FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.08.12[水] シンデレラガールズの24時間配信について思うこと

2020081221221692b.jpeg

アイマス「15時間配信やったよ!」

シンデレラ「じゃあウチは24時間やるね!」

凛世「ふふっ。凛世は100時間でございます」


どうしてこうなった。

そんなアイマスの配信祭り。
イベントは中止なのはやむなしだけど、代わりの放送にしては大盤振る舞いですね。
ただ、24時間はやりすぎな感じもするけど(汗
リフレッシュタイムゼロ。

20200812212625edc.jpeg

さすがクルーズで、深夜にライブ映像を流したシンデレラだよ。
0時を越えようがおかまいなし。
徹夜で歩けシンデレラ。

それはそれで嬉しい悲鳴なんですが…

20200812212221c0d.jpeg

公式サイトを見てビックリ。
これ、無料配信でいいの?
というレベル。
DJパートだけでも熱すぎる。
このメンツにちょこたんを混ぜたのはありがたいけど、有料でも文句はいわないよ。

20200812212217fc6.jpeg

ただの声優トーク配信じゃなくて、きっちりスタジオをおさえての企画ものですものね。
これ、他コンテンツなら普通にお金とってるやつ。

ファンサービスとか、中止の代替えにしては逆に違和感。

ここで、ふと思いました。
もしかして、


これは、大規模なデーター取りでは?


今後しばらくアイマスのライブは無理。
開催はほぼ現実味が無くなってます。
なら、どうするか?
という時に、こういったネット配信は増えるでしょうし、無観客ライブはすでに企画が動いてると考えていいでしょう。
その場合、運営がほしいのは「根拠」

どの層が
どの時間帯で
どれだけ再生して
SNSではどう反応するか

このエビデンスを把握するための実験。
そう思えば、24時間配信も納得です。
これだけの出演者にギャラを払って、スタジオも押さえて、24時間の配信を維持するスタッフの整備。
普通に考えて、大赤字です。
それでもやるのは、配信がメインになるであろう、この先のアイマスに向けての足がかりとなるから。

今後、有料配信を企画していく時、どれだけの集客と負荷を想定すればいいのかの根拠。
前の15時間配信や、ミリオンのライブ一挙配信もそう。
どんどん、データーを集めているのかもしれません。
コロナが落ちついたら再開〜なんて待っていられない。
この情勢で何をビジネスとして確立していけばいいのか。
バンナム側も、大きな課題でしょう。
そんな中、アイマスだからできること。
アイマスだから届けられること。
今回のシンデレラ24時間は、その一環に思えてなりません。

もちろん楽しむ気持ちが第一ですが、今後のアイマス配信に新しい側面。
いろいろ見られそうな予感はします。
配信日は、9月5日の19時から。
どんな魔法がかかるのか。
楽しみにしたいと思います。

それでは。


    21:55  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
「Flow of time」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop