fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2022.02.05[土] イルミネのシナリオイベント「はこぶものたち」の感想

2022_0205sc13.jpg

今日はシャニマスの話題。
イルミネーションスターズのシナリオイベント「はこぶものたち」

どうですか、このキービジュアル。


やばいやん?


あのイルミネが……目を合わせていないんですよ。


やばいやん?


これは平日に片手間にやるシナリオじゃない。
休日に身を清めて、正座して見守るシナリオだ。
というわけで、週末まで温存。
今日、じっくりと鑑賞いたしました。
え?ちゃんと身を清めたのかって?
僕の汚れが落ちるわけないだろ!


と、そんなイルミネのイベントイナリオの感想を書いていきたいと思いますが…。
ネタバレが入りますので、ここから先は追記に隠します。
なお、この日付のブログに直接アクセスした場合、追加が隠れずに表示されてますのでご注意ください。

それでは、このあとは追記へ。

※ここから先は「はこぶものたち」のネタバレが含まれます。
未読の方はご注意ください。


2022_0205sc03.jpg

今回のイルミネのシナリオ。
第3話を読み終えたあたりでは、いったんブラウザを落としてインターバルを置きましたが…。
最終的に「よかった…」と思えた物語でした。
オン!

2022_0205sc02.jpg

で、今回のシナリオ。
ひと言で表すと、

「生っぽさ」

これが先に来ました。


イルミネ3人がリモートで報告会をやってるのは、リモートワークが増えた今とリンクしてます。
デリバリーサービスも、コロナ禍で需要が高まった事業。
真乃とめぐるだけでステージをやったのも、実際のライブで近藤玲奈さんがなかなか揃わない、ここ最近のライブを感じます。
また、送料無料に末端が苦しんだり、サッカーの試合にイルミネ招待したらアイドルオタとサポーターが揉めたりと、SNSにあふれる攻撃的な言葉たち。
すごくリアル。

とても、生っぽさを感じたんです。

まるで実話を元にしてるかのよう。

2022_0205sc06.jpg

こういったSNSの反応も、「まさかそうなるとは…」という流ればかり。
運営側の苦労をみてるドキュメンタリーにも見えましたよ。
誰も悪くないって流れも、まさに…ね。
良かれと思ったことの中で生まれるマイナス。

最後のボランティアにしても、

「アイドルにゴミ拾いさせてて草」
「フーデリがやれよ」
「イルミネつまんないことやらされてるな」

という声だってあったはず。

2022_0205sc04.jpg

運営側の視点、消費者側の視点。
温度差があるのは当然だし、すれ違いがあるのは当然。
そこの溝は絶対に埋まらない。
だから、伝える側は自分たちの想いを誠実に届けようとする。

それを「欺瞞」と言うのなら、そうなのでしょう。

2022_0205sc10.jpg

「届ける」という行為は、結局は受け取る側の気持ち次第。
だからといって、届ける側に気持ちがなければ嘘になる。

たくさんの仕事をもらえて、たくさんの声援をもらって…。
大きくなったイルミネだからこそ、あらためて「応援されるのは当たり前じゃない」ことに一度立ち止まった。
ありのままでいけば、みんなに応援してもらえる。
欺瞞とは言わないけど、そんな慢心はあった。
ちょっとアウェイな舞台に立つことで、そこに気付けた。

では、「応援」とは何か。

2022_0205sc11.jpg

応援とは、誰かのことを知ること。

これが今回の「答え」
この答えに着地するあたりが、とてもイルミネらしいとも感じました。
綺麗事ですよ。
言ってることは。
けど、正しい気持ちで向かっていけば、きっとめぐりめぐって声援となって返ってくる。
それを知っているからこそ、でしょう。

ボールを蹴ればチーム。

どんな分野にも、届ける人と受け取る人がいる。
そして、それらを「はこぶものたち」もいる。
3人の視野が少し広くなった。
そんな物語でした。

2022_0205sc12.jpg

このキービジュアルも、シナリオ後だと印象が変わりましたね。
たくさん隣人たち。
今日もどこかで走って、がんばっている。
だから、自分もがんばろう。

2022_0205sc01.jpg

「ゴー・オン!」


2022_0205sc08.jpg

いえ、ただのオタクの怪文章ですよ。
いいんですよ、これで。
シナリオを届ける人がいて、受け取る自分がいて。
あぁ、これからも応援していきたいと思った。
これが素直な感想ですから。

2022_0205sc09.jpg

描写が「生っぽい」と感じた分、ちょっと怖さもあったシナリオでしたが、とても大切に読ませていただきました。
そんな、イミルネの「はこぶものたち」
とっても良かったです。
ありがとう!

はい、以上で感想は終わり!
次回のシナリオにも期待しつつ、今日のブログもここまでです。
それでは。
    23:35  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop