fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2023.01.07[土] 劇団グワィニャオンの舞台 「マツバラQ」と「女女女」が通販で届きました

2023_0107q3.jpg

Q:「グワィニャオン」とは?

A:ちょこたんも所属している劇団です

説明終わり。
そんなグワィニャオンさんの舞台。
タイミングが合わずに観覧できなかった公演が映像化。
通販が開始されたというので購入しました。

2023_0107q2.jpg

買ったのは、こちら。

グワィニャオン20周年公演「マツバラQ」
前作の「刹那的な暮らしと丸腰の新選組」の続編。
楽しみにしてました。

2023_0107q.jpg

さらに!

通販特典として、2010年上演の「女女女ニョニョニョ」が付いてきました。
なんと12年前。
でね。
この「女女女ニョニョニョ」には、ちょこたんも出演してるんですよ。

そうです。

12年前のちょこたんが見られます…!
シンデレラガールズよりも前!!
これ、マジで貴重な映像。

正月休みを利用して、一気見しました!
なので2作品の感想を、軽く書いていきたいと思います。

2023_0107q1.jpg

「マツバラQ」

新選組の四番隊組長のお話。
グワィニャオンさんって、新選組をよく題材にするんですよ。
いわば十八番。
20周年という記念でもってきたのも分かります。

現在の編集部の話と、幕末の京都と、時代が二転三転して展開。
多人数がめまぐるしく動く動く。
けど、まったく物語が破綻することなく、ぐいぐい引き込まれる。
ほんとグワィニャオンさんって、こういう構成が上手。
セリフ回しひとつとってもテンポがいいし、耳にも残るんですよね。

社会の波に飲まれながらも、「好き」は絶対に手放さないおっさんたち。
めっちゃ、おっさんが頑張る。
とにかく頑張る。
そして、女性陣も頑張る。
「好き」を形にするべく、めっちゃ頑張る。

いいですね、この情熱。
この物語って、グワィニャオンさんの本質にも感じましたね。
みんな舞台が「好き」
まずこれが根幹にある。
本気で自信をもって舞台を楽しんでる。

熱意のこもったプレゼンですよ。

そりゃ伝わる。
心にがんがん伝わる。
大好きです。
おおいに楽しませていただきました。

2023_0107nyo.jpg

「女女女ニョニョニョ」

こちらは特典。
記録用の映像ということでしたが、定点カメラじゃなくて、ちゃんと複数台のカメラで映してくれてます。
たしかに画質は悪いですが、誰が何をやってるのかはしっかり伝わるので問題なし。
特典としては贅沢すぎる一品ですよ。

でね。

まず、出演が全員女性のいうのにビックリ。
グワィニャオン アマゾネスなんて企画があったんですね。
始めて知りました。

でね。

内容は、けっこうダーク。
ジャンルでいうと、サスペンス ホラーになるのかな。
グワィニャオンさんって時代劇も多いけど、「マイセブン」みたいなサイコな感じの話もやるんですよ。
ホラーものは好みなので、じっくり物語を味わいました。

でね。

ちょこたんが……良い。
内容については書けないけど、いろんな演技が見られて、ちょこたんファンとしては必見でしたよ。
髪が長いちょこたんも新鮮でした。
特典として入れてもらえて、本当に感謝でした。


そんな2作品の感想を書かせてもらいました。
グワィニャオンさんの舞台は、最近ちょっと現地参加できてないので、今年は行けますように。
それでは。
    19:04  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop