FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.11.30[金] ミリシタTHE@TER BOOST 03「ラスト・アクトレス」のCDが発売

2018_1130tb03.jpg

THE IDOLM@STER THE@TER BOOST 03サイト

 ミリシタのイベント楽曲が、CDとして発売。
 みなさんの投票によって役を射止めた5人による物語。
 シリーズ第3弾は「ラスト・アクトレス」です。

2018_1130tb07.jpg

 実は配信版は購入済み。
 なので楽曲目的ならCDを買う必要もないのですが…。
 ミリシタのCDは、曲だけじゃなんです。

 魅力はドラマパート。

 この手のドラマCDって、買っても聞かない人も多いでしょう。
 僕もそういうところがあります。
 けど、ミリシタのCDシリーズのすごいところは、ちゃんとドラマが中心にあるところ。

2018_1130tb05.jpg

 ミリシタのゲーム本編では、このドラマが完成するまでの過程を見せる。
 
 メンバーを決めて、練習して、さぁ本番スタート!
 ここまでを描く。
 そう。
 これはプロデューサーの視点。

2018_1130tb04.jpg

 そして、CDのドラマパートはドラマ本編を見せる。

 舞台裏の様子はいっさい無し。
 開幕から終演までがっつりドラマだけを流す。
 これ…アイマスのCDか?
 と途中から解らなくなるレベル。

 そう。
 これはファン視点なんです。


 ミリシタではプロデューサー。
 CDではファン。
 両方の視点から、ひとつのドラマを追える。
 こんな贅沢は、なかなかないですよ。
 イベントから配信→CD発売までも早いし。
 
2018_1130tb01.jpg

 さらに!
 今回のラスト・アクトレスはサスペンス。
 誰が犯人かまったく解らない状態でイベントを終えたので、本編がいつも以上に楽しみだったんです。
 収録時間も56分の長編。
 製作スタッフ側の本気も伝わります。
 
 ミリシタのイベントは終わっても、このCDを聞くまでがイベントですよ。
 だからこそ、ただのドラマパートとはわけが違う。
 ここまで聞いて、始めてエンディングなんです。

 ゲーム本編でみんなのがんばりを見ているからこそ、いったいどんな本編に仕上がったのか気になる!
 けど、配信は曲だけでドラマパートは無し。
 だからCDを買うしかない。
 うまいなー。
 ほんとに商売がうまいし、ゲーム本編を楽しめればCDも楽しめる流れ。
 ユーザー的にも嬉しい。
 win-winですよ。
 
 新しいビジネスモデルを構築できていると思います。
 
2018_1130tb06.jpg

 あと、CDについてきたアンザージャケットには、こんなお遊びが。
 ミリシタのAR機能です。
 ちゃんと動くんですよ。
 ミリシタとCDがちゃんとリンクしている。
 どこまでもサービス精神が行き届いてますよ。

 そんな感じに、ミリシタのCD展開は、本当にいい流れができあがっていると思います。
 CDが売れなくなっているご時勢に、「買わせる」のではなく「欲しくなる」CDを作れているのは、誇っていいこと。
 実際、今回のラスト・アクトレスの物語も素晴らしかったですし。

2018_1130tb02.jpg

 全ての真実を知ってから歌詞を見ると、あぁ………!!
 アナザー・アピールを見ると、あぁぁぁぁ………ッ!!!

 あああぁぁぁ………ッッッ!!!!!

 
 リリイベ当てたいです…。
 
 そんな感じに、今日は劇場サスペンスにどっぷりと浸かってました。
 こうしたミリシタとCDのリンクした物語性は今後も続くでしょうし、楽しみですよ。
 次の楽曲もドラマパート共々、期待したいと思います。

 そんな感じに、今日のブログでは「ラスト・アクトレス」の紹介でした。
 それでは。

    23:42  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop