やばい


本当にやばかったので、今日のブログに書き記しておこうと思います。
で、今回のライブなのですが…。
ちょっと特殊。
声優さんでは、なくアイドル。
つまりキャラクター自身がステージに立つ公演でした。

20240317185042e42.jpeg

過去にもあった、アイマスMRみたいなやつですね。

20240317185039013.jpeg

元々、今のアイマス3rd visionは、こういったアイドルそのものがイベントに出たり、ライブをやったりするのを目指しています。
今回の「はんげつであえたら」も、その一環かと。

それにしても、ゆきまこオンリーとは随分と思い切ったなー。
企画したのは、あずみんか?

と思ってたら…

20240317185048d98.jpeg

どうやら、とんでもない逸材がバンナムに入社したらしい。


20240317185117603.jpeg

ライブのちょっと前にラジオを配信してたのですが、そこで話題にあがったのが、とある女性社員。
あずみん曰く、

・私と同じ考えを待つ
・入社時にアイマス愛を語りすぎて号泣した
・今回のセトリも考えている

など。
漏れ聞こえる話が、かなり高火力
なんでも、今回のはんげつ自体が若いスタッフによるプロジェクトらしい。
アイマスを遊んで育った世代が、今度は作る側に集まってきた。
そういうタイミングなのでしょう。

つまり。

今回のライブは、アイマスガチオタクたちによる職権濫用ライブ。
その筆頭が、女性社員。
そういうことらしい。

で、この高火力なアイマス愛を持つ女性社員。
どのくらいの火力かというと、

雪歩はイメージカラーは、白
真のイメージカラーは、黒
ふたりを重ねると半月のようになる。

だから、


20240317185118f44.jpeg

ライブ当日が半月になる日で、会場を押さえてください。

と、お願いしてきたらしい。
ね?
火力やばいでしょ?
アイマスのライブを企画した時に、まず宇宙を巻き込むんだよ。
とんでもないし、それをOKした上司たちよ。
寛容というか、フットワークが軽いというか。
こうやって、アイマスは若い子にチャンスを与えるから、常に挑戦とアプデができているんでしょうね。

それを感じたのが、こちら↓

20240317185045ea1.jpeg

スクリーンショットOK
撮影した画像はSNSにアップしてもいいのです。
Vtuberのライブなどで見られますが、アイマスでやるのは異例。
これも挑戦のひとつなのでしょう。
声優ではなく、キャラクターがステージに立つからこその取り組み。

そのためなのかな…。
今回のライブは、

20240317185109e70.jpeg

アーカイブ期間が長いんです。
いつもは一週間じゃないですか。

なんと、

2024031718511896c.jpeg

4月14日まであります。
約一ヶ月。
これは長い。

つまり…

普段のアーカイブが一週間なのは、声優さんの事務所が関係してそうね。
バンナム側は、事務所のタレントをお預かりしてる身ですし。
顔出しが厳しい事務所も多いですし、長期にわたって公開を続けるのはダメ〜と言われたら、しょうがない。
なるほどね。

202403171851152d6.jpeg

また、今回は各公演の冒頭10分を無料配信してました。
アイラブ歌合戦で好評だった要素を、いち早く取り入れてきたのかな。
ここにも挑戦を感じますし、それだけ映像に自信があったのでしょう。
なんてったって、今回はxR配信ですから。


202403171851125ab.jpeg

そもそもxRって何?
なんですが、僕も見るまでは分かりませんでした。

20240317185042d37.jpeg

これまでのMRライブは、あたかもステージにキャラが立っているように見せてたじゃないですか。

2024031718502244a.jpeg

今回も、現地ではふたりがステージに立ってパフォーマンスしているように見えています。
ところが…

配信だと、

20240317185029468.jpeg

こうなります。

そうです。
現地と配信で、ステージが違うのです。

20240317185033271.jpeg

2024031718503555f.jpeg

xR用のステージは、すごかったですよ。
なんか、RPGのボスキャラがいそうなエリアでしたし。

20240317185035994.jpeg

なんか歌いながら召喚してたし、

20240317185029e5c.jpeg

燃えてたりもしたから、やっぱりRPGのボス戦だったのかもしれない。

20240317185026278.jpeg

20240317185026e8b.jpeg

カメラのスイッチも切り替わって、リアルのライブを見ているかのよう。
本当に没入感が違いました。

202403171850388f2.jpeg

あと、今回のライブは物語性があって、
・真…闇の王
・雪歩…光の王
という設定でした。
なので、ソロ曲のシーンでは、雪歩(光)は境界を超えて闇には移動しなかったし、真も同じでした。

ステージで、ふたりが半月になる。
このあたりの演出もxRの見せ方なのだと、感心しましたね。
本当に凝っていました。

じゃあ、現地組は損じゃない?

というと、ちゃんと現地は現地の強みがありました。

20240317185121bf3.jpeg

それが、ゆきまこによるお見送り。
現地の方の話によると、持っていたグッズに反応してくれたらしいから、おそらく裏で宏美さんとあずみんがモニターで見てくれてたはず。
公演のライブパートは録画したものだったかもしれませんが、MCとかは生アフコレだったのかも。
このあたりもMRのノウハウが生きてましたね。

現地も配信も、どちらも良さがある。
いいライブでしたよ。

20240317202530b74.jpeg

そんな感じに演出は凝っていましたが、じゃあセトリはどうなんだ?
って、思うじゃないですか。

さきほども書きましたが、今回のセトリは高火力な女子社員が考えています。
お手並み拝見〜。
と、軽い気持ちで見ておりましたが…。




参りました



ライブ初披露もあれば、10年ぶりに歌われた楽曲もある。
そんなレアカードを投げつつ、既存曲もカードの切り方がうますぎる…!

20240317185042eba.jpeg

ゆきまこをテーマにセトリを考えて、5ブランドのカラーを背負った白と黒がVOY@GERを歌いますって、アイマスに細胞レベルで染まってないと出てこんのよ。

歌詞への理解度と解像度が違いすぎる。


『私はこんなにも765ASを愛していますよ、あなたはどうなんですか?プロデューサー』


そんな強いメッセージも肌で感じるセトリでしたよ。
若いスタッフで企画?
その完成度が、これか…。
いや、さ。

アイマス、もう無敵だな。

ASはもうミリオンのシアターアイドルを見守る位置とか思ってたけど、とんでもない。
一緒になって、駆け抜けている真っ最中。
なにも立ち止まってなどいない。
そう教えられた二日間でもありました。


20240317185026b42.jpeg

なので、みんな見よう!
これ見なきゃ、あかんやつ。
エンディングのスタッフロールまで、全部やっばいから。

765ASの歴史も感じましたしね。
今回のライブは2時間だけど、あれは18年と2時間のライブ。
そう思えました。

20240317185121c0b.jpeg

公演は全部で3つ。
それぞれテーマにあわせたセトリになってますから、全部オススメです。

配信チケットの販売は、こちらより

アイマスは昔は追ってたけど、今はもう離れたなー。
という方がいたら、叩き起こして見せてください。
そういう公演です。

アーカイブは、4月14日まで。

どうぞ、よろしくお願いします。
というわけで、今日のブログでは「菊地 真 ・ 萩原 雪歩 twin live “ はんげつであえたら ”」を、がっつりご紹介しました。
たくさんの方に届きますように。
それでは。
    20:57  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop