fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2022.03.01[火] ウマ娘1周年おめでとう

20220301213841b62.jpeg

祝!ウマ娘1周年!
おめでとうございますーっ!
リリース開始から、まさに馬のように駆け抜けた一年でした。

この間にいろんなウマ娘を育成しましたが…。
シナリオで大好きなのがメイショウドトウ
一番好きなストーリーです。

が!

この1周年を前に、ドトウを追い抜いてシナリオ大好きランキング1位となったウマ娘が出てきたのです。
その名は…

20220301213842e9d.jpeg

アドマイヤベガ

今日は彼女について語りたいと思います。
少しシナリオのネタバレが含まれますので、そこだけご注意を。

20220301213836f09.jpeg

アドマイヤベガのことを始めて知ったのは、メイショウドトウのシナリオ内に登場した時。
彼女はドトウに問います。

「何のために走るのか」

この問いに、ドトウは答えられませんでした。

2022030121383557d.jpeg

アドマイヤベガは続けてドトウに語ります。
私が走る理由。
それは、

「この世を去った、双子の妹のため」

生きることも、走ることも叶わなかった妹のために、私は走る。
とても強い覚悟を感じるシーン。
僕はアドマイヤベガの生い立ちを知らなかったので、かなり衝撃を受けました。

史実では、双子は強い競走馬になれないため、母親の体内にいる時に片方を潰しました。
そして、生まれてきたのがアドマイヤベガ。
やってることは、完全に人間のエゴです。
身勝手な都合で、生まれてくるはずだった命を消したんですから。
それをシナリオに盛り込むのは、感動ポルノと酷評されても仕方がないこと。
けど…。
僕はウマ娘がなければ、アドマイヤベガのことも、双子だっとことすらも知らないままでした。

名馬のことを知るきっかけ。
ウマ娘がもたらした恩恵は大きいと思います。

20220301213832b13.jpeg

そして、メイショウドトウのシナリオでは、アドマイヤベガは「史実通り」の結末を迎えます。
競馬の知識がなにも無いからこそ、このシーンはショックでしたし、心に強く残りました。

この時、思ったんですよ。

アドマイヤベガが育成ウマ娘として実装されたら、絶対に重いシナリオになるなと。
けど、同時にこうも思いました。

絶対に助けたい。

歴史のIFを描くのもウマ娘の魅力。
なので…


202203012138293d3.jpeg

実装されることを知った時は、迷いはなかったです。


20220301213839302.jpeg


そして、始まったアドマイヤベガとの出会い。


結論から言いますと、


シナリオは激重でした。


だから最高。


カレー屋さんに入ったら、辛いカレーが出てきた。

そのくらい、期待通りのシナリオでした。
ありがとう。
ありがとう。

20220301213828d72.jpeg

育成を終えた時は、一本の映画を見終わったかのような充実感がありましたよ。
気が付けば、ウマ娘で一番好きなシナリオになりました。
育成中に二回くらい涙が流れたし。
ありがとう。
ありがとう。

が!

ひとつ不満があるとすれば、

20220301213831642.jpeg

ナリタトップロードに実況ボイスがついてなくて、レース中にずっと番号で呼ばれたところ。
めっちゃ重要なキャラだったのに、モブ扱いなの悲しすぎる。
別の涙が出たよ。

早く名前で呼ばれますように。
待ってます。

202203012138377e3.jpeg

そんな、アドマイヤベガのシナリオ。
こういうのを読むと、僕はウマ娘を「シナリオ作品」として評価してるんだな〜と、あらためて実感。
強いウマ娘を作ることには、あんまりこだわりないですし。
なので新シナリオもやってない。
遊び方は人それぞれ。
いろんな楽しみ方がありますし、何よりこうして名馬たちの歴史に触れられるのは醍醐味でしょう。
2周年目も新たなシナリオに期待しつつ、これからもプレイしていきたいです。



そんな感じに今日はウマ娘の話題でした。
それでは。
    22:47  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop