FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.09.28[金] REX11月号「朝焼けは黄金色」第12話の感想(ネタバレ注意)

2019_0928mas06.jpg

 月刊REX購入。
 目的はアイマスのコミカライズ「朝焼けは黄金色」。

2019_0928mas05.jpg

 今月は第12話を掲載。
 って、小鳥さん。
 今回の話でその格好はシャレにならんでしょ…(汗

 そんな、第12話ですが…。
 物語の確信部分にせまっていているので、何を書いてもネタバレになります。
 けど、書きたい!
 というわけで、今回の感想はネタバレを含みます。
 それでもOK、という方だけ読み進めてください。
※ここから先は「朝焼けは黄金色」のネタバレが含まれます。
未読の方はご注意ください。


2019_0928mas07.jpg

 今回のお話で出た「PAH」という難病。
 肺動脈性肺高血圧症。
 
 詳しく調べてみましたところ、

2019_0928mas0.jpg

 「肺」と書いてありますが、実際は心臓の病気。
 心不全を引き起こす危険な病気でした。

2019_0928mas09.jpg

 今では治療法も開発されていますが、20年前はかかったら終わり。
 不治の病のひとつだったようです。
 つまり。
 琴美がいた時代では治療法は無かった。

 ちなみに、無治療の場合の余命は2.8年らしいです。
 残酷すぎます…。

 では、この症状を抱えた患者が出産した場合。
 そのリスクを調べてみました。

2019_0928mas08.jpg

 それが、こちら。

 「禁忌」

 避けるべきこと、と記載がありました。
 つまり、死に至るリスクが高い行為。

2019_0928mas04.jpg

 事実、琴美はこの世を去りました。
 
 禁忌と知りながらも、彼女は出産を決意した。

2019_0928mas03.jpg

 籍を入れなかったのも、自分の余命を知ってのことかもしれません。
 
 では何故。
 何故、琴美はそうまでして出産を選んだのか。

 それが、おそらく失踪の真相。

2019_0928mas01.jpg

 琴美のアイドルとしての考え方は、ここではっきりと描かれています。

 「繋がり」

 余命わずかな琴美は、高木と出会ってアイドルの世界を知りました。
 自分が消えてしまう前に、何かを残しておける場所。
 つながりを作れる場所。 
 それがアイドルだったんです。

 けど、彼女はライブを放棄した。
 この放棄がミスリードであることは、明白です。
 
2019_0928mas02.jpg
 
 吉澤記者が話した「賢者の贈り物」。
 互いを思いあった結果、すれ違った。
 
 ステージに立ちたいと願う琴美。
 演出を変更してでもライブを開催させるよう努力した高木。
 琴美を降ろせと提案した黒井。

 どこで狂ってしまったのか。
 結果的に、「繋がり」を求めた彼女の願いは、ステージではかなわなかった。
  
 
 だから、子を残すことで繋げようとした。
 自分がこの世界にいた意味を。
 死のリスクがあっても。

 たとえ花が枯れても、種が残れば、また花は咲く。

 それが琴美が最後に選んだ道。
 だとすれば、悲しすぎます。
 救いのない結末です。

 けど…。

 この繋がりがあったから765プロは生まれたのかもしれないです。
 今では52人が輝きを見せてくれています。
 小さな種たちが、今ではたくさんの花を咲かせた。
 繋がり。
 その第一歩が琴美だったのかもしれないです。




 ゆっくり明らかになっている、琴美たちの過去。
 怖くもありますが、一話一話大切に読んでいきたいと思います。
 まな先生、応援してます!

 というわけで、本日は朝焼けは黄金色の感想でした。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop