FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.05.21[火] ミリオン神戸公演の感想をIQ低めで書きました

2019052120281293b.jpeg

昨日のブログでは神戸公演の総評を書きました。
これで神戸公演はひと段落…。

なわけないわ!

キャストさんの感想ツイートを読むだけで、絶賛神戸症候群です。
にしても、何もしなくてもキャストさんの写真が流れてくるTwitterって神アプリでは?
神に感謝。

201905212024342b4.jpeg

そんなわけで、今日もミリオン神戸公演の感想です。
とはいっても昨日みたいな堅苦しい文章ではないです。
IQ低め。
人生って楽しい〜って感じです。

現地はご用意されなかったので、両日、横浜ブルクでライブビューイング。
提供読みからみんなテンション高い。
横浜のPは信頼できる。

美咲さんの前説が終わってオープニング始まったんだけど、このBGMほんとかっこいいですよね。
3ユニット目の紹介で曲が転調するのも好き。
作曲したのはKOH先生ですよ。
相変わらず神曲しか作れない呪いにかかった方です。
神に感謝。



で!
オープニングの途中で歓声が聞こえるんですよ。
おそらくキャストさんが登場したんでしょ?
なのに、ライブビューイングはオープニングが終わるまでステージはいっさい映さないの!
だから、会場の歓声が生殺しなの!

早く!
早くステージの衣装見せて!
ハリーハリー!

と、やきもきしてたら、映像ドーン!

ユニット衣装を見にまとったキャストドーン!





2019052120545574e.jpeg

今日の死因 → Charlotte・Charlotte

いやいや無理でしょ。
なんなん、この尊さは。



そしてですよ。
諏訪ちゃん見ました?

まつりやん。

まつり姫やん。


いや!
もちろん諏訪ちゃんのまつり再現度はムーディーブルース。
初代から至高。
なのに、今回の諏訪ちゃんはミリオン史上最高のまつりと言っても過言ではない。
10年に一度の奇跡。
髪型のふわふわ感と、緑のウィッグ、カラコン。
そして、シャルシャロ衣装。
全てにブーストがかかって、人類史上最高の徳川まつりでしたよ。

ありがとう、諏訪ちゃん。
ありがとう、徳川まつり。
好き。



そして、そんなまつりの相方、ゆうちゃ。
綺麗だったなー。
ドール感もやばかった。
きっと、私生活でも清いんだろうなー。
え?
ラジオ番組もってるの?
ゆちゃ的というのかー。
どれだけ可憐なラジオか聞いてみよう!

はい、ここまでテンプレね。

ようこそ、ゆうちゃの罵倒ワールドへ。


でね。
ハートのイヤリングをしてたのが見えたんですよ。
見た瞬間に気付いたね。
これは、諏訪ちゃんと対になっている、と。
けど、諏訪ちゃんは耳が髪で隠れてしまってます。
ライブ中は見えないなー。

と思ったらですよ。

MCでゆうちゃがイヤリングについて触れる。
それを受けて髪をかきあげた諏訪ちゃん!

2019052121262588b.jpeg

はぁーーーーっ!!

ゆうちゃナイスアシスト!!
照れてる諏訪ちゃんも可愛い!!
ありがとう!!
ゆうちゃありがとう!

お礼に、

20190521213202ae1.jpeg

チョクメ登録しました。
朝8時に何テンションあげてんだ、俺は。
けど、登録して大正解。
今日、届いたメールでもう泣いたもん。
はぁ…やっぱりゆうちゃは清かった。
間違いないよ。



最高のCharlotte・Charlotteでした。
プリンセスで一番好きなユニットですからね。
人形ケースを作り直したスタッフの熱意も含めて、感謝しかないです。

ゆうちゃの言葉を借りると、

20190521202430d51.jpeg

ぶち上がりました

ありがとう。




って!!


いかんいかん!
Charlotte・Charlotteのことしか書いてないやん!

もちろん、他のユニットも最高オブ最強でしたよ。

20190521202426414.jpeg

あの、僕って最終話のタイトルが、作品名と同じだったりすると、ぶち上がるんですよ。
あとは最強の技名が、タイトルと同じ〜とか。

で。

何が言いたいかといいますと。

カップリングの「ギブミーメタファー」
歌詞の中に

「STAR ELEMENTS」

って、出てくるところ。

20190521202430d51.jpeg

ぶち上がりましたよね!


ここでユニット名につながるのか!
はぁーーーっ!
天才かぁーーっ!!

ライブビューイングでも、この瞬間は引きの絵になって、バックモニターに「STAR ELEMENTS」の文字がズギューーンと表示されたところを、ばっちり映してくれたんですよ。
もうすごい。
高まった。

だから、締めのポーズが、

201905212152119c1.jpeg

子安さんみたいだ、と思ったけど気にならなかった。
高揚してて、雑念も飛んだよ。
強い。



あ、強いといえばトゥインクルリズムもやばかった。
むしろ、やばいしかなかった。
この魔法少女って、一応子供向けなんですよね?
武器の殺傷能力が高すぎだろ。
百合子の武器って、斧かと思ったら鎌だし!
子供も泣くわ。
けど、戦う理由がギャラのため、というのは大好き。

2019052121591456d.jpeg

りえしょんもかっこよかったなー。
この方は、自身のライブでも武器を売りますからね。
武器声優です。
なので、身のこなしも完璧でした。
みっくも暇があればファティングポーズとってたし。
なんか、3人ともりえしょんみたいでしたよ。

ただ!

このユニットについては、ライブビューイングは敗北。
Tomorrow Programのスタッフロールが見られないから!
面白かったのは、歌詞の「カンペは出ている」のくだりで、ちゃんと歌詞カンペを映してたところ。
ここだけ。
あとは業界用語の解説などは、ほぼ見えなかったです。

20190521202525cf3.jpeg

俺も知りたい。

バンナムの偉い人!
ライブBDでは、特典でバックモニターのみの映像をください!
待ってますよ!



ラストは閃光☆HANABI団

まさかの太鼓ですよ。
階段を上がり下りしながら演奏したりと、高い技術も感じました。
外の神戸まつりに負けない盛り上がりでしたよ。
今回の公演って、このユニットだけのために用意しました〜というのが多くて、ほんとステージ映えがやばい。
こういう提案にハンコを押してもらえるコンテンツになったんだな〜と、しみじみ思いましたよ。
これからも、たくさん課金します。




あ、そうだ、これについても触れておかないと。
ソロ曲のこと。

美奈子の「満腹至極フルコォス」。

5thの時は、途中で声が出なくなって満足なパフォーマンスではなかったんですよ。
(ライブBDでは修正されています)
あれだけの激しいダンスです。
そら息も上がりますよ。
けど、ぜっきー的にはショックだったのかも。
そのあとのMCも心ここに在らず〜といった印象だったし、後日メイキングを見た時もどこか余裕がなかったです。

オーディオコメンタリーでは「体力をつけます!」と宣言してたので、今回の6thはまさにリベンジ。
この楽曲を選んだスタッフさんも、そこはわかっていたはず。
こうしてリベンジの機会を与えてくれたのもありがたかったし、やり遂げたぜっきーも素晴らしかったです。


ミリオンライブでは、こういったリベンジは過去にもありました。
紗代子やエミリーとか。
あと、今回の可奈とかもそうですね。
次がある保証はどこにもないのに、本人たちは「次こそは」と奮起するし、僕らも次があることを信じて疑わないです。
信頼、ですよね。
だから、琴葉の「朝焼けのクレッシェンド」もきっとまた歌われる。
そう信じてます。

そして、その次の機会を作るのも、僕らプロデューサーの役目。
これからも全力で応援しますよ!



さてさて。
本当に長くなってきたので、今日のブログもそろそろ閉幕。
もちろん、語りたいことはもっともっとありますよ。
ぽぽちゃんが「プロデューサー!」と声かけただけで、「うわぁぁぁあああ!」と断末魔が聞こえたとか、未来飛行とか、べーせんの腹チラとか、筋肉が筋肉してパンパカパーン!とか。
まだまだあります。
けど、キリがないのでここまでにします!

心の底から楽しめた二日間でした。
次の福岡公演につながる、最高のステージをありがとう!
これからもアイマスですよ、アイマス!
    22:32  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop