fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.01.17[火] ミリオンライブ9thLIVE ChoruSp@rkle!! Day1の感想

20230113231414250.jpeg

\みんな!うどんは持ったな!?行くぞ!!/

20230117214826b4f.jpeg

そんなわけで、あらためてミリオンライブ9thライブお疲れ様でした!

昨日のブログは全体の総評を書きましたので…。
今回はライブステージの感想を、時間の許す限り書いていきます。
むしろ書かせてください。
余韻が止まんないのよ。
ミリオン止まんねぇ。

では、スタート。

20230117214840344.jpeg

まず、開演前。

16時半からアニメ「ミリオンライブ」に使われるクラップ音を収録されました。
実は僕。
クラップ収録って二回目なんですよ。

一回目は765ASの8th公演。
劇場版アイドルマスターで使う声援や、クラップを収録しました。
今思えば、あれが「M@STERPIECE」だったんですね。
赤羽根Pの指導のもとやったなー。
懐かしい思い出。

今回はわかちこP
どのシーンでクラップが使われるか。
楽しみにしてます。

からの…

202301172148428a6.jpeg

Day1スタート。

あのですね。

今回のオーバーチュア。
メタクソかっこ良すぎでは!?
始まった瞬間、
「あ、これは勝ったな、がはは」
と思いましたし。

が!

ひとつ言わせてくれ。
特別な武道館。
それは分かるけど…。

高音が割れる。

これは構造の問題もあるのかな。
Day1だと、宮尾美也ちゃんの歌声が一番聞き取れなかった。
可愛い蝶々さんの声が、あんな割れるなんて。
悔しい。

そんなプチ愚痴もありますが、まぁまぁまぁ。
十分に武道館を楽しみましたよ。

そんな中から、いくつかソロ曲をピックアップ。

20230117214836767.jpeg

トップバッターを務めた、奈緒。
8thでもDay2のトップバッターだったし、ゆい㌧続くねー。
でね。

この「稲妻スピリット」
稲妻って言ってるし、関西弁だからか…

20230117214839de7.jpeg

タマモクロスの曲に聞こえるんですよね。

この呪いを共有したい。

で、奈緒の次に可憐が続いたじゃないですか。
え?
待って。
これ次に桃子が来たら、

20230117214828dfd.jpeg

BNWじゃん!!

と思ったら、可憐で止まりました。
良かった良かった。
中山から武道館に戻って来られたわ。

あ、あと可憐だけど、初めは遠くにいるんだけど、曲が進むごとに前に進んできて…。
不安だった表情が、晴れやかになったりと…。
シンプルだけど、「移動」で曲を表現するのってライブならではですよね。
表情は演者の成長もあってこそだし。

育ちゃんもそうだけど、小さな武道館を大きく使うの好き。

2023011721483340a.jpeg

次。

杏奈のソロ曲。
オンとオフの中間のような不思議な歌。
これをどうステージで描くんだろう?と興味津々でしたが…。

映像演出が一番凝ってた気がしました。

「合わせ鏡」では、モニターでナンスを実際に合わせ鏡にしてたし。
ブラーもかけたり、エフェクトばりばり。
デジタルなアイドルっぽさもあり…。
けど、同時に不安定さも表現してるようにも見えました。
うーん、この曲はまだまだ掴みきれないな。

20230117214831084.jpeg

こちらは風花さん。

バックダンサーと一緒にパフォーマンスとかはあるじゃないですか。
風花はね。

支配してた。

chicAAmorを経て、新たな強さを身につけた風花さんにも感じました。
アダルトって、ミリオンだとちょっとギャグに使われがちだけど…。
この「裏表深層心理」はアダルトってこうやるんだぞ、という教科書でしたよ。

202301172148368d5.jpeg

こちらは、麗花のソロ。

正直、書きますね。
CDを聴いた時は拒否反応が出たんですよ。
「これ、単にぴらみさんにバラードを歌わせたかっただけじゃない?」
とか。
歌詞や世界観も、麗花をイメージできなかったし。

けど…

ライブでのパフォーマンスを見て、印象が変わりました。
ずっと空を見てるんですよ。
星、星座。
もしくは、その先を見ているのか。

三曲目の「空に手が触れる場所」
空への想い。
ここから繋がっていた。

ライブを経て、ようやく自分に落とし込めた。
そう感じた曲でした。
やはりライブは解像度をあげてくれる。
最高。

202301172148336b9.jpeg

ライブが終わったあとね、友人とも感想を語り合ったんですが…。
満場一致で、MVP

福田のり子

強かった。
ほんと強かった。

いや、CDは聴いてたんですよ。
だから「あー今回はのり子もバラード枠か」というのは知ってた。
知ってたんだけど…。

浜崎奈々さんの表現が、全てを昇華させてくれました。

言わば、

202301172148317fb.jpeg

デレでいうと、柚のソロ曲。
これ。
これを始めて聴いた時と同じ感情になった。

ありがとう。
ありがとう。

あと、この曲。
最後に手を開いて、前に突き出すじゃないですか。
あの意味もずっと考えてます。
そして、マイクにのらない口だけの動きで伝えた言葉。
ずっと考えてます。

ただ元気なキャラにバラードを歌わせたギャップじゃない。
あれがのり子。
福田のり子というアイドル。

最高は更新された。

20230117214825c5f.jpeg

最後に、エミリー。

ずっと笑顔でしたよね。
僕が9thのゆうちゃの顔を思い出すとね。
ずっと笑顔なんですよ。
それがどれほどのことか。

あの日、エミリーを照らす紫の光のひとつになれたこと。
誇らしいです。

ありがとうございました。
とても綺麗でした。

20230117230511d66.jpeg

はい!
ここで今日は時間切れ。
まだ想いはあふれてびっしゃびしゃ。
止まんねぇ。
止まんねぇよ。
千鶴さんの真珠は、ミリシタのメインコミュから繋がっているとか。
諏訪彩花さんのMCで拍手が大きかったのは、結婚おめでとうの意味も込めてだよね。
とか。
まだまだ書きたい。
けど、もう寝る時間なんだ。

すまない。

というわけでDay1の感想は、ここまで。
Day2は明日書きます。
なので、ここで締め!

それでは!!
    23:17  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop