fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2021.01.11[月] シンデレラ新春ライブ「Happy New Yell !!!」の感想。絶えることのなかった音楽たち

2021_0111cg01.jpg

 2021年1月9日~10日にて開催されたシンデレラガールズのライブ。
 その名も

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Broadcast & LIVE Happy New Yell !!!」
公式サイト

 通称「シンデレラ新春ライブ」
 今日のブログでは、ライブの細かな感想よりも総評を書きたいと思います。
 内容についてはファミ通さんが速報をあげてくれてますし↓

『アイマス シンデレラガールズ』新春ライブ“Happy New Yell !!!”1日目公演リポート。
無観客開催ながら、AR技術を駆使した演出の数々で新しい熱狂を届ける


『アイマス シンデレラガールズ』新春ライブ“Happy New Yell !!!”2日目公演リポート。
新たなライブ体験でプロデューサーにエールを送る。『ゾンビランドサガ リベンジ』コラボも発表


2021_0111cg04.jpg

 今回のライブはいろんな「初」が詰まっていました。

・シンデレラ初の新春ライブ
・初となるday1、day2でメンバー総入れ替え
・数々の初披露となった楽曲

 特に印象的だったのは、ライブ初披露となった曲の多さ。
 大型ライブは、2020年2月以来。
 約1年の間に、これだけのユニット、全体、ソロ曲が増えたのかとあらためて感じました。
 一日目と二日目でメンバーを全員変えないと追いつかないほどの楽曲たち。
 これは、コロナでいろんな業界がダメージをうけ、制限が多くなった2020年で、

 音楽を絶やさなかった結果

 作詞、作曲された先生方。
 歌声をふきこんだ声優さん。
 デレステにおとしこんだ、エンジニアのみなさん。
 シン劇用に描き下ろしたアニメーターのみなさん。
 たくさんの想いが、過酷な状況でもアイドルの歩みを止めなかった。
 その集大成のひとつが、あの二日間に詰まっていました。

2021_0111cg03.jpg

 企業が大きな損失をうけている中で、何を届けるか。
 緊急事態宣言が発令される前に無観客を発表するなど、情勢がどう変化してもライブが開催できるよう、あらゆるプランが用意されていたのも感じたライブでもありました。
 演者の立ち位置もいつもよりも感覚が広く、おねシンのわちゃわちゃタイムでも互いの距離をたもった行進。
 ファンの声援がゼロの未完全な公演。
 その中でも、一体感やライブ感を伝えるため、コメントやARでの演出。
 できない中、できる方法で届けたい。
 たくさんの楽曲を止めなかった想いを、届けたい。
 
 エール。

 ライブのテーマが応援なのは、僕らプロデューサーに向けてもそうですし、アイドルを支えてくれるあらゆるスタッフ、先生方、運営も含めてだったんです。
 
2021_0111cg02.jpg

 輝かしい新年の幕開けとはいかなかった2021年を、笑顔でスタートさせたアイドルマスター。
 今年もきっと音楽は止まらない。
 アイドルも止まらない。
 絶えることはない。
 そのひとつひとつの歌声が全てエール。
 アイドルたちがここまで手をひいてくれてるんです。
 プロデューサーも止まるわけにはいかないでしょう。
 
 2021年が年末をむかえた時、「いい一年だった」と言えるよう、このエールを胸に歩んでいきたいです。
 クリスマスも正月も全て返上して、開催に向けて尽力してくださった運営のみなさん。
 新年を彩ってくれたキャストのみなさん。
 ありがとうございました。
 そして、あけましておめでとうございます!

Wish you Happiness!!





 以上、シンデレラ新春ライブ。
 Happy New Yell !!!の総評でした。
 今年もプロデュースがんばります!
 それでは。
    10:41  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop