FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.05.28[木] 月刊REX7月号「朝焼けは黄金色」第29話の感想

20200528191148c14.jpeg

昨日はミリオンBCの感想を書いたので、今日はこちら。
月刊REX連載の音無小鳥の過去編。
「朝焼けは黄金色」

さっそく最新話を読んでいくぞー。
と思って表紙を見たら…


『音無小鳥、最初で最後のライブが始まる!』

待て待て待て!


表紙からしてとんでもないネタバレしてませんか!?


表紙を飾ってありがとう〜よりも先に煽り文句にビックリですよ。
最初で最後!?
どういうこと…?

で。

なにが一番ビックリって、


今回の最新話で、まだ小鳥はステージに立ってないですからね。

なんでこんな煽り文句にしたのーっ!?
まだ着替えてもなかったわ。

20200528191149a03.jpeg

そんな最新話の第29話。
まぁー、なかなかのなかなかでしたよ。

202005281911457d0.jpeg

低迷してたアイドル業界を活気つかせたのは、黒井の功績なのは間違いないです。
この成功が、彼を社長の座まで持ち上げる実績になったのでしょう。
そんな彼がこだわる存在が、高木。
どんな名声や功績よりも、黒井は高木を優先してしまう。
それが彼の弱点だと思うんですよね。
もったいない。
けど、これが黒井と言われれば確かに…ね。

とっても気になるところで終わったので、次回も楽しみにしてます。

202005281911466d2.jpeg

あと、過去編ということで、テレビがブラウン管なのは個人的に好きでした。
こういうところをしっかり描いてるのもいいですね。



そんな「朝焼けは黄金色」第29話の感想でした。
それでは。
    19:28  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop