fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2021.12.27[月] シンデレラガールズ10th愛知公演Day2の感想

20211226215942394.gif

↑セグウェイで移動する、桜咲千依さん。



↑パイプ椅子3つ並べて眠る、山本希望さん。


Day1のMCのやつです。
天野聡美さん、あなたはそのままでいて。
貴重なアイマスガールズの清楚枠だ。
先輩たちから見習うところは、別にあるからな!

20211226215923735.jpeg

そんなわけで、今日のブログは昨日の続き

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY
M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! CosmoStar Land


シンデレラ10th愛知公演Day2の感想を書いていきます。
とは言っても内容については詳しく触れません。
アーカイブがありますし、ファミ通さんが詳しくレポしてくれてます↓

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー愛知公演2日目リポート。
延期を経てみんなの想いが凝縮された“ CosmoStar Land”は、愛知の夜を美しく彩る

https://s.famitsu.com/news/202112/26246254.html

なので、僕の方ではできるだけ現地ならではの感想を書いていければと思います。
それでは、スタート。


202112272029294c6.jpeg

カプセルホテルで一泊して26日。
ニュースを見てたら酷い雪。
あー、東北かな?
大変ですねー。

「これ名古屋ですよ」

ここじゃーーーん!!
まさかの積雪のログインボーナス。
気温も昨日より7度も低い真冬まっさり。
これライブ会場までたどり着けるのか?
けど、雪美のいる公演に雪とかバッチリでしょ。
ポジティブパッションでいきましょう。

20211227202933598.jpeg

一夜明けて、ナナちゃん人形もクリスマスから新年モードに。
だからって、こうはならんやろ。

202112272029343c9.jpeg

ライブまで時間もあるので、矢場とんで食事。
いつも以上に混んでたけど、遠征してたPも紛れてたのかもね。
実際いたし。

カロリーもインストールしたし、いざ会場へ。

20211227202932ed7.jpeg

心配してた天気もなんとか大丈夫。
粉雪が舞ってるだけで、積もってるわけではないです。
電車も遅延することなく到着ー。
よかったよかった。
けど、この寒さの中で待機するのかー。

と思ったら、地面に貼られた「全ての入場待機列」のパワーワード。
この世の全ての待機列を集めてるぞ?

なんと、Day1の混雑を踏まえて、Day2は待機列を館内へ。
入場の場所ごと変えることで、人の流れをスムーズにしてました。
おー、よくぞ一晩で対応してくれました。
運営さん、ありがとう。
おかげでDay2は開演も遅れませんでした。

20211227202922885.jpeg

クソコラ青木志貴に見守られながらライブもスタート。
昨日の流れがあるなら、Day2は余裕もって見られるだろ〜。

なんて思ってたら、

20211227212416069.jpeg

「Drastic Melody」


ぁぁぁあああああーーーっ!!!


Day1と順番変えられただけで、もう弾けましたよ。
これほんと好き。
というか、ふーりんとちっすーの歌声に食らいついてるリコちゃんがマジで最高。
低音が小気味いい。
あとね。
リコちゃんの歩き方。
お嬢様に仕える執事のように、手を前で組んで背筋を伸ばして歩くんですよ。
こだわりなんでしょうね。
素敵。

本来だったらサプライズで発表して、うっひょーだったのに延期のため、デレステではすでにイベント終了。
そこは3人とも悔しい気持ちもあるかもだけど…。

20211227212846937.jpeg

僕としては、あのイベントコミュを経て、前に進んだ3人のステージ。
として見られたので、それは十分価値があったと感じました。

20211227213131921.jpeg

お次は拓海のソロ曲「炎の華」
とにかく近かった。
というのも、Day2では僕はA4ブロックにいたんですよ。
ちょうどステージ左のモニター前。
なので、目の前にはらぼうが登場!

近ぁーーーっ!

と周りのPたちもハイになってましたよ。
はらぼうのキックとか真正面から受け止められたし、とにかく熱かった。

でね。

続いてステージ右側から登場したのは、ちっすー。
歌われた「One Life」

注目すべきはバックモニター。

「炎の華」でモニターに燃えてた赤い炎に、今度は青い炎がクロスしたんですよ。
このモニター演出は震えた。
配信だと映ってたかな。

20211227214052bde.jpeg

赤い炎と青い炎。
実質KOFやん!
と、ひとりで興奮してました。

このライバル感。
最高でしたよ。

202112272145204b4.jpeg

昨日も披露された「君のステージ衣装、本当は…」
セトリがガラッと変わったDay2でしたが、これは両日聞けてよかったー。
ここ最近のデレ楽曲で、一番のお気に入り。

ずっとセンターの雪美を見てたんですけど、スカートの裾を持ち上げるような振り付けと、くるりも回った時に遅れて回るロングヘアーと、しなやかな指先が素敵でしたね。
む?
なんで僕の両手に手錠をかけますか?
ただの曲の感想ですよ!

あと、この曲は樋口円香にカバーしてほしいんだけど、この気持ち伝われ。

20211227215721c2f.jpeg

「Nebula Sky」

個人的にDay2のMVPが、ここ。
まずね。
宇宙公演というテーマなのに、星要素が足りなくない?
と思ってたんですよ。

そこにこれが来た。
アーニャのソロ曲。
宇宙公演のテーマにぴったり。

でね。

どうして新規ボイス組が歌ったのか?
この意味、最初は分かりませんでしたが…。
歌詞を聞いてて衝撃を受けたんです。

20211227220603db7.jpeg

“いつかきっと一人で立てるよ”

これ、新規ボイス組へのエールでもあるんですよ。
未来に想いを馳せる楽曲。
それを10周年という記念ツアーで歌う意味。

とても強いメッセージでした。

アーニャのソロ曲を勝手に歌った?
そんなつまんない先入観で思考停止してたらもったいない。
めちゃくちゃ重要な一曲でしたよ。

20211227221405f32.jpeg

「バベル」

また名古屋にバベルが建築されたか。
でね。
今回のパフォーマンス。
感染予防の観点から、お互い触れ合う振り付けはご時世的にできません。
なので、ガラッと変えてお互い向きあって歌い合うなど、違う表現が見所でした。
触れ合わなくても感じられた信頼関係。
やバベルでした。


2021122722183635b.jpeg

「#HE4DSHOT」

歌うまぁーーーーーーーー、ーーーーーーーっ!!

ヘッドショットどころか、全身が無くなりましたよ。
ロケランくらったタイラントみたいに。

なんだろ、あのステージの支配感。
一瞬であきらの世界に持っていったもんね。
CD自体は5月に発売になって、もちろん聞いてました。
あー、かっこいいなー。
そんな印象。

なんだけど…

これにダンスがひとつ付いただけで、こんな化けるの?
曲を聴くと、富田美憂さんのステージが脳裏に蘇る。
一気に楽曲の解像度があがりましたよ。
大型バージョンアップ。

やっば。
強すぎた。

20211227222805475.jpeg

そんなヘッドショットからの…。
「AnemoneStar」

貫禄。

とにかく貫禄しかなかった。
新規ボイスのあとに10年選手のふーりんが繋ぐのも良かった。
でね。
ふーりんの目。

生きてた。

何言ってんだこのおっさん。
と思ったかもしれないし、自分も何タイピングしてんだと思ってますよ。
けどね。

目だったんですよ。

あのステージのふーりんで、一番印象的だったところ。
10年のさらにその先を見据えてた。
そんな未来の目をされてました。

でね?
千葉公演ではっしーが「はにかみdays」が歌った理由がわかった気がします。
これニュージェネ組は二曲目しばりなのでは?

で、

追加になったファイナル公演でニュージェネが出るなら…。
満を持して一曲目を歌うんじゃなかろうか。
そんな妄想も捗りますよ。
期待です。

20211227224840881.jpeg

そんな愛知公演Day2
なんか現地ならではの話をしたかったけど、ただのライブの感想になってるな…。
けど、書きたいこと山ほどあるからしょうがない。
「EVIL LIVE」はDay2だと、長野佑紀さんのシャウトがあって最高of最高。
しかも、あれ予定になくて当日のテンションで出たものらしい。
そこもエモい〜とか。
とにかく書ききれない。
書ききれないので、もう強制終了!
締めにいきます。

とりあえず現地でしか見えてない部分として、最後のMCでの話を。

・ちっすーが畑の話をし出したら、周りの演者がクワもって畑を耕してた
・集貝はなさんのMC中に泣き崩れた中澤ミナさん→タオルを差し出すみなさん→僕も泣いてた
・ふーりんにタオルを渡したのは志貴くん

はい。
以上、現地ならではのお話でした。

それにしても…

おねシンのフリータイムの時に、ことみんもタオルで涙をふきながら歩いてたし、ここにきて想いがあふれた公演でもありましたね。
1stライブからの10年選手もいれば、今回初めてプロデューサーの前で歌った方もいる。
そんな想いのバトンタッチが同じステージで起きる。
シンデレラガールズならではの醍醐味だと思います。

なんか、ね。

濃い。

濃いのよ、シンデレラは。

12日→ミリシタ感謝祭
18〜19日→シャニマス クリパ
25〜26日→シンデレラ愛知公演

と、毎週違うコンテンツに触れたから分かる。
シンデレラは濃い。
どろり濃厚。
この10年でほんと熟されたな〜と感じましたよ。

それがまだまだ先へ進んでる。

ありがたいことですし、贅沢なこと。
これからも、シンデレラたちに濃い魔法をかけるべくプロデュース頑張ります!


20211227202927498.jpeg

と、決意を新たにしたのに、ライブ後は新幹線が雪のため遅延…。
危うく帰れないところでしたが、自由席に飛び乗ってギリギリセーフ。
慌ただしい名古屋からの別れでしたが、なんとか帰宅できてよかった。

とにかく楽しい満足度の高いライブでしたので、このほんとアーカイブでもいいので見てほしいです。
ブログでは触れられなかったけど、どのステージもかけがえの無いものばかりでしたから。
出演者のみなさん、参加されてみなさん。
あらためて、お疲れ様でしたーっ!

僕の今年の大きなイベントはこれで終わりですので、あとはゆっくり新年に備えます。
身体ばっきばきですし、労りませんと。

そんなこんなで、以上、シンデレラガールズ10thツアー愛知公演の感想でした。
それでは。
    23:19  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop