FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2007.11.25[日] まきまきと陵桜祭とDF2

神田駅
 今日は、浅草で「まきまき6」。
 まきまきだー、まきまきだー!
 オレ自重www、オレ自重しろwww
 
うんこ乗っけたビル
 そして、浅草到着。
 このビルを見るたびに、ろくでなしブルースを思い出します。
 四天王じゃ、薬師寺が一番微妙だったなー。

台東館
 台東館に到着。
 ここの7Fで開催されてますので、いざ突貫。

(イベント終了)

 ふむ…。
 参加サークルは150近くあって、年々規模が大きくなってるのは喜ばしいことなんですが…。
 やはり、勢いというのか、昔の活気は消えてしまってますね。
 参加者も、淡々と新刊を購入してるだけって感じ。
 ローゼンファンとしては、長く続いて欲しいジャンルですが、今後はどんどん厳しくなりそうな予感がしました。

 あ、あと、今回の即売会で「これは?」と思ったことが。

18禁ゾーン
 今までとは違い、成人向けの同人誌に関しては、フロアを分けてありました。
 ここ最近の即売会を見てなかったので知りませんでしたが、こういう処置が当たり前になってきてるんですね。
 成人向け雑誌の規制については、ウワサは聞いてましたが、こうして目の当たりにすると、主催側の苦悩が見て取れます。
 参加者も、こういう対応に順応していかなければならないんですね。
 なるほど、なるほど…。
 
 まきまき6を堪能したあとは、下の6階のフロアへ。
 ここでは、らき☆すたオンリー「陵桜祭3」が開催されてました。
 せっかくなので、こちらも見学してみることに。
 
 と、ここでも成人向け同人誌は、別コーナーへ移動してました。
 入る時、身分証明書の提示が必要なあたり、徹底してます。
 何でも、それが決まったのが、イベント2日前だそうな。
 主催側と、台東館側と、何度も議論を重ねたんでしょうね。
 今後、即売会の場として、前例となるケースですので、神経を使ってるのが良く解りました。
 久しぶりの即売会でしたが、同人誌以外にも勉強になることが多くて、収穫はありましたね。
 
 そんな即売会の戦利品は、こちら↓

まきまき戦利品
 「まきまき6」戦利品。
 冬コミ前だってのに、新刊を用意してるサークルも多くて、感激しました。

陵桜祭 戦利品
 そして、こちらが「陵桜祭3」の戦利品。
 どれも既刊でしたが、面白そうなので、後でガン読みするとします。

 そんな感じに、即売会を楽しんだ後は、一路、新宿へ。
 実は、今日の予定は即売会だけではありません。
 格闘ゲームの全国大会「DF2」。
 こちらを観戦するという、イベントも残っております。
 というわけで、新宿到着。
 開場まで時間があることですし、ちょっと西口で時間を潰すとしましょう。 

 ………。
 ……。
 …。
 って、ちょっと待て。

都庁の近く
 ここは、どこだ?
 新宿駅を歩いてただけなのに、どうしてこんな場所にオレはいるんだ…。
 要するに、迷子です。
 ぐぁ…、ガキがオレは!
 すぐに引き返して、何とか西口のゲーセン街に到着。
 ふー、とりあえず飯でも食うか…。
 そう思って、どの店にしようかウロウロと徘徊。

 と、ここで、後ろから2人組の警察官に声をかけられる。
 ん?なんだ?

「すみません、カバンの中身を確認させてもらっても、よろしいでしょうか?」

 職務質問!?

 って、待て待て待て!
 僕のどこが怪しい!
 職質を受けるようなことはやって……ないぞ!
 カバンの中身だって、ただの同人誌が20冊くらい入ってるだけ…って、開けるなぁーーっ!!
 
 その後、アーミーナイフを持ってないか調べるとか言って、ポケットの中身まで調べてられて、やっと開放されました。
 どんなセクハラだよ。
 そういえば、最近秋葉で、オタク相手に職質して点数をかせいでる警察がいると、痛いニュースで読んだ記憶がある。
 まさか、僕の身に降りかかる日が来るとは…。
 治安を守るとか言って、他に職質しなきゃいけない輩がたくさんいるだろうに。
 警察がオタク狩りする時代とは、面白い世の中です。

 何とか食事を終わらせ、今度は、DF2会場がある東口へ移動。
 と、ここで友人とも合流。
 一緒に、会場を目指しました。

DF2パンフ
 会場に到着して、パンフも購入。
 まるでコピー本ですねw
 コミケで売ってそうです。

ニコニコ動画?
 中に入ると、いたるところにスクリーンが。
 けど、画面がメルブラなのは解りますが、その手前にいるのは…(汗
 これはいいニコニコ動画ですねw
 思わず見入ってしまいしたよ。

 そうこうしているうちに、DF2開始。
 時間が押してたので、開会式とかいろいろロマキャンして、いきなりアルカナハートの試合がスタート。
 うおっ、マジかよ。
 すぐに、筐体近くに移動しました。
 
 アルカナも発売してから、随分と時間が経過した作品。
 対戦レベルも突き詰まり、ラストに相応しい、名勝負の数々が行われました。
 ただ、悔やまれるのが、我らが伝説のオタクさんが初戦で敗退してしまったこと…。
 闘劇と同様に、大きい大会ではどうしても力を発揮できてないみたいです…。
 体調不良の中、無理をしての参加でしたのに、何とも残念でした。

決勝台
 ハイレベルな予選が続き、いよいよ決勝トーナメントへ。
 4人の勇士たちの熱い戦いが、繰り広げられました。
 そして、優勝という栄光を手にしたのは、リーゼ使いとして有名な「ふりーだ」さん。
 闘劇では優勝候補と呼ばれながらも、タイトルを逃したプレイヤー。
 DF2で雪辱を晴らしましたね。
 おめでとうございます!

 その後、ギルティやメルブラもスタートしてたみたいですが、時間が遅くなると明日の仕事に響くので、途中でしたが、ここで引き上げることにしました。
 朝から、即売会→DF2と、いろんなイベントに参加しましたので、さすがに疲れましたし…。
 ともかく、アルカナハートの答えともいえる対戦が見れただけでも、観戦したかいはありましたよ。
 参加されたみなさん、お疲れ様でした。

 それでは、何だか長いうえに半分箇条書きの日記になってしまいましたが、今日はこの辺で。
 またです!
    23:10  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop