fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2022.10.14[金] ノクチルの3枚目のCD「PANOR@MA WING 07」発売中

202210131920550ed.jpeg

今日はこちらをご紹介。
今週発売になった、ノクチルの3枚目のCD。

『THE IDOLM@STER SHINY COLORS PANOR@MA WING 07』
(ランティスサイト)

ノクチルチルしてきました。
では、さっそく視聴。

20221013192056d4a.jpeg

「Catch the Breeze」

ノクチルってこういう表現もできる…。
ではなくて、ノクチルってこの方向へ行ったのか。
というのが第一印象。

すごく目的がある。

はっきりと、水平線の向こう側を見据えてる。
早く出発したい気持ちが先走ってるくらい。
4人の完成された関係性。
4人だけが流れる時間。
いわば変化がない。
停滞していたとも言える彼女たちが、こんなにも夢中で駆け出すのか。
透明に別れを告げることを恐れてない。
好奇心が勝ってる。

「帆を張って」

このフレーズに全ての願いが込められている。
そんな楽曲に感じました。


2022101319205859a.jpeg

「アスファルトを鳴らして」


これ…さ。


円香の曲じゃない?



さっきの「Catch the Breeze」が駆け出す曲なら、この「アスファルトを鳴らして」は後悔と覚悟ともとれる楽曲ですよ。
けど、これもノクチル”らしさ”かもしれないです。

透が動いたことで、3人も連鎖した。
アイドルになるのは透だけでよかったのに、3人は背中を追った。
それが正しいのかは分からない。
けど、追いかけていくうちに、自分たちにも色が付いていくのを感じた。
次第に追いかけるのは詭弁になっていった。
衝動。
今は自らの意思で、進もうとしている。
最初は何も求めてなんていなかったのに。

だから、これは円香の独白にも聞こえる。

その証拠に、

2022101319205246c.jpeg

「ここから少し今踏み出したら 僕らは変わるのかな」

この歌詞は透が歌い、

「追いかけてるばかりじゃ きっと きみが見えなくなる」

この歌詞は円香が歌っている。


「Catch the Breeze」が始まりなら、「アスファルトを鳴らして」は結果。
予感から確信へ。
過去から今へ。

つながっている。
そして、未来へ。

ノクチルの変化がどんな色をもたらしたのか。
この二曲はヒント。
ひとつのカケラ。

20221013201215e2b.jpeg

最初は、ユニットカラーしかなかった個別衣装。

20221013192101028.jpeg

だんだんと個人のカラーが付いてきました。

未来はどんな色になっている?
そのきっかけに触れることができたのかもしれません。

2022101319205413c.jpeg

と、そんな感じに曲に浸ってましたが…。
続けて聞いたドラマパートの中身のなさよ。

そうだよ。
これもノクチルなんだよ。

円香も4人だけだと、口調もちょっと変わるし面白い。
曲を聴いてあれこれ想いをめぐらせてたのがアホらしくなるくらい、ザ・ノクチル。
ほんと、もうこの子たちは。
だから好きなんですけど。

20221013192101877.jpeg

そんな具合にドラマパートの脱力具合には笑いましたが、ノクチルの新しい姿を感じられた楽曲で満足です。
またライブで披露される日を楽しみにしております。

「PANOR@MA WING 07」
好評発売中ですので、是非。
それでは。

    20:40  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop