fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.01.06[土] アニメ「シャイニーカラーズ」第三章の感想。ゲームへの誘導が一番の狙い

202401061619079ab.jpeg

1月5日より、アニメ「シャイニーカラーズ」の第三章が劇場上映されました。

202401061619223d2.jpeg

僕は運良く新宿ピカデリーの舞台挨拶に当選。
11時の回を見てきました。
いやー、プロデューサー役の夏目さん…。

めちゃくちゃ緊張してて初々しかったなーw

隣のすずもんにフォローされたり、高山さんからも台本にない話題を振られて焦ったり。
むしろ、高山さんが落ち着きすぎてたのも笑った。
このサラリーマン、場数が違いすぎる。
八巻アンナさんもイヤリングを落として、れいれいに付けてもらってたし、とにかく自由。

ひとみん「今日のみんな変だよ!」

ライブビューイングのない回で良かったw
夏目P、もっとシャニマスの現場に来てほしいなー。
初期のれいれいみたいな危うさがあるし。

202401061619090b1.jpeg

そんな舞台挨拶も楽しかったですが、今日のブログではアニメの感想です。
第三章をネタバレ有りで書いていきたいと思います。
そのため、ここから先は「追記」に隠します。
今日のブログに直接アクセスした場合は、追記が隠れずに表示されていますので、ご注意ください。

それでは、続きは「追記」へ。
20240106161901f54.jpeg

※ここから先はシャニアニ第三章のネタバレが含まれます。
ご注意ください。



シャニアニは第二章を見た時から、
「あ、これアニメじゃなくてドキュメンタリーだ」
と理解したので、今回の第三章もキャラクターの物語というより、1stライブに挑んだ声優さんの裏側を見せてもらった印象。
八巻アンナさんも着替えが後になって遅れてきた〜と話されてましたし、実際にあったエピソードを再現してるみたいな内容でした。

それを今になって追体験できるのは貴重。
まだ4ユニットしかいなかった時代の記録。
とはいえ…。

あれ?
この話をアニメでやらないんだ。

と思ったところもありました。


202401061619130dc.jpeg

真乃がセンターであることに悩む「Catch the shiny tail」
灯織の一日署長のくだりを第二章に入れておいて、あえてこれを描かなかった。

となると…

このアニメはゲームへの誘導が一番の目的。

そう感じました。

20240106161904a83.jpeg

センターに悩む真乃の物語は、是非ともenza版をプレイしてください!
第一話の真乃の心境については、enza版のS.T.E.P.編にて描かれてます!
そんな誘導。
アニメの補完としてゲーム版がある。
放クラの合宿についてもアニメでは描かず、enza版やシャニソンをやれば分かります。
なので、アニメではあえてゲームでのエピソードは入れない。
そんな狙いが見えました。

20240106161919fd4.jpeg

上映特典も、わざわざグレフェスをやらないと手に入らない面倒な仕様にしてるのも、ゲームのシステムを理解してもらいたいからでしょう。

202401061619194a2.jpeg

特典をもらいつつ、ゲームもプレイしてほしい。

20240106161916bfc.jpeg

シャニソンも、アイマスポータルからシリアルを入れられる仕様を知ってもらいたい。
そんな意図。

ただ…。

アニメを見て、よーしゲームもやるぞー!
と思うかどうかは別。
むしろゲームはやりたくないからアニメで補完する人も多そう。
そのあたりの誘導をどうするかは、テレビ放送が始まったからあれこれ動きがありそう。

あともうひとつ。
動きがないとおかしいと思ったのが、

202401061619109b1.jpeg

真乃が第一話で歌ってた楽曲。
「想像のつばさ」

これ結局なんだったの?

2024010616191616a.jpeg

シャニソンでは随時ユニットの新曲が追加されているけど…。
これ、イルミネーションスターズの新曲だったりする?
アニメでまったく回収がなかったから、テレビアニメ放送にあわせて何か仕掛けてくるかなー。
だとしたら、より「ゲームへの誘導」説も濃厚になるけど。

ただアニメをやりました〜で終わるはずもないので、そのあたりは引き続き追っていきたいです。


20240106161904fc6.jpeg

さてさて。
そんなシャニアニ第三章ですが…。
最後の最後でぶっこんで来ましたね。

ストレイライトとノクチル。

202401061619239f6.jpeg

あまりにビックリしたから心拍数が跳ね上がって、Apple Watchに心配されましたよ。
すまんな。
正常な反応なんだ。

20240106161913c7a.jpeg

SHHisの描写がなかったのは、まだルカと美琴が解散してないからかな。
ジムシャニの物語が正史だとすると、ふたりの解散はノクチル加入後。
このあたりの時系列は合わせてそう。

それにしても、二期決定はありがたいけど、このドキュメンタリーのシャニアニであさひを筆頭にした問題児たちをどう描くんだろ。
283プロが平和だったの、1stライブまでですからね。
ストレイライト以降は加入からドラマがあるので、どう描くか楽しみですが…。
ゲームのエピソードはアニメでやらない〜という変な制約があるのなら、まとまるかな?
ユニットの越境がアニメの強みに思えたから、それは見てみたいけど。

このあたりは続報を待つとします。
きっとまだまだ先でしょうし。

20240106161907027.jpeg

そんなシャニアニ第三章。

同じアイマスのアニメでも、各ブランドでこうも色やアプローチが違うのかと興味深かったです。
U149から続いた「アイマスはアニメに本気」もいったん一区切りかな。
個人的にはSideMこそ二期をやってくれ〜と思っています。
10周年にあわせて、そんなニュースが来たら嬉しいですね。

以上、アニメ「シャイニーカラーズ」第三章の感想でした。
それでは。
    18:00  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop