fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.12.25[月] ビックリガンガン1月号 シノハユ第111話、怜-Toki-第73局の感想

202312252307451fd.jpeg

今年最後のビッグガンガン。
目的は、咲-Saki-のスピンオフの2作品。
今月はどんな話かなー。

さっそく読んでみます。


2023122523075229b.jpeg


202312252307573ed.jpeg


2023122523075129c.jpeg


20231225230801e3b.jpeg


ずっとニーマンみたいな顔で読んでたわ…。
シノハユも怜-Toki-も、なんかえらいことになってるな。
もしかしたら笑うシーンだったのか?

ツッコミが追いつかんのよ。

あまりに動転して、

202312252308014bf.jpeg

ここの閑無は、ウサ耳が生えたのかと思った。

20231225230759d6b.jpeg

にしても、ニーマンとかいう戦闘民族。
もし彼女の行動理由が「強い雀士と戦いたい」だけなら、いずれ慕に辿り着く。
けど、絶対そんな単純な話じゃないよね。

強い雀士の能力をうばう→結果として慕の母親は記憶が消えた

もしこれがニーマンの真の目的なら、本当にやばい。
麻雀に勝てばいい〜という話でもなくなる。
自分の行動を記録に残したくないのも、なんか伏線なんだろうなー。

20231225230757cf5.jpeg

あ、伏線といえばこれもかな。
閑無の耳がいい〜って設定。
これが今後の麻雀で生きてくる気がする。
修行の成果、期待してるよ。

202312252307495f4.jpeg

そして、あらためて慕の覚悟も感じることができた、シノハユ第111話。
大きく話が動きそう。

202312252307545aa.jpeg

一方で、怜-Toki-は薄い本の導入シーンみたいになってるけど…。
竜華ってこういう役どころ似合うなー。
あと、怜の大切なものって、麻雀そのものだと思うぞ。
ひとつに絞ることもしないだろうし。
そもそも怜が負ける前提で動いてるのもアレだし。
竜華の若さゆえの行動が、過去編らしいなーともいえるので、このあとの展開も楽しみにしておきます。


20231225230749358.jpeg

20231225230747b28.jpeg

以上、シノハユと怜-Toki-の感想でした。
それでは。
    23:33  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop