FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.03.10[日] シャニマス1stライブ一日目の感想

2019_0310s07.jpg

 アイマスの新コンテンツ「シャイニーカラーズ」
 こちらの1stライブが開催されました!
 タイトルは、

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY」
公式サイト

 記念すべき、羽ばたきの一歩。
 一日目にライブビューイングにて参加したので、今日はその感想です。

2019_0310s01.jpg
 
 参加したのは、僕と友人のしょうごさん。
 ちなみに、ふたりともシャニマスの知識はそんなにないです…(汗

しょうごさん「え?ヒカリのdestinationって全体曲じゃなかったの!?」
ホッパー「え?近藤玲奈さんって真乃役じゃなかったの!?」

 と、まったく知識が無いわけではないけど、微妙にズレてます。
 そんな中途半端な状態でライブに行ってもいいのか?


 いいんです


 というのも、今ではどっぷりハマってるミリオンライブ。
 こちらの1stライブに参加しなかったんですよ。
 行ける時間はあったのに。
 たいして知らない~という理由でスルーしたんですよ。
 
 今でも死ぬほど後悔してます。

 10年以上のアイマス活動の中で、間違いなく一番の愚行でした。
 なので、シャニマス1stは絶対に参加したかったんです。
 たとえ今は分からなくても、数年後にきっと財産になるハズだから。

2019_0310s08.jpg

 というわけで、いざ横浜ブルクへ。
 心は舞浜、身体は横浜。
 同僚のみなさん、よろしくお願いします。

 今回、ステージ構成がJUNGOさんじゃない~って聞いたんですよね。
 違ったらすみません。
 1stなので、そこまでハデな演出はないとは思いますが、どんな構成になるのは興味津々。

 そんな中、ライブスタート!


 って、んん???


 なんか映像がちょっとボケてるぞ?
 いきなり不安がよぎる…。
 
 と、中央に大きな穴が開いてポップアップ。
 アイドルの登場だ。
 ん?
 イルミネの3人しかいない…?
 おお!
 ステージ後ろから、別のポップアップでアンティーカ登場。
 ユニットごとに登場シーンがあるのか。
 4ユニットしかないからこその演出ですね。
 後ろから歩いて放クラ登場。
 その手前から、アルストも歩いて登場。
 そして、みんなで決めポーズ!

「私たち~」

「「「シャイニーカラーズです!」」」

 からの、Spread the Wings!!
 ついに始まったって感じしますね。

 が!

 僕らはコールを知りません!!

 すみません、みなさんにお任せします。
 にしても、シャニマスってイメージカラーが水色だから、全体曲では爽やかな色が広がって綺麗ですね。
 
 そして、一曲目が終わって自己紹介へ。
 みなさん、キャラボイス→自分の紹介~という流れ。

2019_0310s06.jpg

 僕の担当アイドルである凛世。
 演じるのは丸岡和佳奈さん。
 パンフを見ると、凛世そっくりでとってもお美しい。
 きっと清楚な方なんだろうなー。


「杜野凛世役の…」

「丸岡和佳奈でぇ~~~すっ!!」


2019_0310s16.jpg

 この挨拶は…!!
 某立花様!?
 
 さっきは清楚といったな。
 あれは嘘だ。

 小早川紗枝
 依田芳乃
 そして、杜野凛世

 どうしてアイマス和服アイドルは、挨拶でぶっ壊れるのw
 伝統芸能なの?
 
2019_0310s13.jpg

 って、よくよく調べたら丸岡和佳奈さんって、立花様と同じ事務所かよ!!

 この先輩に、この後輩ありでしたわ。
 いつか共演できるといいですね。
 もちろん、高田優希も連れてこよう。

2019_0310s09.jpg

 そんな自己紹介を終えて、まずはイルミネの歌から!
 
 って、おいおいおい。
 
 いきなりマイクが無音なんだけど…!!

 映像のボヤけもそうだけど、今回の音響は大丈夫なの?
 緊張してるのは伝わってくるし、ハラハラしながらサイリウムふってましたよ。

 イルミネに関しては、終わったあと友人とも話したけど、不安定さは残るけど一番伸びしろもあるな~ってのが共通の感想。
 センターの真乃の声がどうしても弱いから、真乃らしさも含めながら地に足がついたパフォーマンスができれば一気に飛翔できるはず。
 若い声優さんだし、土曜→日曜のたった一日で化ける可能性だってある。
 そういうステージでしたし、これぞ1stライブの醍醐味だと感じました。

2019_0310s10.jpg

 続いて、アンティーカ。
 前奏からもうかっこいい。

 が!

 霧子のソロパートが無音!!

 え!?
 音響スタッフさんどうした!?
 演者さんのイヤモニには聞こえているけど、こちらのスピーカーに乗ってこなかった~ってオチかな。
 後日、BDになった時は録音されているとは思いますが、ちょっとトラブルが続きますね。
 どうしたんでしょう。
 
 けど、そんなトラブルを吹き飛ばすくらい、クールなパフォーマンスです。
 今回、全体的にもいえますが、これまでのアイマスシリーズの中でも、シャニマスってかなり振り付けが複雑。
 1stでここまでやらせるのか~ってくらい躍らせている。
 もちろんSideMよりは簡単にしてますが、明らかにシンデレラやミリオンよりも動きが多い印象。
 後発のコンテンツだから、そこは負けられないってのもあるのでしょう。
 見応えありました。

2019_0310s17.jpg

 続いて放クラか?
 と思ったら、ここで朗読劇。
 これはあると思ってました。
 曲が少ないから、こういうコーナーで時間を作らないと一時間くらいで終わってしまいますからね。

 シャニマスって基本ユニットごとにイベントやるから、他のユニットの絡みが聞けるのって、実はかなり貴重。
 実際、このアイドルはこう呼ぶんだ~と、始めて呼び方が判明したのもあったみたいですし。
 
2019_0310s18.jpg

 にしても、公式が「餃子、パリッとさせたくて」を拾ってくるとは思わなかったよw
 この朗読劇は日曜日は変わるかもね。

 さて、朗読劇も終わって、ライブ再開~。


 ん?


『ディデ ディデ ディデ ディデ♪』

 
 この前奏は…



2019_0310s14.jpg

 夢咲きAfter schoolだぁーっ!

 シャニマスで一番好きな曲です。
 むしろ、今日はこれを聞きに来たまである。

2019_0310s02.jpg

 放クラTシャツまで購入して装備してましたからね。
 コールもこれは解る!
 
 放課後 HO 放課後 GO!GO!!

 そしてそして!

2019_0310s03.jpg

 夢咲きAfter schoolの印象的な「ナンバーワン!」の歌詞。
 一番は果穂だけが叫ぶ。
 そして、二番はみんなで「ナンバーワン!」
 これがちゃんと周知されてるかな?
 と不安でしたが…。

 ばっちりでした!

 アンフィも横浜LVも完璧!
 みんな最高のプロデュースありがとう!!

2019_0310s05.jpg

 最後の決めポーズも最高!!

 あー、やっぱ放クラ大好きだわ。
 続く「太陽キッス」もタオル回して超盛り上がった!
 まさにクライマックスでしたよ。
 だって、UO折って、コール入れて、タオル回して、クラップするのを全部ぶっこむユニットだよ?
 頭おかしい(褒めてる

2019_0310s12.jpg

 そして、歌のあとはMCへ。

「昨日、みんなでお泊りしてライブ会場に来たんです」
「金メダルをみんなにあげたの」
「私の金メダルはなでしこ”?”になってた…」
「だってわかるでしょ!」




 エモいぃぃーっっ!!!

 もう放クラのみんながキャストさんも仲良すぎて、とってもエモい!
 金メダルのくだりも公式四コマのだし、いいよ!こういうのとってもいい!
 ホッパーは大好物だ。
 いいね、そういうの。
 もっとちょうだい!

 最高でした。

2019_0310s11.jpg

 最後はアルスト。

 まったり曲だと思ったら、これも想像以上に動く。
 やっぱりダンスレベル高いですよ。

 でね。

 他のユニットは不安定だったり荒削りだったりと、1stライブらしさが溢れてたんですよ。
 ところが…。

 このアルストロメリアの完成されてる感はなんなの!?

 歌ってる甜花を千雪さんが後ろで優しく見守ってたりとかさー。
 えぇ!?
 あなたも1stライブですよね?
 なに、このベテラン感。
 見惚れてました。

2019_0310s04.jpg

 MCもほわほわしてたし、まんまアルストロメリア。
 この3人の中に、Pは入っていけない。
 そんな甘い空気感でした。
 あと、 千雪さんはいい匂いがするらしい。

 あ、あと、どうでもいいけど、客席の最前右端で甘奈と甜花のフルグラTシャツ着てるPがちょいちょい視界に入ってきたのが気になりましたw

2019_0309s01.jpg

 ユニットの曲が一通り終わったので、ここでもう一回朗読劇。
 なんだけど…。
 ひとりひとりにプロデューサーへの感謝を言ってもらえたのはグッときましたね。
 新人ばかりだから、うまく言葉にするのは難しい。
 だから朗読劇の台本にして伝えた~というのも、いい配慮ですね。
 
 そんな心温まる朗読劇のあとは…。
 全体曲へ!

『SNOW FLAKES MEMORIES』
『Let's get a chance』


 この16人そろってのステージ。
 やっぱいいですね。
 シャニマスが羽ばたき出す瞬間に立ち会えている。
 そう思えますよ。

 ここでキャストさんはいったん退場して、告知映像へ。
 んー?
 告知がちょっと長いな。
 ということは、これは衣装チェンジあるな。

2019_0310s19.jpg

 はい来ました!
 この衣装を完全再現してくれましたよ。
 白い衣装に水色の光の海。
 まさに青空。
 283プロにふさわしい光景でした。

 そして歌われる『Spread the Wings!!』
 おろ?
 これが最後の曲かと思ったけど、違うの?
 
 と、ここで新曲が!

 『Ambitious Eve』

 16人がVの字で並ぶ姿は圧巻。
 そして、またがっつり躍らせるなー。
 16人でひとつのユニット。
 そう感じさせる楽曲でしたよ。

 そして、歌も終わって、ここでキャストさんひとりひとりに最後のご挨拶。
 みんな涙をこらえながらも、しっかりと挨拶を伝えてくれました。
 毎回、アイドルを降ろしてくる~と前フリしてからキャラボイスになってたのは笑ったけどw
 イタコかよ。


 でね。


 そんな中ね。


 開演からずっと笑顔でね。
 全力でライブを楽しんでたね。
 果穂役の河野ひよりさんがね。


 涙を流しながらね。


 果穂の声でこう言ったんですよ!





「あたしたちの太陽のプロデューサーさん!!

明日も明後日も一週間後も一年後もその先も!!!



ずっと、ずーっと、笑っていてください!!!」
















2019_0310s20.jpg

 ↑あまりの感動に消し飛ぶシャニP


 僕も消えました。



2019_0310s21.jpg

 さすが、夢咲きAfter schoolでナンバーワンと叫ぶ果穂です。
 お前がナンバー1だ…。

 今回のライブで個人的なMVPは、河野ひよりさんです。
 ありがとう。
 ありがとう。
 好き。



 そして、最後はみんなで

『Multicolored Sky』
 
 笑顔で幕を閉じました。
 はぁ…。
 最高だった。
 これがシャニマスの第一歩目か。
 立ち会えてほんとよかった。
 これを見てなかったら、またミリオンみたく後悔するところでしたよ。
 もちろん、各々反省点はたくさんあると思います。
 トークパートの不安定さがMAXだった礒部花凜さんとかねw
 けど、そういう慣れてない感も含めて、1stライブを心行くまで堪能できました。

2019_0310s15.jpg

 友人とも話したけど、シャニマスは焦らずじっくり育てていってほしいコンテンツです。
 このライブを通して、よく解りました。
 キャラクターはものすごく魅力的、カードイラストはもはや芸術。
 楽曲も強い。
 だからこそ、さらに羽ばたくためには、まず踏み台となる地面を固めないと。
 そして、1st→2nd→3rdと、どんどん高みを目指してほしいです。
 
 シャニマスは、まだまだ触れてない方も多いコンテンツ。
 この1stライブをきっかけに、283プロのこともプロデュースする同僚が増えてくれると嬉しいですね。
 そして、触れてみればすぐに気付くはず。
 間違いなく、これはアイドルマスターだと。
 産声をあげた雛たちが、大空へと羽ばたく姿を是非とも見届けてほしいです。

 それでは、以上、シャニマス1stライブ一日目の感想でした。
 これからもアイマスですよ、アイマス!


    13:36  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop