fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.10.28[月] シャニマス攻略 トゥルーエンドを目指せ

2019_1027sc01.jpg

 今日の話題はアイドルマスターシャイニーカラーズです。
 あんまりこのブログでは触れてないけど、実はめっちゃやってます。
 1stライブでモチベ上がって、サマパでストレイライトの魅力に打ちのめされて、バンナムフェスで大はしゃぎしてる程度にはテンション高いです。
 
 で、ありがたいことにバンナムフェスの影響かシャニマスを始めてくれた方が多いのです。
 嬉しい!
 けど、始めた人がシャニマスでぶつかる壁がふたつあります。
 WING優勝と、トゥルーエンドの達成。
 確かにここは最初の難関。

 なので、今日のブログでは僕がいつもトゥルーエンドを取りに行く流れをずらずら~と書いていきたいと思います。
 参考になれば幸いです。

2019_1027sc10.jpg

 本日トゥルーエンドを目指すのは、この子。
 SSR【トリッキーナイト】田中摩美々です。
 
 トゥルーエンドの条件は、

・ファン50万人以上
・WING優勝


 このふたつ。
 
 そして、この【トリッキーナイト】田中摩美々
 スキルを見ると「ビジュアル」アピールを持ってますね。
 さらに、ライバルにメランコリー効果付き。

 ここで「メランコリー効果?なにそれ?」と思った方。

 メランコリーの文章をタップしてみてください。

2019_1027sc09.jpg

 こうしてヘルプ画面に飛びます。
 まだこういう機能は少ないですが、だんだんと改良されてるので、攻略サイトへいちいち調べにいく手間も減っていくでしょう。

2019_1027sc08.jpg

 「ビジュアル」アピールのスキルをもってるので、サポートアイドルたちもビジュアル編成。
 そうです。
 ビジュアル1極です。

 ボーカルとダンスは捨てます。

2019_1027sc07.jpg

 結果、こうなりました。
 
 ただ、この編成。
 SSRを4枚特訓済みなのうえに、レベルも75以上あるという課金にまみれた編成ですので、マネしろとはいいません。
 サポートは強ければ強いほどトゥルーとりやすいよ!
 とだけ覚えておいてもらえれば。

 サポートは全員ビジュアルアピール持ちですが、ゲストアイドルはオーディションに参加しないのでボーカル特化のアイドルを入れてます。
 これは、オーディション用ではなく、仕事やレッスンのフォロー用。

2019_1027sc06.jpg

 次に持ち込む「お助けアイテム」。

 流行を変えられる「アイグラ」は必須として、選択肢の正解がわかる「メモ帳」もオススメ。
 けど、選択肢くらい覚えている~という方や、攻略サイト見るから平気~という方は…

2019_1027sc05.jpg

 約束の発生率アップのアイテムもオススメ。
 思い出アピールは最低でも「レベル3」は欲しいところなので、約束は大事。

2019_1027sc04.jpg

 それでは、準備もできたのでプロデュース スタート!

2019_1027sc03.jpg

 まず

「シーズン1はオーディションをうけません」

 暇さえあれば「ラジオの収録」です。
 ファン数が稼げるし、メンタルをあげておかないと話にならないから。
 この時、できれば誰かと一緒にラジオをやること。
 絆を深めたり、付加価値をつけるため。
 誰もいなかった場合は、ビジュアルレッスンや、トークイベント。
 どうしても嚙み合わなければ、早めに休みを入れます。

2019_1027sc20.jpg

 Eランク達成して、シーズン2へ。

2019_1027sc19.jpg

 先ほど、ゲストアイドルにボーカル特化アイドルを入れてましたが、その理由がこれ。
 「体力サポート」をもっているから。
 これが発動すると、体力の消費が半分になります。
 で。
 この画面ではふたりが「体力サポート」を発動してますよね?
 その場合、消費量-50%と消費量-50%が合わさって、消費量100%カット!!
 
 なんと体力が減りません

 休みを入れる回数がグッと減りますので、体力サポートもちのアイドルは積極的に入れておくと便利です。

2019_1027sc02.jpg

 アイドルの思い出アピールはレベル3以上にはしておきたいので、約束は守る!
 仕事でトラブルおこしても親愛度はあがるので、そこは状況次第ですができるだけ守りましょう。
 
 今回のプロデュースでは、後半に約束が集中したので、レベル3になった段階で約束は全て断りました。
 ファン数獲得を優先するためです。
 このあたりは完全に運なので、臨機応変に。

2019_1027sc17.jpg

 シーズン2にくるとサポートアイドルのイベントも発生してSPがたまってます。
 ここで摩美々のスキルを解放。
 使い物にならない「メンタルキュア」と入れ替え

2019_1027sc16.jpg

 そして、サポートアイドルの「2.5倍アピール」も取ったので、1倍と入れ替え。
 
 解放するアピールは、ここまでです。
 
 あくまで僕の場合ね。
 このふたつがあれば、あとはサポートアイドルとのアピールでオーディションは勝てます。
 
 ボーカルの1倍と、ダンスの1倍が邪魔では?
 
 と思うかもですが、3つ選択できるスキルのうち、ひとつは必ずビジュアルになるので問題ないです。

2019_1027sc15.jpg

 そして、このシーズン2の段階で「上限+100」を解放。
 早い段階で解放しておかないと、レッスンで偶然エクセレントが出てMAXで止まってしまったらもったいない。
 SPが足りないな~と思ったら、トークのお仕事も入れて優先的に解放していきます。

2019_1027sc14.jpg

 ある程度、ステータスがあがってきたらオーデション。

「シーズン2は、一回だけオーデションをやります」

 選ぶのは、シーズン2で一番難しい「夕方ワイド アイドル一番!」
 これを合格すれば、

2019_1027sc13.jpg
 
 Dランクになります。

 そして、シーズン3へ。

2019_1027sc12.jpg

 シーズン3からはオーディションの頻度があがります。

「シーズン3終了時に、ファンが15万~20万」

 これがトゥルーを目指すにあたっての、僕の目安です。
 ここからオーディションの難易度があがるため、

・メンタル → 300以上
・ビジュアル → 400~500以上


 このくらいまで上げておきます。

2019_1027sc11.jpg

 オーディションは得意な属性が流行1位な時や、仕事やレッスンのタイミングが悪ければ狙います。
 最初に受けるのは「SPOT LIGHTのせいにして…」

2019_1027sc28.jpg

 これに合格してランクCへ。

2019_1027sc27.jpg

 ランクCになると、5万オーディションの「踊っていいとも?増刊号」に挑戦できます。

 これに2~3回合格。
 ファン数が15万~20万になります。

2019_1027sc26.jpg

 ランクもへ。
 
 ここまであげてシーズン4へいきます。

2019_1027sc36.jpg

「シーズン4でファン50万」

 これがマスト。
 WING優勝しても1万人しかファンが増えないので、シーズン4が終わった段階でファン50万以上になっていないとトゥルーはとれません。
 狙うオーディションは、10万オーディション「THE LEGEND」
 これのみ。

 シーズン3でファン15万~20万まであげてあるので、このオーディションを3~4回合格すればOK
 とはいえ難易度は高いです。
 ヘタしたらWINGよりも。
 なので、基本的に流行1位の時しかやりませんし、2位狙いで合格することも多いです。
 メンタルは300以上あれば死にはしませんが、火力負けすることもあるので…。
 このオーディションの段階で、得意な属性の値は500以上は欲しいところです。

2019_1027sc25.jpg

 ファン50万を超えたら、あとはWINGに勝つだけです。

 とはいえ、ここからは流行もからむので運も必要。
 
「え~シャニマスって運ゲーなの?」

 と思うかもですが違うんです。
 シャニマスは、

「運が絡む部分をいかに減らすか」

 を考えるゲームなんです。
 だから、アイグラも持っていくし、思い出レベルもあげる。

2019_1027sc23.jpg

 今回、WING準決勝に挑む時、流行とステータスはこんな感じでした。
 
 得意のビジュアルの流行は2位。
 うわー、微妙~。
 とはいえ、ここでアイグラを使っても、流行2位が3位に落ちることもありえます。
 なので、このまま準決勝に挑みます。

2019_1027sc24.jpg
 
 思い出レベルも3あるので何とかなるでしょう。
 パイタッチしても怒られないので、怖いものなど何もありません。

2019_1027sc22.jpg

 WING準決勝は、流行1位がボーカルだったら、得意属性関係なくボーカルをたたけ~というテンプレがあるみたいですけど…。
 僕は普通に2位にビジュアルを叩く!
 こっちとらビジュアル値663やぞ。
 
 誰も摩美々の美しさについてこられまい。
 
 バカめ。
 相手が11000とかアピールしてきても、こっちは14000でたたき返すのみよ。
 脳筋ビジュアル。

 流行2位でトップアピールはとれたので、あとはボーカルとダンス審査員の体力を見ながら、ギリギリで思い出アピール発動。
 ラストアピールをとりにいって、

2019_1027sc21.jpg

 なんとか逃げ切りました。

 流行に嫌われた場合、どうしてもラストアピールをとりに行く必要があるから、やっぱり思い出レベルは3以上ほしいんですよ。
 取りやすさが全然変わりますので。
 
2019_1027sc30.jpg

 そして、あとは決勝のみ!!
 と思ったら、またビジュアルは流行2位…。
 
 今回もアイグラは我慢して、準決勝と同じ戦略でいきます。
 ライバルに流行1位のトップアピールとラストアピールを同時にとられるとやばいので、そこだけ阻止できればいける!

2019_1027sc29.jpg

 準決勝に勝って、ステータスがアップしてるのでビジュアルアピールも火力アップ。
 もはや今の摩美々はヴィーナス。
 ビジュアル審査員を3ターンで轟沈。

2019_1027sc32.jpg

 思い出アピールでラストアピールをとりつつ、流行1位をトップアピールしてるアイドルの邪魔をする。
 
 結果…

2019_1027sc31.jpg

 優勝

 これがアイドルの頂点よ!
 摩美々ありがとう。
 結婚しよう。

2019_1027sc33.jpg

 そして、めでたくトゥルーエンドへ。
 はぁー、いい話だー。
 結婚しよう。

2019_1027sc34.jpg

 最終的なステータスは、こうなりました。
 ビジュアルは上限700まで解放しておいて、決勝の段階で683だったんですが…。
 WING優勝でボーナスがつくので、700MAXまでたまってます。
 なので、WING前にMAXにする必要もないんですよ。
 40くらい足りなくても平気。

 そして、アピールスキル。
 摩美々の3倍アピールと、サポートアイドルの2.5倍アピールしかなかったですが、最後にSPポイントをたくさんもらえるので、サポートアイドルの「3.5倍アピール」もここで解放。
 WINGまでに無理に解放しにいかなくても、優勝後のポイントで回収すればいいので、そのあたりを考えながらスキルをチョイスしていくのもコツ。

2019_1027sc35.jpg

 今回は欲張って上限+100を2個解放しにいって、ビジュアルを700まで上げましたが…。
 正直、ステータスはどれかが600くらいあれば火力で負けることはないですし、WINGも優勝はできます。
 フェス用のアイドルとして使いたいと思って無理にあげたので、ここはSPの溜まり具合と相談しながら進めてください。
 あくまで僕の場合はこうだよ~というだけですので。
 シャニマスの攻略方法はひとつではないので、ひとつの例と思っていただければ幸いです。


 さて!
 簡単でしたが、トゥルーまでの道のりを解説してきました。

「こんなの、お前のサポートが強いだけだろ」

 と思われたかもだけど、だからこそトゥルーは難しいんです。
 これだけのサポートを従えていても、負けることも多いですし。

 だから楽しい。

 今のアイマスコンテンツで「敗北」があるのは珍しい。
 リズムゲームにはない面白さです。
 元々、X-BOX360版からアイマスに入ったので、このシステムが懐かしい~ってのもありますし。

 今の技術でアーケード版をリメイクしたらシャニマスになりました。

 そういう作品だと感じてます。
 なので、負けるのは悔しいですが、がんばってトゥルーを目指してみてください。
 SSRなら6000ジュエルもゲットできますし、何よりトゥルー限定コミュは必読ですし。
 よろしくお願いします。

 というわけで、今日はシャニマスの攻略(?)をお届けしました。
 それでは。

2019_1027sc18.jpg
    18:30  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop