fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.01.28[日] 8番出口ライクなゲーム「偽夢」をプレイした感想

2024_0128_01.jpg


8番出口」のヒット後、似た方向性の作品を「8番出口ライク」と呼ぶよう作者も推奨してます。
本日ご紹介するゲームも、そんな8番出口ライクな作品。

『偽夢』です。
Steamページ

235円という、とってもリーズナブルな価格。
けど、プレイした感想としては…。

めちゃくちゃ楽しめました。

235円でいいんですか!?
その値段の方が異変だよ。
引き返せ。

2024_0128_02.jpg

操作はシンプル。
けど、8番出口と違って十字キーじゃないので、キーボードだと少し慣れがいるかも。

2024_0128_03.jpg

ゲームシステムとしては、アパートに閉じ込められた主人公が、「怪異」をカメラで撮影する流れ。
怪異を撮影できたらベッドで眠る。
正解なら1時間が経過。
不正解なら午前1時に戻る。
時計が9時になればゴール。
つまり、8回連続正解が必要というわけです。

2024_0128_07.jpg

部屋をよーく見渡して…。

2024_0128_08.jpg

ここがいつもと違う…?
と思ったらカメラで撮影。
正解なら1時間経過。
ダメなら最初からやり直し。
8番出口ライクですね。

2024_0128_04.jpg

怪異は分かりやすいのもあれば、そんなん分かるかい!
というのもあります。
よーく調べて間違い探し。

で、これは偉いな!と思ったのが、このゲームはヒントがあります。

テーブルにラジオが置いてあり、それを取ると怪異がどこにあるのかノイズで知られてくれるのです。
ただし!
ラジオを使って怪異を発見した場合、強制的に午前1時に逆戻り。
やり直しになります。
あくまで救済処置。
なんですが、8番出口だとガチでノーヒントなので、これは嬉しい配慮。
怪異をコンプリートしたい人には助かる機能です。

2024_0128_06.jpg

面白い怪異もあれは、ビックリするようなホラーもあり。
8番出口よりもホラー色は強いので、個人的には大好物でした。

2024_0128_09.jpg

初見でのクリアーは1時間くらい。
無事に外に出られました。
光がある世界って素晴らしい。

で。

この偽夢。
丁寧に作ってるな~と感心したのが、こちら。

2024_0128_10.jpg

クリアー後は怪異があといくつあるか教えてくれるのと、一度発見した怪異を登場させるかどうかも選択できます。
これが素晴らしい。
友達を呼んで初見でプレイさせる時、この機能が生きています。
8番出口だとセーブデーターを消すしかなかったので、これをゲーム内で設定できるのは最高です。
235円という価格とは思えない、しっかりとした作り。
そういった部分も含めて、オススメしたいです。

というわけで、以上、「偽夢」の紹介でした。
プレイして損はありません。
それでは。
    14:57  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop