FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.04.03[金] ヤングガンガンNo.08 咲-Saki-第214局「単騎」の感想

202004031946052cd.jpeg

 コミック新刊にあわせて連載と休載を繰り返してた咲-Saki-ですが、今週から連載復帰。
 というわけで、さっそくヤングガンガンを購入。

20200403194607fc9.jpeg

 今週は第214局「単騎」
 こちらの感想を書いていきたいと思います。

 ネタバレはしないので、何があったかは直接的には書きませんが…。
 先鋒戦が始まった当初は、まさかこんな展開になるとは思わなかったですよね。
 いろいろ見所はありましたが、ひとつ印象的なところをピックアップ。

 それは…

202004031946092b5.jpeg

 宮永照の目です。

202004031946058f7.jpeg

 なんてつまらなそうに麻雀をうつんだろう。

 瞳に麻雀卓が映っているのか怪しいくらい「空」を見つめてる。
 麻雀が好きじゃなかった咲が、楽しさを見つけて、麻雀なら姉と話せると信じてインハイにやってきた。
 その相手となる照は、いったい何を見ているのか。
 妹を気にかけているのは分かるけど、彼女にとって麻雀は「まだ」好きじゃないままなのか。

20200403194606994.jpeg

 このインハイが、宮永姉妹の交差する想いへの決着となる。
 そう願わずにはいられないです。

 そして、片岡優希よ。
 相手が「咲」なら勝てるよ。
 どれだけ相手をしてきたと思っているんだ。
 身内麻雀だぞ。
 余裕だ。
 いけ!

 そんなエールを送りつつ、今週の咲-Saki-の感想はここまで。
 次週も楽しみにしたいと思います。
 それでは。
    19:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop