fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.08.02[日] シャニマス 283プロ合同コミュ「アジェンダ283」の感想。輝きに気付いた真乃の物語

202008021056200e2.jpeg

 シャニマスで現在開催中のイベント。
 283プロ全員をそろえた合同イベント「アジェンダ283」
 
 今日はこちらの感想を書いていきたいと思います。
 予告を聞いた時は「ふーん、ゴミ拾いかー」くらいに思ってたけど、いやーまさかこんなシナリオだったとは。
 というわけで、さっそく内容にふれていくのですが…。
 ネタバレを含みますので、続きは追記に書くとします。
 それでは、スタート。
20200802105621a94.jpeg
※ここから先は、「アジェンダ283」のネタバレが含まれます。
コミュ未読の方はご注意ください。


 

 今回、意外だったのはユニットごとにシナリオが進行したこと。
 この手の合同イベントで楽しみなのは、ユニット以外のアイドル同士の交流だったので、イルミネしか絡ませなかったのはビックリ。
 けど、読み進めてわかりました。
 今回のシナリオは、

 ノクチルを283プロの輪に入れるためのお話

 そう感じました。

202008021056273b2.jpeg

 同じゴミ拾いでも、各ユニットごとに「色」が出てた。
 透明なノクチルだって同じ。

 けど、初仕事で干された彼女たちを、283プロのメンバーたちはどう感じているのか。
 そこは見えてなかった部分。
 倉庫で遊んでるノクチルたちをみて、扉を開けられなかった真乃。
 幼馴染という確固たる信頼でむすばれた4人。
 接し方がわからない真乃の気持ちは、全員の総意だったのかもしれません。

20200802105628a4c.jpeg

 だからこそ、透のセリフは真乃にとって救いになったし、真乃とノクチルがつながったことで、283プロの輪への自然な道ができた。
 そう感じます。
 
 そして、今回のシナリオはノクチルも大事だし、真乃は283プロのセンターなんだ、という部分も大きくピックアップしてたと思います。
 各ユニットを誰よりも気遣っていたのは、真乃でした。
 そこで悩めるのは、弱さじゃなくて、真乃の魅力。
 センターとしての姿でした。

202008021056244cd.jpeg
 
 けど、センターだからってしっかりしなきゃ~とかそういう話じゃない。
 楽しいかどうか。
 だから、真乃が缶蹴りで楽しんだのは、正しい選択。

 ゴミ拾いひとつとっても、感じ方、動き方はみんな違う。
 けど、誰ひとり無理して付き合ったわけではない。
 ボランティアとか、そういう正義感じゃない。
 みんな楽しんでましたか?
 真乃も楽しかった?
 よし、なら大成功。

 その楽しいが「つながって」283プロの輪になっていく。
 ノクチルも自然と輪のひとつへ。

20200802105629860.jpeg

 透も口下手なところがありますが、決して「間違えない」。
 ここぞ、というときにはちゃんと言葉にできる。
 そういう一面も見られてよかったです。

2020080210562508b.jpeg

 ノクチルの輝きって、ちょっと見え辛い。
 夜光虫は昼間だと光っているのかどうかわからないもの。
 これは透のSSRコミュでも描かれたテーマ。
 だからプロデューサーも、プレゼンに苦労している。
 それを描いたのが、前回のイベント「天塵」だったわけですし。

 この↑アジェンダ283のイラストもそうですよね。
 地面に落ちたゴミの輝きって、普通は見えない。
 それを、ゴミに色をつけてアイドルをモノクロにすることで、象徴的に描いた。
 
 そして、このイラスト。
 ツイッターで指摘されているのを見て、はっとしました。

20200802105634af8.jpeg

 落ちてるゴミの色って、ノクチルの個人カラーだったんです。
 誰もきにもとめない、地面に落ちたガラスの破片。
 だけど、世界のどの色よりも鮮やかに描く。

 すごい…。
 
 シャニマス、ほんとそういうとこやぞ!
 

 そんな世界からちょっと外れてたところにいる輝きに「真乃は気付いた」
 楽しみですよ。
 ノクチルの輝きが、283プロの中でどう光るのか。
 
202008021056185e8.jpeg

 今後の合同シナリオが、ますます楽しみになりましたよ。
 素晴らしいストーリーでした。
 ありがとう!

 さて。
 ここからはちょっとおまけ。

202008021056327ff.jpeg

 ノクチルにどう接していいのか迷う、真乃と灯織。
 これ…。
 なんだか、オフ会で楽しく話してるグループに話しかけられないオタクみたいで、胸が痛くなりました(汗
 自分が話しかけたら楽しい時間が終わるんじゃないか~って、わかるーーーーっ!!!
 コミュ障あるあるすぎて、笑いました。
 笑ってない。

 めぐるのコミュ力パワーはやっぱすげぇよ。

20200802105631915.jpeg

 あともうひとつ。
 「攻めたなー」と感じたのが、ここ。
 
 音楽を配信で買うのが普通になってるご時世ですが、リリイベやライブの先行申し込みのためにCDを買うケースは今でも続いてます。
 中には、同じCDを複数購入する方もいるでしょう。
 で。
 チケットを抜いて余ったCDはどうするか。
 あげるか、捨てますよね。
 自己責任とはいえ、アイマスもそういう側面がある。

 その中で、このコミュを入れたか!

 もちろん、今回のコミュは、「アイドルオタクをやめた誰かが、CDを不法投棄した」という流れ。
 CDが余ったから捨てたわけではないです。
 けど、やってることは似てますよね。
 いやーほんと攻めてたと思います。
 読み応えありました。



 
 そんな「アジェンダ283」
 とても良作でしたし、シャニマスのシナリオの強さをあらためて感じられました。
 ありがたいことです。
 次回のイベント、そして、輪に加わったノクチルの輝き。
 とても楽しみにしております。
 
 以上、アジェンダ283の感想でした。
 それでは。 
    13:05  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Sing in your heart
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop