fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.01.16[月] ミリオンライブ9thライブの感想。武道館はゴールではなくスタートライン

2023_0116_01.jpg

ミリオンライブがサブスク開始!!

全490曲をフルで聴ける!!

よーし、これでミリオン9thライブへの予習もバッチリだ!!


2023_0116_02.jpg

運営「ソロ以外はリミックスと新曲です!!!!」



バカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!





大好き!!!!!



20230116201512d20.jpeg

と、初手で感情が吹っ飛ばされた、ミリオン9th
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 9thLIVE ChoruSp@rkle!!

終わってみれば、めちゃくちゃ楽しかったですね。
さすが武道館。
対戦ありがとうございました。

2023_0116_03.jpg

実は今回のミリ9th
不安の方も強かったんですよ。

5thライブの焼きまわしなんじゃないかって。

ソロ曲メインなのは、それはそれでいいですけど…。
セトリが予想できちゃうし、人数も多いからソロ曲発表会で終わってしまう。
5thライブはそこがもったいなかった印象があったんですよ。

運営もそれは感じていたのか、6th以降はソロを限定したり、ソロ曲を複数人で披露するなど、工夫を凝らしてきました。

20230116201942bdb.jpeg

けど、今回はちょうどソロ4曲目シリーズが完結したタイミングのライブ。
どう考えても、歌わない理由がない。
じゃあ、どうセトリを構成するんだろ?

これのアンサーが、

ソロ以外はリミックスで殴る

最高しかないじゃん。

原曲だったのは「夢にかけるRainbow」だけ。
あの「Thank You!」すらリミックスにしてきやがりましたよ。
既存曲を全部新曲に変えてきた。
そして、オリメンをガン無視。
〇〇はもう歌ったから、あの曲は来ない~とかまったく予想できない。


武道館を遊んでる。


運営との心地よいキャッチボールを楽しめましたよ。

20230116204649b5d.jpeg

もうひとつ楽しめた要因としては、やはりステージ演出
アイマスのYouTubeチャンネルではステージ映像も見せてくれてます。
これを見ても分かるように、湾曲したモニターがドーンと頭上に置いてあるんですよね。
これが始めは、ただ3つのモニターを並べてあるように見えてたんですよ。
だから、正直、入場した時は

「なんかセットが微妙だな…」
「5thライブの時みたいな安っぽさがあるぞ」

と、首をかしげていたんですが…。

まさか、全面がすべてモニターになってたなんて。
開幕のオーバーチュアーとか凄すぎて、首が折れたもんね。
湾曲モニターも横にクソ広いから、3分割で使うだけでなく一枚の巨大な映像にもできる。
なんなの、このモニター。
こんなのができるくらいまで技術は進化してたんですね。

20230116201508946.jpeg

そして!
楽しかった最大の要因は、言わずもがな。

キャストさんのパフォーマンスレベルの高さ。

派手なステージ演出に、まったく負けてない。
そして、楽しんでいる。

4th武道館の時は、とにかくみなさんの気迫がすごくて…。
鬼気迫るような緊張感だったんですよ。
「ここはミリオンにとって特別な場所」
「絶対に失敗できない」
「私が台無しにできない」
「失敗したらミリオンは終わる」
そんな危機感も伝わるくらい。

あれから5年。

もちろん武道館は特別です。
重圧を受けているのは分かります。
けど、この5年の経験が自信になっているのも感じました。

そこにあるのは、重圧よりも「感謝」

だからなのかな。
今回のソロ曲。
歌い終わったあと、マイクに乗らない口の動きだけで「ありがとう」と言ってる方が何人もいました。
すっごく温かい空間でしたよ。

2023_0116_04.jpg

そんな満足度の高い9thライブでしたが…。

ひとつ疑問だったのが、どうして武道館だったのか。

次は10周年なんですから、満を持して武道館でライブ!
でも良かったわけじゃないですか。
チケットの取れなさは置いといて。

どうして10周年の前に武道館だったのか。

その理由は、Day2で分かりました。


2023_0116_05.jpg

10thツアーの発表

早くも4月からスタート。
しかも、公演一発目は1st~4thライブまでの振り返りときたもんだ。
一年をかけて思い出ボムをまき散らしていくつもりだぞ。

そんな勢いのまま、ミリシタ6周年も来るし、アニメも始まります。

2023年はずっとミリオンライブのターン。
むしろ、ここがスタート。
新しい扉を開けるタイミング。

あー、なるほど。

だから武道館か。


4thの武道館ライブは、GREE版ミリオンライブの最後の公演となりました。
そのため、4thで「ミリオンライブ第一章 完結」と評する方も多いです。
僕もそう感じています。

そして、今回の9thの武道館の意味。

それは、

『ミリオンライブ第二章 完結』

5th~9thまでが第二幕だったんです。
武道館は、ゴールじゃない。

節目

これから先の未来のためにある、大切なスターティングブロック。
武道館を蹴って、思いっきり走り出す。
そういう場所だったんです。

だから、9周年でやる必要があった。

10thから、まったく新しいミリオンライブとなるから。

その証拠に、

2023_0116_06.jpg

ブランドロゴも新しくなりました。

ここから第三章。
新たな輝きとなるミリオンライブ。
武道館からまた始まるんです。

そして。

披露された楽曲の中には、新たな道へ進む「覚悟」も感じました。

それが、

2023_0116_07.jpg

「LEADER!!」

9thライブで、唯一披露された765AS楽曲。
この曲を歌いあげた意味。
託された意味。

公演後から、ずっと噛みしめています。

今、シアターの子たちはアイマスの先頭に出ようとしている。
2023年は私たちが一番前を走ります。

765ASよりも、
シンデレラガールズよりも、
SideMよりも、
シャイニーカラーズよりも、

前へ


私たちがリーダー。

私たちに任せてください、と。


なんかね。

誇らしかったですよ。
ただただ、誇らしかった。

あぁ、これはリーダーだ。
そりゃ止まんねぇよな。
ミリオン止まんねぇよ。
わくわくがずっと溢れていてる。
2023年はまだ1月ですけど、楽しいしか待ってないぞ。
100万パワー、半端ないです。

そんな、大きな決意を見せてくれた9thライブ。
夢の武道館を通過点にした彼女たちの活躍。
全力で追いかけていきたいです。




と、9thライブの感想というより、ミリオンライブ全体の感想になってましたね。
けど、それくらい想いが爆発したライブだったということで。

で。

もちろん、9thライブの感想はこれだけでは終わりません。
明日以降も、書かせてください。
次はアイドルを個別にピックアップしたいですし。
熱が冷めないうちに、書きなぐっていくとします。

では、いったん今日の感想はここまで
それでは。
    21:37  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop