fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.09.06[日] 「シンデレラたちの24時間生放送」の感想。アイマスは常に挑戦のコンテンツ

2020090621372473b.jpeg

シンデレラガールズの24時間配信。
その名も、

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
LIVE Broadcast 24magic

(公式サイト)


さきほど放送が終わりました。
以前のブログで、この企画は今後のアイマス配信に向けての実験かもしれない〜と書きました。


2020.08.12[水] シンデレラガールズの24時間配信について思うこと
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-5182.html


どれだけ試聴者が見込めるのか?
どれだけ負荷がかかるのか?
どの時間にどの客層がどの媒体で見ているのか?

いろんなデーター取りも兼ねているはず。
そう思ってましたが…。
この予想は当たらずとも遠からずだったかな、と感じました。

それを強く思ったのが、

20200906213725eea.jpeg
202009062137298b0.jpeg

ARライブ

コロナ後の配信で、明確なライブシーンを見せてくれたのはこれが初。
それだけでも嬉しかったのに、運営が用意したのはリアルタイムでAR映像をステージに組み込む技術でした。

コロナの影響でお客さんを呼べない
 ↓
サイリウムやコールがなくなる
 ↓
それならステージ演出自体を変えてしまおう

とても実験的な試みでしたが、SNSで拡散されることを見越しての投入でしょう。
ライブが中止になる中、どうするか?
無観客?
配信?
それだけではない。
それだけだと他と変わらない。

アイマスは常に挑戦のコンテンツ

大きな実験をこの番組でもってきた。
15時スタートという、本来のライブ開場時間にあわせて。
データー取り。
SNSの反応。
実際に演じるキャストさんとの連携。

今後のアイマス配信に向けての下積みがしっかり作られた。

そんなステージに見えました。


20200906213728e10.jpeg
202009062137274d4.jpeg

もちろん、今後のアイマスの配信が全てこれになるとは思えません。
予算や手間を考えれば限度がある。
けど、この先やるであろう有料の配信ライブへのベースは見えた気はします。
このレベルはお金をとらないとおかしい出来栄え。
サイリウムもコールのないステージですが、それをマイナスに感じさせない。
ひとつのライブの形として成立してました。

じゃあ、ミリオンライブだとどうなる?
SideMなら何をみせられる?
シャニマスなら何をする?

配信を余儀なくされるなら、それを長所に変えてしまおう。
たくさんの可能性もみえた番組でした。
この企画にGOサインを出し、実現してみせた運営のみなさん。
長丁場の配信の中で笑顔をみせてくれたキャストのみなさん。
ありがとうございました。
素晴らしい時間でした。

20200906223337977.jpeg

ちょこたんも初のトレンド入り。
大好きな推しも注目されて嬉しい限り。
深夜でのDJと押売、お疲れ様でした。
\チヨチャン/



そんなシンデレラ24時間の感想でした。
11月にはシンデレラガールズとしては9周年。
まだまだ話題に事欠かないようで贅沢なコンテンツですよ。
置いていかれないよう、これからもプロデュースがんばります。
それでは。
    22:46  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Sing in your heart
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop