fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.12.29[火] 電撃マオウ2月号「ミリオンライブ!Blooming Clover」第37話の感想

20201229105042086.jpeg

 電撃マオウ2月購入。
 2月なのに表紙がクリスマス。
 ややこしいから、もう業界全体で発売号=発売月にしてくれ。

202012291050529f5.jpeg

 そんな電撃マオウの目的は、こちら。
「アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover」
特設サイト

 今月は第37話「プロってなに?」

 なるほど、稲川英里さんの話か。
 ゆちゃ的のクリパプチお疲れ様でした。

20201229105050bb7.jpeg

 桃子メインのストーリーとあって、彼女の子役で鍛えた演技力にビックリするみなさん。

2020_1229co.jpg

 さすがプロは違いますね。

 けど、ひと言に「プロ」といっても、じゃあどういうのがプロなの?
 という部分はひとそれぞれ。

20201229105049277.jpeg
20201229105046bdf.jpeg

 桃子の演技力は765プロトップクラス。
 けど、それは楽しいものだろうか。
 演技を逃げ場にしてなかっただろうか。

2020122910504324d.jpeg

 かつての千早が歌に閉じこもって、周りが見えていなかったように。

 今回、桃子編で一番面白さを感じているのは、千早がキーになっているところ。
 桃子をかつての千早と被せてるのは、ありそうでなかった切り口。
 
20201229105055c5b.jpeg

 千早が歌を愛するように、桃子も演技を愛してほしい。
 仕事だから、プロだから。 
 それも大事だけど、もうひとつほしい。
 アイドルとしての姿。

 それはひとりでは見つけるのは難しい。

20201229105047386.jpeg

 ここのロコのセリフも、そこにかかっているのかな~と。
 ロコはスランプ気味だけど、そこを解決するのってひとりじゃ難しい。
 仲間や周りのアプローチがあって、開ける道があるし、結果それが自分の源になる。

20201229105044646.jpeg

 千早という過去から解き放たれた存在。
 アイドルとしての視点から桃子をみるメンバー。
 すでに、桃子に影響を与えていることが分かります。
 この先、桃子がたどりつく答えが楽しみですよ。
 もちろん、ちょっとした波乱はありそうですけど。
 

 ミリシタに実装された桃子のメインコミュがめっちゃよかったし、漫画も面白いし、恵子姉さまのYouTubeチャンネルも凄い。
 ここにきて桃子の追い風きてるよ。
 きまくってるよ。
 次号も楽しみにしてます。

202012291050544bc.jpeg

 そんなミリオンBCですが、コミック最新巻がいよいよ1月発売です。
 予約してた時は「来年か~」なんて思ってましたが、あと一ヶ月。
 早いものです。
 次回の電撃マオウが発売される同じ27日に発売ですので、どうぞよろしく。

 というわけで、以上、ミリオンライブ!Blooming Clover第37話の感想でした。
 それでは。



 
    12:54  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Sing in your heart
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop