fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.10.12[木] シャニマス SHHisの3枚目のCD「“CANVAS” 07」の感想

20231012204902abf.jpeg

今日はシャニマスのCDをご紹介。
SHHisの3枚目のCD
「THE IDOLM@STER SHINY COLORS “CANVAS” 07」
ランティスサイト

さっそく視聴。


………。
……。
…。


20231012204854ee5.jpeg

…いや、すげぇな、これ。

思わず心のブチャラティが出てきちまったよ。


SHHisのCDも3枚目となれば、慣れてくるというか。
今回は3曲収録だから、当たり外れもあると思ったのに。
全曲が強すぎる…!


202310122049005a2.jpeg

「Forbidden Paradise」

あの王族みたいなエキゾチックな衣装から、どんな曲が来ると思ったら、なるほどー。
なるほど?
なんだ?
もう僕の貧相な知識じゃ、まったく曲を語源化できないぞ。

Forbidden → 禁断
Paradise → 楽園

理想郷を目指す曲かと思ったけど、すごく意思がある。
確固たるゴールがある。
これまでの歩みがあったから、目指せた楽曲。
これが今のSHHisなのだと素直に感じました。

あと、途中に入る美琴の笑い声が好きすぎる。
不協和音にも聞こえる鐘の音色を嘲笑うかのよう。
やばい。

20231012204857e4f.jpeg

「SWEETEST BITE」

ラジオでも語ってましたが、曲調は「Bouncy Girl」っぽい。
けど、BPMが段違いに早い。
早すぎる。
さらに「Forbidden Paradise」と同じように、バックにいろんな音が交差。
曲をさらに加速させ、時にノイズのような主張までしてくる。
それをボーカルで踏みつける。
そんな強さ。

あと、Forbidden Paradiseと同じく無音部分を作ってる。
これがより曲の疾走感が強調させてる気がします。
一瞬で過ぎ去る甘噛み。

アダムとイヴが食べた果実はどんな味がした?

20231012204857ae2.jpeg

「White Story」

これまでの楽曲と違って、ずいぶんと低いキーで歌われるな。
と思ったら、どんどんキーが高くなって、最後はもう別の曲になってた。
どうなってんの?

SHHisの楽曲で好きなところって、美琴と低音と、にちかの高音なんですよ。
とにかく、にちかのボーカルが映える。
やっぱり紫月杏朱彩さんの歌声、好きだなー。
ゆったりとした曲に見えて、一番強いメッセージを投げつけてくれます。

歌詞に「キャンバス」や「CANVAS」が入っているのは、今回のCDシリーズを意識したのでしょうか。
歌ってるのはふたりだけなのに、283プロ全体を表現しているような、大きな力を感じましたよ。
美琴とにちかが、対等に支え合っている。
「セヴン#ス」を経た、今のふたりを象徴しているかのようでした。


20231012204854fb1.jpeg

と、曲の余韻にひたってたら始まったドラマパート。
「秋の日のラウンド・アンド・ラウンド」

もうね。

仲良シーズ!!

これだけで最高。
この前のシナリオイベント「not enough」を思わせる、ふたりの距離感。
もうね。
もうねー。
美琴がめっちゃ、にちかに懐いてるのよー。
もう。
もう!!
もうーーーっ!!

このまま幸せになってくれ。

20231012204902369.jpeg

そんな感じに、楽曲だけでなくドラマパートも最高でした。
確実に名盤です。
神棚に飾っておくとご利益もありそうです。

202310122048514fb.jpeg

初めてこの衣装を見た時に、「ちょっとクセが強すぎひん?」とか思ってすみませんでした。
ライブで聴ける日を待っております。
というか、これ5.5周年ライブでやるんですか?
マジで聴けるんですか?
チケットありますよ?
現地で浴びれるんですか!?
期待しかない。

死ぬ準備はできてるので、よろしくお願いします。

というわけで、以上、SHHisのCD「CANVAS 07」の紹介と感想でした。
それでは。

    21:34  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop