fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.06.15[木] シャニマス 放クラの6枚目のCD「CANVAS 03」が発売中

202306152233350b0.jpeg

「ダイスケ、あれを見てみろ!!」

「えぇぇぇーーーっ!!」

「そこで宮川が目にしたものとは!!」


2023061522333364a.jpeg

「古屋真先生やりたい放題やないか!」

「そうさダイスケ!これこそシャニマスで一番盛り上がるお祭り!」
「ハナサカサイサイだ!!!!!」


202306152233434e2.jpeg

そんなわけで、今日はシャニマスのCDのご紹介。
「THE IDOLM@STER SHINY COLORS “CANVAS” 03」
(ランティスサイト)

放課後クライマックスガールズ、通算6枚目のCDです。

2023061522334334a.jpeg

衣装「ドンシャンマツリバヤシ」がメインとあって、楽曲はお祭り全開。
けど、ただ騒ぐだけで終わらないのが、今の放クラ。
らしさの中にも、新しい色が見えました。

順番に感想です。

20230615223339b16.jpeg

「ハナサカサイサイ」

放クラに祭りを混ぜたらこうなる!の、ベストアンサー。
なんだけど、個人的に驚いたのはバランス。

「ワッショーイ!」
「あ、それそれそれ」
「ドンド パ ドン」

など、お祭りにちなんだコールもたっぷり。
いかにもライブでみんな叫んでくれ!
という盛り上げ曲。

なんだけど、これってやりすぎるとコールの押し付け。
独りよがりな曲にもなるんですよ。
けど、このハナサカサイサイは、思わずコールしたくなる楽しさへの導線がうまい。

あ、なんかお祭りをやってるんだな。
ちょっと見ていこうかな〜と、こちらから輪に入っていける。
全部のコールが無理でも

「ワーッショイ!ワーッショイ」

これだけが言えるだけでも楽しい。

和テイストな歌詞なのに「ギンガ」が出てくるところも、いかにも放クラ。
「見えない わたがし 絡め取り」
の歌詞通り、気が付いたら放クラの渦に巻き込まれてる。
気持ちいいくらいのお祭り楽曲でした。

2023061522333854d.jpeg

「全力アンサー」

お祭りの余韻にひたってたら、いきなり治安が悪くなったぞ…。
どうした?
まさか「轟!-とどろき- 紅蘭偉魔空珠†番外地」の楽曲が、ここにきて飛んできたのか!?
そんなロックな放クラ。

今回のCDシリーズが「CANVAS」と題して、新たな一面を描くテーマもあるみたい。
なので、これまでと違う切り口で放クラを見せてきたのでしょう。
それでも失われない放クラらしさ。
歌詞の絶妙なIQの低さ(褒めてる
3000倍までは分かるけど、3000億万倍は小学生でもなかなか投げてこない単語。
古屋真さん、やりたい放題だなー。
そういう意味でも「全力アンサー」なのかも。

20230615223338447.jpeg

「ひめくりモザイク」

こちらは、「よりみちサンセット」や「拝啓タイムカプセル」を感じさせるテイスト。
なんでもない日々。
そのひとつひとつが輝いていて、モザイクのような模様となり、未来となる。
歌詞の中にたくさん「色」が出てくるのも、特徴的ですね。
放クラはバラバラな個性のユニット。
まったく違う「色」が5つ重なって、鮮やかな世界を作り出す。

なんの色もない一日なんてない。

昨日の色。
今日の色。
明日の色。
確かめにいこう!

激しい曲でもないのに、背中を押してもらえる。
そんな優しい楽曲に感じました。
これも放クラの魅力。
彼女たちの青春に、勇気をもらえるんですよ。

どんちゃん騒ぎで始まったお祭りも、終わる頃には少し寂しい。
そこもお祭りらしいです。
素敵な楽曲をありがとうございました。

20230615223340615.jpeg

最後にオーディオドラマを視聴。
やっぱお祭りだから、夏祭りのお話かなー。

「6月だからブライダルやで」

そうきたかーーーっ!!
おいおい5人の花嫁衣装とか、音声だけなのをいいことにやりたい放題やってくれまして。
凛世は、Pとの結婚式を想像して赤面しちゃうんだろうなー。
と思ったら、意外とそんなことはなかった。
むしろそんな域はとっくに通り過ぎて、

「もう子供はふたりおりますゆえ」

くらいの脳内夫婦を展開しているかもしれん。
さすが。
まさかのお祭りとまったく関係ないドラマには驚きましたが、ちゃんと放クラの賑やかさが詰まったシナリオでした。



そんな、CANVAS 03
いつもの盛り上げ隊長な放クラをやりつつ、新しい色も見せてくれたCD
これライブだとどうなるんだろうなー。
神輿とか出てくるかもしれん。
ハナサカサイサイは間違いなく楽しいので、次回のライブに参加する際にはコールを練習して挑みたいです。
みなさんも、たくさん聴き込んでくれたら嬉しいです。

それでは。
    23:36  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop