fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.04.24[月] 「ミリオンライブ10thライブツアー Act-1 H@PPY 4 YOU!」の感想。手にできた10年前の思い出

2023042222211147f.jpeg

「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 10thLIVE TOUR Act-1 H@PPY 4 YOU!」
公式サイト

アイドルマスター ミリオンライプ10周年を記念して開催される、10thライブツアー。
第一弾となるSSA公演。
無事に閉幕しました。

本当に満足度の高いライブでした。

両日現地で参加できたことも含めて、とても貴重な二日間を体験することができました。
それと同時に…。
二度と手に入らないはずだった、「思い出」を受け取れました。

ちょっと昔話もしつつ、ライブを振り返っていきたいと思います。

2023_0424ml03.png

僕はアイマス歴17年ほどですが、ミリオンライブは初期は追ってませんでした。
当時、シンデレラガールズをプレイしており、ソシャゲをこれ以上増やしたくなかったなど、理由はいろいろ。
けど、アイマス公式ブログなどで情報は耳にしておりました。

1stライブにころあずが欠席してしまったこと。
Day2に急遽みっくが呼ばれたこと。
ミンゴスがころあずの元へ駆け付けたこと、など。

けど…。

どこか他人事。
いつか触れる機会がある。
そんな距離感でした。



そんな僕に転機がおとずれたのが、7年前のこと。
たまたま目にした、2ndライブのBD告知動画。

ふと再生して…。

衝撃の出会いをはたしました。

2023_0424ml02.jpg

Maria Trap

あまりにも強烈な世界観。
表現力。
美しさ。

心をわし掴みにされました。

こんな楽曲を背負っているアイドルがいるのか!?
いったい誰だ…?

2023_0424ml04.jpg

これが、僕と天空橋朋花との出会いでした。

今でも大切な担当アイドルです。


この出会いをきっかけにCDを買い、BDを買い、ライブにも参加するようになりました。

20230422222121b95.jpeg

特に全員参加となった3rdツアーからミリオンを追えたのは、いいタイミングでした。
キャラも分からない、声優も分からない。
だからこそ、各公演で勉強しました。
始めて触れるソロ曲に感動して、すぐに配信サイトで購入。
アイドルについて知識を増やしていきました。

2023_0424ml05.jpg

同時期に、ゲッサンコミックのミリオンライブも読めていたのもラッキーでした。
ミリオンライブはどういう物語なのか。
入門編として、これ以上ない作品でしたし。

2023_0424ml06.jpg

そして、迎えた夢の武道館。

ミリオンライブを追い始めて、本当によかった。
心からそう思いましたし、思いっきり涙しました。
最高の3日間をありがとう!


と、順調にミリオン沼にダイブしていったわけですが…。
それと同時に。
ミリオンにハマればハマるほど、罪悪感も生まれました。



どうして1stライブをスルーした?


どうして担当アイドルの初ステージを見なかった?


長く続くコンテンツ。
いつ入ってもいい。
新規は大歓迎。

それは分かっています。

けど、シアターのアイドルへの愛情が深くなるごとに、背を向けていた事実が重くのしかかってきたのです。
17年間応援しているアイドルマスターの活動の中で、一番の汚点。
呪いのような後悔でした。

それは二度と解けない。

だって、時間は戻らないから。

そう思っていました。




10thライブに参加するまでは。



2023_0424ml07.png

二度と見られないと思っていた光景が、そこにはありました。


いつからとか関係ない。
このライブでは、10年選手も初参加も、全員が横一列。
全てのプロデューサーに、10年の軌跡を体験してもらう。
そういう公演でした。

2023_0424ml11.jpg

2023_0424ml08.jpg

20230422222115b4d.png

2023_0424ml09.jpg


2023_0424ml10.jpg

夢は叶う

手にできた10年前の思い出。
そして、新しい思い出。
全てが宝物になりました。

そして…

たくさんの楽曲の中から、マイペースユニットを選んでもらえたこと。

とても大切に扱ってくれたこと。
朋花Pとして、感謝しかありません。

きっと「Decided」だって、セトリの候補にあったはずです。
そんな中、美也、まつり、朋花のステージを優先してもらえた。
10thツアーの大切な幕開けに、任してもらえた。
誇らしいです。
感動のあまり、涙が止まりませんでした。
本当に。
本当にありがとうございました。

2023_0424ml12.jpg

そんな、10thライブAct-1

無数の思い出ボムをくらって爆散したわけですが…。
ここまで軌跡を振り返ってくれるということは、初参加のプロデューサーにも優しいライブでもあると感じました。

今回のライブで英断だな~と思ったところ。

正面モニターに「コールのカンペ」を出してくれるんです。


だから、始めて聞く曲でも大丈夫。
もちろん、コールは強制するものではないし、偶発的に生まれるコールが無くなる懸念はあります。
ただ、久しぶりに聞いた曲で、「これコール自信ないな…」という心配がないのは強み。
昔は追ってたけど、今は疎遠になってしまった方。
ミリオンに興味はあるけど、いきなり10周年ライブは…と尻込みしてる方。

Welcome!!です

Welcome!!は歌わないけど、Welcome!!です。
僕がかつて、2ndライブのMaria Trapに衝撃を受けたように。
10thライブのMaria Trapに衝撃を受けて、ミリオンの扉を開ける方もいるかもしれない。
そんな出会いもあるであろう10thツアーが、来年まで続くんです。
この機会に、ミリオンライブに触れてみませんか?

39人が織りなす、団結。

プロデュース、よろしくお願いします!



というわけで、以上。
ミリオンライブ10thライブツアー Act-1 H@PPY 4 YOU!の感想でした。


ミリオンライブをこれからも追いかけてくれますか~?

いいとも!


\イェーーーイ!!!/
    22:05  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop