fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2021.10.05[火] メルブラ:タイプルミナ コンボ補正についてあれこれ

20211005222235365.jpeg

新作メルブラである、
「MELTY BLOOD: TYPE LUMINA」
長いのでMBTLと略します。

対戦も楽しんでますが、コンボ研究もちまちまやっております。
その過程で、これまでのメルブラとは違うコンボ補正も確認。
今後、コンボを撮るにあたって必要な知識になりますので、いくつか紹介したいと思います。

20211005222246b0c.jpeg

「のけぞり時間の減少」

どうやら永久コンボ防止のためか、ヒット数が伸びるとのけぞり時間が短くなるようです。
ノエルのヘヴィースラスト(214+A)で解説。
この技を当てたあとは、立ちAがつながるほどノエル側が有利。

20211005222245b4a.jpeg

単体でヘヴィースラストを当てたあと、同時にジャンプするとこんな感じ。
圧倒的にノエルの方が先にジャンプしてるのが分かります。

202110052222429eb.jpeg

一方、こちらが10ヒットほどコンボを決めたあとのヘヴィースラスト。
同時にジャンプしたところ、ノエル有利には変わりませんが、かなり差が出てるのが分かると思います。

ここまで補正がかかると、ヘヴィースラストのあとに立ちAも連続ヒットしません。
以前までのメルブラには無かった補正です。

20211005222241fdd.jpeg

「壁バウンド補正」

お次は、壁からの跳ね返りについて。
一部の技は、当てたあと相手が壁にふれると跳ね返り、さらに追撃ができます。
ところが、

3回壁にあたると追撃判定が消えます

これは旧作も同じでしたので、お馴染みのコンボ補正。
なんですが…。
地面へのバウンドはノーカンでした。
何度でもバウンドします。
北斗の拳ばりに。

なんでしょうね。
技の途中でバウンドさせる技とかあるから、途中で外れて当てたのに反確〜という状況を無くすためかな?
なので、壁は3回まで、地面は無限という仕様でした。

20211005222247fe4.jpeg

「空中ダッシュ補正」

これはちょっとビックリな補正。
空中ダッシュからジャンプ攻撃をあてると、それだけで補正がかかるのです。

20211005222239b91.jpeg

ノエルで、
「ジャンプC→A・A・A→ヘヴィースラスト」
というコンボを決めたあと、同時にジャンプ。

左が通常のジャンプ攻撃からスタート
右が空中ダッシュからのジャンプ攻撃スタート

たったこれだけのコンボなのに、目にみえて補正がのっているのが分かると思います。
空中ダッシュは崩しとして強力な代わりに、補正をかけますねー。
ということ。

ちょっとかっこつけて空中ダッシュ始動なんかにしたら、もったいない。
今後、コンボを撮る時には気をつけないといけないですね。

20211005222236d29.jpeg

「ラストアークについて」

今作のラストアークは、シールドを取らなくても単体で出せるようになりました。
が!
強いのはやはりシールド発動。
しかも、相手が画面のどこにいてもヒットするようになりました。

では、無敵状態でもヒットするのか?

検証のために用意したのは、翡翠&琥珀の巨大植物。
3回攻撃するうえに、空中ガード不可。
本体がダメージを受けても消えないクソ技。

これを使って、コンボ中にシールドをとってラストアークを発動してみましょう。

20211005222238a83.jpeg

結論から言いますと、当たります。

黒鍵でダウンさせて、起き上がりモーション中に発動しても当たりました。
相手に追撃判定がないとか、無敵とか関係なし。
発動したら逃れられません。

なので、キャラによっては面白いコンボが撮れそう。
だって、相手が寝てたり、追撃判定が無くてもいいんですから。
コンボ研究が捗りますね。
あれこれ試してみます。


そんなところかな。
まだまだ調べ足りないので、引き続き研究を続けるとします。
以上、コンボ補正についての解説でした。
それでは。
    23:07  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop