fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.07.02[日] シャニマス 放クラのイベント「綺羅星ルックバック」の感想。ちょこ先輩はヒーロー

2023070218585293b.jpeg

多くの人類はちょこ先輩のおっぱいに目がいって、後ろのテンションあがりすぎてる樹里ちゃんに気が付かない。

20230702185851625.jpeg

その結果、いろいろポリコレに配慮して、風船で隠されたちょこ先輩。
これで健全の思いきや、傘の中棒をおっぱいで支える夏葉がセンシティブすぎてもうダメ。
業が深いな…。

20230702185836bbf.png

というわけで、本日のブログはシャニマスです。
現在、放課後クライマックスガールズのシナリオ「綺羅星ルックバック」が開催中。
本日、読みましたので、感想を書いていきたいと思います。

なお、ネタバレが含まれますので、ここから先は追記に隠します。
ただし、本日のブログに直接アクセスした場合は、追記が隠れずにフルオープンになっております。
ご注意ください。

それでは、感想は追記へ。
2023070218594120a.jpeg

※ここから先は「綺羅星ルックバック」のネタバレが含まれます。
ご注意ください。



タイトルのアイコンからわかるように、今回はちょこ先輩と果穂がメイン。
ここにきて過去編が語られるとはね。

20230702185900d10.jpeg
20230702185858578.jpeg

果穂がどうして智代子のことを「ちょこ先輩」と呼ぶのか。
それがついに明らかに!
って、

6年目で初出なの!?

あれ!?
これ、今の今まで説明なかったっけ?

20230702185854c66.jpeg

確かに、放クラの初のイベントは合宿です。
もうお互いの関係性ができたあとですものね。
この出会った直後の話って、やってこなかったか。

放クラは、智代子と夏葉がオーディションだから初期組。
で、樹里が最後のスカウトだったかな。
まだ「友達じゃない」と言ってた頃の樹里。
そんな設定だったはず。

なので、今になってスポットが当てられたのは驚き。
もしかして、今後のアニメやシャニソンとかに向けて、あらためて初期の話も語られていくのかもね。

202307021859389a3.jpeg

ふむふむ。
なるほど。
ちょこ先輩の由来は、ジャスティブVの登場キャラに似てたからか。

パープル、いったいどんなキャラなんだろ。
やっぱり食いしん坊なのかな。

20230702185938094.jpeg

「……お前たちのことはどうでもいいけどな
この街を守るのは俺の仕事だ」


202307022031378c3.jpeg

完全にcv中井 和哉のキャラじゃねぇか。

えぇ!?
このキャラから智代子を連想したの!?

ん?

まてよ、

20230702185936a98.jpeg

智代子といえば、SNSが武士なことで有名。

2023070218584900b.jpeg
20230702185848bad.jpeg

この冬優子との会話好き。

こういうところから、先輩を感じたのかなー。
なんて思ってたら…。

202307021858584fb.jpeg

せ、先輩…!!

これは先輩ですよ。
ヒーローですよ。

いやいやいや待ってよ。
後半の物語やばいんですけど!?
武士とか言ってる場合じゃない。
ちょこ先輩マジでイケメン!
これは惚れる。
ハートも溶ける。
チョコみたいに。

20230702185934ac8.jpeg
20230702185932e96.jpeg

おいおいおい。
正統派ヒロインもできて、イケメン先輩ヒーローもできる智代子とかいうアイドル。
万能すぎるツワモノですよ。

202307021858418f5.jpeg

こんな子が、クラスに一人はいてたまるか!
初期設定どうなってるんだよ。

202307021858372c7.jpeg

ちなみにアニメでは無くなってて笑った。

やっぱり、智代子も作品が続くうちに肉付けされていったのかな。
体重の話じゃないよ?
キャラの深掘りの話ね。

20230702185845a38.jpeg
20230702185846c12.jpeg

めぐるや摩美々も、第一印象がコミュによってガラッと変わりましたからね。
シャニマスはそういうところが、本当にうまい。

智代子の印象も、可愛い中にカッコ良さを感じるようになりましたし。

20230702185843f14.jpeg
20230702185841ad3.jpeg

特に、このふたつ。

智代子を語る上で、必読なカードコミュ。
めちゃくちゃ応援したくなる。
その期待を智代子は真正面から応える。

202307021859010bc.jpeg

G.R.A.D.編もそうだけど、智代子がアイドルとして地に足をつけて駆け出してから、どんどん魅力が増しました。
自信ともいえます。
その自信をくれたのは、プロデューサーでもあり、放クラの仲間たち。

だから智代子は、果穂を対等にみる。

その内に秘めたヒーローを果穂は無意識に感じた。
そのうえで、先輩と呼んだ。
先見の明があったわけですね。

202307021859006e8.jpeg

そんな頼もしい先輩にも支えられて、果穂も成長できた。
いいんだよ、わがままを言っても。
本当にダメな時は、ちゃんと叱る。
それができるのも放クラの絆だから。

7月には、そんな我を通すソロ曲メインのライブ「我儘なまま」が開催されます。
果穂はどんなわがままを叶えたい?
ステージでヒーローショウがやりたい?
ダンサーをつけたい?
トロッコに乗りたい?
飛びたい?
どんなわがままだっていい。
きっと、そういうライブになるから。

ガツガツしていけ。

偉大な先輩の背中を見ただろ?
追い越す勢いで走れ!
手加減無用だ。

放クラはソロでも全力。
またひとつ成長した果穂の姿。
楽しみにしております。



そんなところで感想はここまで。
心温まるお話をありがとうございました。

以上、「綺羅星ルックバック」の感想でした。
それでは。
    21:29  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop