FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.11.04[月] 「LIVE of Re:Union」参加レポート

2019_1103re09.jpg

Re:Union

という作品があります。
いわゆる朗読劇。
なんですが、ただの朗読劇ではありません!

『Re:Unionのここがすごい!』

・18年7月→19年1月→3月と早いスパンでシリーズを公演
・ラジオも生放送で配信
・朗読劇なのにライブパートがある歌と舞台の融合
・出演者みんな可愛い
・黒タイツ

『Re:Unionのここがダメ』
・運営が下手


そんなRe:Unionが11月3日に新たな展開をもってきました。

20191104100259352.jpeg

「LIVE of Re:Union」

いままで朗読劇をやりつつライブパートを組み込む物語でしたが、今回はライブに特化。
ストーリー関係なく、みんなでライブで盛り上がろうぜ!
というお祭りです。

なのに…

初登場となる新キャラがいたり、新曲をいくつももってきたりと、お祭りというより新曲発表会。
どんな内容になるかも含めて楽しみですね。
期待しつつ渋谷に向かいました。

2019_1103re03.jpg

会場はこちら。
渋谷ストリームホール。
へー、渋谷の東側ってずっと工事してたけど、こんな施設が出来てたんですね。

が!

新しすぎてホールがわからない…。
Re:Unionって公式サイトにいっても、どこでやるのか、何時からやるのか記載がないからね。
頼れるのは自分のiPhoneと勘だけ。
がんばる。

2019_1103re02.jpg

なんとか入口を見つけてホール内へ。
と、物販をやってました。

おー、ライブといえばまずは物販だよねー。


って、バカか!!


物販があることすら初めて知ってし、何を売ってるか事前告知ゼロだったぞ!
Re:Unionくんはあれだね。
シャイだね。
Twitterでも物販を教えてくれないなんて、とっても内気ですねー!

下手か!!

2019_1103re08.jpg

そんなサプライズにビックリしましたが、パンフとブロマイドを購入。
このブロマイドってシンプルだけど一番嬉しかったりする。
正直、バッジとかにされるようも嬉しい。

で。

今回はコンプすると、

2019_1103re07.jpg

2L判の写真も特典でついてきます。
これこれ。
ゆうちゃ見てるかー。
今度のイベントで写真付きのグッズに悩んでたけど、こういうのでいいんですよ。

よし、ではお会計だ。
8500円になりますー」
値段みてなかった…。


2019_1103re01.jpg

開場まで時間があったからフラスタを撮影。
おー、けっこう数ありますよ。

2019_1103re13.jpg
2019_1103re12.jpg
2019_1103re14.jpg

フロアも広めでしたから、ゆっくり撮影もできました。

2019_1103re11.jpg
2019_1103re10.jpg

そして、ぴらみさんとこっこちゃんのフラスタすごい。
誰が企画されたのかなー。

てーとくさん
秋桜さん

いつも素敵なフラスタを手掛けてくださる、おふたりだ。
さすがです。

そんなフラスタを撮影してたら、関係者の方が続々と会場内へ。
年配の方とかもいたけど、あれは出演者さんのご両親かなー。
なんて思ってたら、野澤くんもいたw
今日もキザってました。

20191104104617803.jpeg

時間がちょっと押したけど、ホール内に入場。
オルスタだけど、34番という神番のおかけでほぼ最前をとれました。
あ、前に秋桜さんいらっしゃる。
ぴらみさんガチ勢に囲まれての参加。
いい感じ。

にしても、この渋谷ストリームホール。
シンプルだけど床が少し柔らかい素材で、足が痛くならない配慮もありがたい。
今後、この手のオタクイベントでも多用されるかもしれませんね。

そして、いよいよ開演ー。
バンドメンバーがステージに集合。
ライブスタートです!

2019_1103re06.jpg

今回のセトリはパンフレットに記載がありました。
ご覧の通り、今日の出演者さんが作詞した楽曲も多数。
というか、こっこちゃん仕事しすぎ…!

ラジオでも話されていたけど、「SnowDrop」は2時間で書き上げたもの。
これはこっこちゃんがすごいのか、出演者に頼らないと間に合わない運営が下手なのかどっちだ?
両方か…?

急いで間に合わせた感もあるので、楽曲はどうかな?
と思ってましたが…



そんな一抹の不安も一曲目で吹き飛びました。

「Re:Re:Re:Re:Re:Union!!!」

というタイトルからは想像つかないほどオシャレで力強い楽曲。
出演者全員の熱唱で一気に盛り上がりました。
生バンドの演奏もひたすら熱い。
ドラムの葵井歌菜さんも、練習で傷だらけになりながら迎えた本番。
最高のサウンドをありがとうございました!




ライブは、各時代のユニットが歌う→フリートーク。
の流れ。
ライブの前にドラマパートが公式サイトに全九話でアップされてたから、それをベースにしたストーリーも入るかな?
と思ったけど、軽い会話シーンがあっただけで、あくまでメインはライブ。
物語は、あくまでRe:Union内で語られていくのでしょう。



ステージで印象的だったのは、小原莉子さん。
「シリウス」というソロ曲を披露されましたが、自分の世界に入りこむキャラクターをステージで表現。
床に膝をおいたりと、振り付けも凝ってました。
というか、今回のライブ。
新曲ばかりだったけど、どの楽曲も強い。
そして、みなさん歌が上手い!
なので、まったく飽きませんでした。

大きな声で声援を送りましたよ。




新人声優さんも多いですが、みなさんステージを楽しませてもらえてるようで何より。
MCも初々しいですし、メンバー同士の仲の良さが伝わってきて微笑ましい。
つっきーのメモ帳はデスノート。



秦佐和子さんもかっこよかったです。
この方は確か元SEK48の方だったはず。
あ、調べたらそうでした。

そう思うとRe:Unionっていろんな事務所の声優さんが入り混じって、わりと豪華。
今回の楽曲の出来栄えもそうだけど、Re:Unionってかなり力は入っているんですよ。
それなのに、DVD送付先の住所を紛失したり、抽選がなぜが先着になったりと、変なところで豪快に転んでます。
裏方さん大丈夫ですか…。



そして!
我らがぴらみさんの歌声はもちろん最高でした。
MCで触れなかったけど、新衣装も最高!
めっちゃかっこよかった!

フラタ二ティを抜けたチカちゃん先生はどうなるのか。
続きが気になりますね。



と、思ってたら、こっこちゃんのステージ中に後ろのモニターにメッセージが。
なんと!

2020年に完全新作となるRe:Union3.0の開演が決定!

続編きたーっ!

ただ!
ステージ中だったから、ライトで文字が全然見えなかったよ!
あと!
アンコールですぐに戻ってくるなら、その時に告知してもよかったよ!

とりあえず人類が滅ぶのはわかったから、みんながんばろう。
次回のラジユニはフラタニティTシャツを着ない〜みたいなお話があったのはそのためかな。
このあたりの物語の結末も含めて、来年の公演を楽しみにしてます。



最後はみんなで「Re:Re:Re:Re:Re:Union!!!」と「be with you」を歌って終演!
終わってみれば体感5分のライブでした。

歌と朗読劇の融合、というコンセプトは好きですし、何より推しの主演作品です。
こっこちゃんも歌いながらぴらみさんの肩に頭をのっけたり、秦佐和子さんに顔を近付けたりと、とにかく楽しんでくれてました。
またこの笑顔がみたいので、次の舞台を心待ちにしています!

本日はみなさんありがとうございました!


2019_1103re04.jpg

こうして、熱い渋谷をあとにして帰路につきました。
昼は別のイベントに参加してて、そこからのライブだったので疲れましたが、充実した一日でした。
ライブはやっぱりいいものですね。
不安だったのが嘘みたいです。

今後もRe:Unionの活動は続きますので興味があれば是非!
それでは、以上「LIVE of Re:Union」の感想でした。
    11:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Gene of the earth』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop