FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.01.26[土] 「ミリオンBC」第18.7話、「朝焼けは黄金色」第16話の感想

2019_0126mas10.jpg

 本日はアイマス・コミカライズの感想です。

・アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover
・朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER


 こちらの2作品。
 それでは、さっそく感想スタートです。

2019_0126mas09.jpg

 まずは、ミリオンBCが連載されている電撃マオウから。
 いよいよ今月から新章が始まる~!!
 と思ってページをめくったら、

2019_0126mas07.jpg

 番外編でした。

 第18.7話。
 あれぇー!?
 先月は18.5話だったから、2号連続で番外編?
 なんと、新章スタートは来月からでした。

2019_0126mas11.jpeg

 僕の担当アイドルである天空橋朋花。
 いよいよ彼女にスポットがあたると期待してたんですが、焦らしてくれますねー。
 来月までお預けです。
 
2019_0126mas06.jpg

 今回は事務員の青葉美咲ちゃんのお話。
 幼く見えますけど、20歳なんですよね。
 実はシアターの中では上の方。

 そんな彼女の日常物語でした。

 奇しくも、ミリオンBCも朝焼けの黄金色も事務員のお話になりましたね。
 番外編なのであっさりした内容。
 なので、感想もここまで。

2019_0126mas08.jpg

 あ!そうだ、ひとつだけ。
 現在、アシスタントを募集中のようです。
 新章に向けて、スタッフも増員~ということかな。
 興味のある方は是非。
 よろしくお願いします。

2019_0126mas05.jpg

 お次は、一迅社のREX。
 こちらで連載されている、

2019_0126mas03.jpg

 「朝焼けは黄金色」。
 今月は第16話です。

2019_0126mas04.jpg

 琴美と高木の過去。
 少しずつ見えてきました。
 
 今回の話を受けて、ひとつ勘違いしてたところに気付きました。
 琴美が黒井の言葉を受けてライブを去るまで、少し時間があったんですね。
 僕はその日のうちに消えたのかと思ってましたが、じっくり考えるだけの時間はあったみたいです。

2019_0126mas02.jpg

 今回のお話はかなり核心にふれた内容でしたが、まだ足りないです。
 高木の夢の実現のために琴美が去ったのは解りますが、まだふたりとも本当の気持ちを語っていない。
 そう感じました。

 結果、高木はぬけがらになってしまったわけですから。

 決定打がまだ語られてない。
 琴美自身、この判断が正解だとも思ってないはずです。
 改札で振り返ったのは、高木に止めにきてほしい願いがあったからでしょうし。
 そんな16話でした。

 そして、以前の感想でも書きましたが、僕は琴美の過去については重要視しなくなりました。
 あくまで過去。
 大事なのは、今、ここにいる高木と小鳥がどうするか。
 琴美が守ろうとした「夢」の実現のため、今、生きているものたちがどう動くか。
 
 そう考えると、高木が765プロの社長になり、小鳥が事務員をやっている未来はとても深い意味をもちます。
 小鳥が高木の隣りにいるのは、母への恩返しか、母の願いを叶えるためか。
 過去から未来への「つながり」。
 少しずつ明らかになる真実と一緒に、物語を見守っていきたいです。


 というわけで、今日のブログは以上となります。
 どちらもオススメの作品ですので、是非どうぞ。
 それでは。
    19:58  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop