FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.09.03[月] 祝!デレステ3周年!

20180903213634bfe.jpeg

祝!デレステ3周年!!

個人的には「まだ」3周年か、という印象。
シンデレラガールズ自体が7年続いているから、デレステの歴史が浅くてビックリです。
濃厚な3年でしたよ。

20180903213535119.jpeg

そして、3周年にあわせて作られたアニバーサリーソング。
「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」

前回のイリュージョニスタがセンターの未央寄りに作られてたのがよく分かりますね。
今回は突き抜けたクール曲で、センターの凛に寄せた感じ。

20180903213537cc7.jpeg

「自分の足で歩け シンデレラ」

この歌詞なんて、凛そのもの。

2018090321354068b.jpeg

凛はプロデューサーに「もたもたしてると、置いていくよ」とか「ついてきて」と、常に先を目指したセリフが多いです。
魔法をかけてくれたのはプロデューサー。
じゃあ、12時の鐘がなり、魔法が解けたあとはどうする?
また魔法をかけてくれるのを待つのか?
違う。
一夜の幻想にはもう甘えない。
ここから先は自分で走る。

それはプロデューサーはいらないと言っているのではない。

心から感謝してるからこそ、自分の足で駆け抜ける成長したシンデレラを見せたい。


20180903213538a18.jpeg

シンデレラガールズは12時の先を目指す物語。

仲間がいるから大丈夫と歌うもの。
あなたがいるから魔法はかかり続けると歌うもの。
お仕着せの幻想は捨てると歌うもの。

それでいい。
シンデレラの形はひとつじゃない。

201809032135353a1.jpeg

↑この世界観と、「自分の足で歩けシンデレラ」が共存している。
どちらも正解。

だからシンデレラガールズは強い。

夜空に無数の星々があるように。
アイドルの数だけ輝き方がある。
「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」も、またひとつの可能性。
次の4年目をどう歩んでいくのか。
こちらも全力で追いかけていきますよ。

そんなデレステ。
記念すべき3周年で盛り上がってはいますが…。

ここで気になるのは、ここまで「次」を意識した楽曲をアニバーサリーに持ってきたところ。
シンデレラほどの勢いのあるコンテンツが、冬まで大きなライブもせず温存していた。

何を?

いったい何を温存している?


ここまで寝かせるほどのプロジェクトを水面下で進めていたとすれば…。
芽吹いたら早いですよ。
さぁ、どこにたどり着く?
舞踏会よりも煌めく場所。
ガラスの靴ではなく、自分の靴で到達した場所。
楽しみですよ。
新たな光を共に刮目していきたいです。


と、シンデレラガールズの未来に想いを馳せたところで今日はこの辺で。
あらためて3周年おめでとうございます!
それでは。

    22:07  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop