fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.06.27[土] 電撃マオウ8月号「ミリオンBC」第33話、REX8月号「朝焼けは黄金色」第30話の感想

20200627163510fe9.jpeg

27日なりましたで、電撃マオウとREXを購入。
毎月Kindleで買ってるんだから、Amazonもアクセスした瞬間にダウンロードしてほしい。
やってることはコンピューターウィルスだけどな。

それでは、アイマス連載作品の感想を書いていきますー。

202006271635135be.jpeg

まずは、こちらから。
「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」
(特設ページ)

第33話「よかった」


もうね。




その通り。




「よかった」




ただただ「よかった」


よかったよーーーっ!!



20200627163507bce.png

ゆきよすこすこだ。

こっこちゃんもにっこり。
今も「よかった」と言ってる。
聞こえたし。

202006271635090e4.png

朋花のカップリングだとまつりが有名だけど、恵美という組み合わせはなるほどと感じたユニットでもあったかも。
朋花が等身大の15歳になれる相手というか、壁を作る暇をあたえない相手。
そして、恵美って相手が幸せなら自分は損をしてもいい〜という子。
聖母として皆の幸せを第一にする朋花と通じるところもあるのかも。

そんなユニットメンバーに朋花はとても影響をうけてる。
いい傾向だと思います。

2020062716345916f.jpeg

からの夜想令嬢の舞台。
妹役の伊織もいる完全版!

いやーここの描写すごかったですよ。

20200627163505145.jpeg

6thステージを目にされた稲山先生。
その熱をそのまま筆にのせて描いたような…。
1コマ1コマから気迫を感じましたよ。

しかも、

あの6thライブの”あれ”も再現してくれるなんて!


ありがとう。

よかった…。
よかった…。


20200627163501637.jpeg

ステージを演じるアイドル。
見守るアイドル。
場所は違えど同じステージで笑顔をみせるアイドル。
そして、プロデューサー。

アイドルの活動は多岐にわたるけど、その道のプロたちには負ける。
というのは、シンデレラガールズでも描いたテーマ。
けど、だからこそアイドルの可能性は無限大。
なんにでもなれる。
どんな場所でも。
どんな時でも。

2020062716350217e.jpeg

大きな区切りをみせた一週間公演。
お疲れ様でした!

よかった!

20200627163512f9a.jpeg

お次は「朝焼けは黄金色」
第30話です。

いやー。


よかった。


こっちもかい。
けど、しゃーない。
この流れはね。

2020062716350925e.jpeg

黒井はアイドルよりも、時には自分よりも高木にこだわる。
意地にもみえる。
だから彼は765プロが嫌いなんじゃなくて、高木が許せないんですよね。
今回、高木が前に進んだことが決定打になるわけですが…。

じゃあ黒井に小鳥の歌声はどう聞こえたんだろう?

それが描かれるのは次回かな。
黒井にとって小鳥はどう見えているのか。
そこも気になります。
楽しみにしてます。




そんなわけで、感想はここまで。
あ、そうだ!
延期してたミリオンBCの第7巻は、8月27日発売です。
予約お忘れなく。

それでは!
    17:47  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop