FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.01.15[火] 「がっこうぐらし」コミック11巻の感想

20190115195916cdf.jpeg

「がっこうぐらし」コミック11巻が発売になりました。
なので、こちらの感想を書いていきますが…。

ネタバレはちょっとだけあります。

核心部分は避けてますが、あらゆるネタバレもブロックしたい!
という方は、こちらでお戻りください。
まだ間に合います。

それでは、感想スタート。

2019011519591574f.jpeg

こちらは前巻となる10巻のワンシーン。
学園生活部の4人の答えって、もうここで出てたはずなんですよね。

20190115195917e59.jpeg

それをはっきり口にしたのが11巻。
それを経て、どう「私らしく」生きていくのか。

20190115195918e0e.jpeg

今回の11巻を通して感じたことは、がっこうぐらしは「嘘」の連続です。

ゆきちゃんだけが学園を正しく見えない時、みんなが嘘でゆきちゃんを守った。
りーさんが助けた女の子も、みんなが嘘で守った。
大丈夫だよ。
助かるよ。
これからもみんな一緒だよ。
そんな嘘。
嘘。
嘘。
嘘。

それが全て「優しい」

優しい嘘の連続。
それが、がっこうぐらしなんだと感じました。

20190115195920e85.jpeg

真実は残酷。
だから嘘で包み込む。
そんな嘘の果てに、4人は何を見つけたのか。

20190115195921c9c.jpeg

学園生活部のゴール。
次巻がいよいよ最終巻です。

緊張感のある11巻でしたが、同時に温かさも受け取れたお話でした。
次巻も心から楽しみにしたいと思います。
世界なんて救えなくていい。
どうか最後はみんな笑顔で。

以上、がっこうぐらし11巻の感想でした。

    20:32  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop