fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2022.04.29[金] 電撃マオウ6月号「ミリオンライブBlooming Clover」第51話の感想

20220428231252187.jpeg

電撃マオウ6月号を購入。
目的は、ミリオンライブのコミカライズ。

「ミリオンライブBlooming Clover」
特設サイト

さっそく感想に行ってみます。

20220428231259415.jpeg

桃子編も大詰めとなってきた第51話「ハレの日」

のり子とのツーリングも続く。
その一方で、

20220428231301ff0.jpeg

クローバー組も同時進行。

あ、余談だけど、ミリシタでクローバー公演をやったから、この辺がちょっとややこしくなりましたね。
ミリオンBCでいうところのクローバーは、志保、可奈、星梨花、海美の4名ユニット。
いつか「Clover Days」もミリシタに実装されますように。

20220428231254e95.jpeg

今回、プロデューサーがしっかり存在感があってよかったですね。
桃子編の総括をしてくれた。
そんな立ち位置。

202204282312569a5.jpeg

可奈たちに語ってるようで、桃子へのひとつの答えにもなっている話。
僕はそう解釈しました。

20220428231303b5e.jpeg

「変われない自分のままでも、明るい今や未来を手に入れることができる」

家族が元に戻らない。
今と変わらない両親。
だからといって自分を変える必要もない。
自分のままでも手にできる幸せがあってもいい。
そんな優しさ。

20220428231258066.jpeg
20220428231253c8e.jpeg

この対比。

いっぱい泣いた。
いっぱい笑った。

あとはステージで届けよう。
桃子は「プロ」だから。
アイドルだから。

次号は、いよいよライブかな。
笑顔の舞台を楽しみにしています。

202204282313022fd.jpeg

そんな第51話でした。

と、ここからは宣伝。
最新刊であるコミック11巻は、6月27日発売!

カバー曲付きの特装版はガチで限定。
取り逃がすと入手は困難。
予約!
まずは予約。
兎にも角にも予約。
よろしくお願いします。



そんなわけで、以上、ミリオンBC第51話の感想でした。
ミリオンBCはいいぞ。

それでは。
    00:23  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop