fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.09.11[月] 「Shout out Live!!!」 締めの挨拶を卯月ではなく、あかりに任せてもらえたことに感謝

2023_0911sol01.jpg

アイドルマスター シンデレラガールズのアプリ「スターライトステージ」
通称デレステ。
こちらが今月8周年をむかえました。
おめでとうございます!
こちらを記念したライブが名古屋で開催。
その名も、

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Shout out Live!!!」
公式サイト

Shout outは「叫ぶ」という他にも、「感謝」という意味もあるそうです。
たくさんの”ありがとう”を全力でぶつけ合う熱いテーマに合わせて、コンセプトは「キュートでロック」
ラブをロックで伝えるぜ!
いやまぁ、冷静に考えると、そうはならんやろ案件なんだけど…。
シンデレラってわりとゴリ押すところがあるから、いつも通り。

そんな勢いだけかもしれないライブ。
ありがたいことに、両日現地で参加することができました。
直接ありがとうを交換できて、素敵な思い出になりました。
なので、今日のブログではライブの感想を書いていきたいと思います。

が!

ひとつひとつ楽曲を追っていったら、文字数がいくつあっても足りません。
なので本日はライブの総評といいますか、シンデレラガールズの歴史の中で長く語られるべき大きな出来事がありましたので…。
それをピックアップしたいと思います。

2023_0911sol06.jpg

個人的に、Shout out Live!!!で印象的だったところ。
それが「辻野あかり」と「島村卯月」の存在。
こちらです。

まず最初に、直近のライブについ振り返ってみます。

10周年以降については、いろんなテーマを元にライブが作られるようになりました。
そして、各公演ごとにテーマにあったアイドルが座長を務める流れが出来上がってきました。

2023_0911sol07.jpg

cg_ootdでは、藍子と凪。

2023_0911sol08.jpg

Constellation Gradationでは、琴歌と加蓮。

2023_0911sol09.jpg

燿城夜祭では、笑美と芳乃。

新規ボイス組で経験が浅い方もいましたが、そういった歴の長さは関係なし。
テーマに合わせたアイドルがセンターに立つ。
そういう流れ。

で、今回のShout out Live!!!では…。

2023_0911sol10.jpg

木村夏樹と辻野あかりが座長を務めました。
キュートでロックな公演にマッチしたアイドル。
なんとなく、新人+ベテランという組み合わせで来ておりますので、流れ的にも違和感がない。
納得の人選だと思います。

が!

今回、衝撃を受けたところ。
それは、

「これからもアイマスですよ、アイマスーっ!」

このいつもの締めの挨拶を、あかりが務めた。
ここです。

卯月がいたのにも関わらずです。

cg_ootdでは、座長こそ藍子と凪が務めましたが、締めの挨拶は卯月が言いました。
10周年を超えた新しいシンデレラガールズを見せながらも、真の部分は変えない。
そういう意図を感じていました。

だから。

当たり前のように今回の公演も、締めは卯月かと思っていたんです。


それを、座長のあかりが最後までやり切った。


衝撃でした。
もちろん、卯月はDay1のみの参加だったから、という事情もあったかもしれません。
けど、それだけではないんです。

今回のセトリに注目。

2023_0911sol11.jpg

Day1 3曲目
卯月センターの「ラビューダ♡トライアングル」

2023_0911sol12.jpg

Day2 3曲目
あかりセンターの「トキメキは赤くて甘い」

この対比。
意図的としか思えません。

思えば、コンステで新規ボイス組が「流れ星キセキ」を歌ったりと、ニュージェネが外へ広がっているのを感じていました。
10周年を駆け抜けてきた、ニュージェネたち。
けど、全てのアイドルが10年を経験したわけではありません。
今年が10周年のアイドルもいる。
来年が10周年のアイドルもいる。
キャストの話をすれば、これから10周年を目指す子だっています。

次の10年

そこを模索していたのが、cg_ootd以降のライブだと思っています。
そして、今回のShout out Live!!!で、大きな転機となった。
そう感じます。

ミリオンライブの春日未来に対して、同じ765プロの天海春香。

そんな関係性がついに明確になったんです。

2023091121331908b.jpeg

これまでの新規ボイス組は、すでに活動していたアイドルに声がついた流れでした。
声優さんにとっては1年目でも、アイドル自体はすでに10年活動されていたりします。
だから、厳密にいうと、そこに先輩と後輩の垣根はない。

けど、#UNICUS、Velvet Rose、miroirの新規アイドル組は、正式に後輩として描かれています。
先輩たちのアイドルを追いかける存在。
だからこそ、次の10年にふさわしい。

そんな中で、卯月とあかりの対比はいつかやるのではないか。

そう思ってたところに、Shout out Live!!!
卯月に見守られながら、「アイマスですよ、アイマスーっ!」とシャウトしたあかり。
とても心に響きました。
あれは決意の叫びですよ。

この子たちが、先頭で駆け抜ける次の10年。
転んだっていい。
最強の先輩アイドルたちが背中を押してくれているんだ。
なにも怖くない。
なんだ、シンデレラガールズは無敵か?
こんなの”楽しい”しか待ってないじゃないか。

202309112153346f0.jpeg

ライブ自体もめちゃくちゃ楽しかったですが、それ以上にシンデレラガールズの未来も感じて嬉しくなりました。
僕にとって、Shout out Live!!!はそういうライブでもありました。
ライブの感想とはちょっと違うかもですが…。
あかりの「アイマスですよ、アイマスーっ!」は、Shout out Live!!!を象徴するシーンだっと感じましたので、ブログに長々と書かせてもらいました。

いつか卯月とあかりで楽曲とか出ないかなー。
スマイりんご。

20230911221107431.jpeg

それでは。
    22:14  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop