FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.03.13[水] 向井拓海が主人公のアイマスコミック「WILD WIND GIRL」第6巻の感想

2019031319013118e.jpeg

本日ご紹介するのは、こちら!
「アイドルマスターシンデレラガールズ WILD WIND GIRL」
第6巻です。

あれ?
アイマスWWGって5巻で完結しなかったっけ?
と思うかもですが…

20190313190132154.jpeg

こちらは番外編。
本編のその後を描いたアンコールとなっています。
WWGは大好きなコミックでしたので、こうしてもう一冊発売されたのは嬉しいしかない!

しかも…

201903131901346ad.jpeg

限定版にはなんと「藤本里奈のソロ曲」が収録!
拓海に続いて、りなぽよにも曲がついたぞぉーーーっ!
タイトルは「LOVE☆ハズカム」。
これだけでも6巻の価値は高いですよ。
絶対に買いです!
マスト!

20190313190138cd5.jpeg

もちろん、コミック本編も面白いのは言うまでもありません。
曲目的で買っても後悔しませんよ。

拓海たち以外のアイドルもたくさん登場。

20190313190141a79.jpeg

この作品ってプロデューサーもアイドルもヤンキーというとんでも設定に目がいきがちですが、まず絵が可愛い!
これもオススメポイント。
アイドルがちゃんと可愛く描かれたうえで生き生きと動いてくれるから、読んでて気持ちがいいんですよ。

2019031319013626e.jpeg

本編のその後、ということで拓海がもたらした恩恵も描かれてます。
彼女がアイドルになったことで、拓海に憧れてエンジンがかかったアイドルもいる。

20190313190136c17.jpeg

拓海が突っ走ってくれたことで、周りに与えた影響、変化、未来がたくさんあります。

20190313190139c9d.jpeg

本人に自覚はなくても、それは大きな道となってみんなを走らせてくれてます。
今もなお、全速力で。

けど、もちろんそれは拓海だけの力ではできなかったこと。

2019031319014264e.jpeg

そこにはいつもプロデューサーがいた。

この作品ってかなり異色なはずなんですけど、ちゃんとアイドルマスターになっているんです。
アイドルとプロデューサーの信頼。
これが中心にあるから、たとえヤンキーだろうとギャルだろうとアイマスとして成立している。
そこが素晴らしい。
だから、WWGは大好きなんですよ。
これがアイマスじゃなきゃなんなんだ〜って話。

なのでヤンキー漫画でしょ?
なんて斜に構えず読んでほしいです。
全6巻による硬派乙女のアイドル道。
その輝きを是非とも目に焼き付けてほしいです。
オススメです!

というわけで、今日はアイマスWWG6巻の感想でした。
それでは、おやすーん。

    19:31  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop