FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.12.16[日] ポタフェス二日目「上野優華さんと小岩井ことりさんの歌バトル」参加レポート

201812161324243fb.jpeg

ポタフェス二日目ー!
昨日のポタフェスはこっこちゃんが目当て。
そして、今日はなんと!

こっこちゃん目当てです

知ってた。
僕の中でポタフェスは、こっこちゃんに会えるイベントになってきてる…。
オーディオファンのみなさん、すみません。

20181216132434425.jpeg

そんなポタフェス二日目のイベントはこちら。
「上野優華と⼩岩井ことりによる 歌バトル」

すでにイベント自体がオーディオと関係無くなってきてるが、気にしない。
歌手の上野優華さんと、声優の小岩井ことりさんのフェスです。
果たしてどんな戦いとなるのか!?

けど、その前に。

20181216134142af6.jpeg

僕は勉強不足で、上野優華さんのことは存じ上げません。
なので、軽く調べてみることに。

グーグル先生に質問、と。
上野優華さんって、どんな人?

20181216160538db6.jpeg

強い

この時点で強い。

で、経歴を読むと、

14歳の時に1万人を超える応募者の中を勝ち抜き、ファイナリスト最年少でグランプリ。
キングレコードからメジャーデビューを果たした、と。

さらに調べたら水着のグラビアもやってるし、ビジュアル値も完璧。
当然、歌手なので歌唱力も高い。
そして、今日のイベントで感じだけど、トークも軽やか。

え?

この人…。


欠点が無いんだけど。


若さと才能と美貌を持ち合わせた、完璧超人。
この人は、人生を何周してるんだろう。
絶対に「強くてニューゲーム」だよね。
人生1周目の立ち回りじゃないよ。

そら、この人と歌で勝負しろ〜なんて言われたら、こっこちゃんじゃなくても辛いって言うわ!


そんな上野優華さんがどうしてポタフェスに?
と思ったら、去年のポタフェスではイメージキャラクターだったそうな。
また、アスキーにて
「上野優華の“e☆音”探し〜イヤホン・へッドホン〜」
という企画を連載中。
なるほど。
ちゃんとオーディオに関係した人選だったわけですね。

一方、こっこちゃは言わずもがな。
声優界きってのオーディオマニア。
音をテーマにしたラジオも始まりましたし、GetNaviにて連載もスタート。
ポタフェス常連になってきましたし、お呼ばれするのはもはや必然。

だからって、戦わせること無いじゃん!

とは思いますがねw
ちなみにどうやって優劣をつけるのかな?
と思ったら、司会の「だいせんせい」さんが判定するとのこと。

え?
そんなさじ加減で大丈夫ですか?

「僕、この勝負が終わったら、半分の方に殺されるんですか?」

と、本人もビビってましたw
ちなみに、だいせんせいさんは、こちらの記事を担当された方です↓

小岩井ことりさんと一緒に、EarSonicsのユニバーサルIEMで
『アイドルマスター』の楽曲を聴いてみた

https://e-earphone.blog/?p=1294305

これ、すごい熱の入った記事で、読んでて笑いましたよ。
こっこちゃんも「私がオーディオの話をしてるのに、この人アイマスの話しかしない」と話されてましたしw
役得すぎる。

2018_1215pota16.jpg

そんな司会者が勝敗を握る、この歌バトル。

曲はなんとこの日のために、こっこちゃんが作曲されたもの。
すごいな。
昨日はポタ1グランプリ用に曲を書き下ろして、今日は今日で歌バトル用に作曲。
司会者も「声優ですよね?」と聞いてましたが、もはや先生なんだよなー。
タイトルは、Fight on song
なんと、デュオ曲です。
てっきり、お互い一曲ずつ歌って勝負かと思ったら、ふたりで一緒に歌うとは。
ちなみに、昨日完成して、今日速達で届けられたらしいです。
ギリギリすぎる…。
レコーディングも別々だったので、MIXされたのを聞いたのもさっきが始めてだったとか。
それでも間に合ってよかった。
ここでしか聞かないし、ふたりのデュオ曲だから、今後歌われることも皆無!
この瞬間に立ち会えたことは本当に光栄でしたよ。


そんなFight on song
上野優華さんのアコースティックライブを見に行ったという、こっこちゃん。
その時の歌をイメージして、彼女の声が生きるようじっくり歌わせつつ、サビでドン!と盛り上がれるよう、バランスを考えて作られたそうです。
間奏部分もギターソロとかは入れず、アドリブを入れられるような音作りにもした〜とのこと。
自分のパートも声優である強みを生かせるよう、声の幅を広くできるようにしてましたし、本当にかっこよかった。
これが今日限りってのが、悔やまれる。
配信とかは…。
無理だろうなー。
だからこそ、真剣に聞かせていただきました。



歌い終わったあと、ふたりがぎゅっと抱き合ってたのもエモかった!
司会を担当された、だいせんせいさんも「尊い…」と感想。
が。
それがどういうわけか上野優華さんにツボって、大爆笑されてました。
そうかー。
一般的な歌手では「尊い」なんて使わないですしね。
「お水美味しい?」という文化も知らなかったみたいですし、異文化コミュニケーションもありましたよ。

さてさて。
そんなエモいステージでしたが、ついに判定の時。
果たして勝負の行方は…。


「うーん、これは…」



「選べません!」


と、突然の土下座!
まぁ、知ってましたよ。
こんなん企画的に優劣なんて付けられるハズないし。
勝敗なんて無くていい。
世の中、ラブ&ピース。
平和大事。
と、綺麗?にまとまったところで、歌バトルも終了しました。

ところが…!

ここで、こっこちゃんからこんな告知が。

「来年の1月下旬に重大発表生放送をやる」

とのこと。
えぇ!?
重大発表!?
しかも、今日バトルした上野優華さんも関係するとか。
それを聞いて上野さん本人も「え!?」という反応。
そらそうですよね(汗
詳細は分かりませんが、上野優華さんはキングレコード所属。
まさか…。
ソロデビュー?
まさか、まさか。
だとしたら、死ぬほど嬉しいんですけど、どうかな。
ともかく、今は1月下旬を待つとします。



そんな感じに大盛況の中、歌バトルも終了しました。
上野優華さんもこっこちゃんも、お疲れ様でした!
ポタフェスは来年も続いていくと思いますし、またこうしたステージを見たいものです。
よろしくお願いしますね。


というわけで、以上、ポタフェス二日目の感想でした。
現地の様子が少しでも伝わったなら幸いです。
それでは。
    17:11  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop