FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.09.01[土] C-Gardenの朗読劇「ネガイボシ」の参加レポ

2018_0901cyo05.jpg

 今日は朗読劇を見てきました。
 タイトルは「ネガイボシ

 手掛けたのはC-Garden
 ゲームなどのシナリオやイラストを作ってて、自社でイベントも始めたそうな。
 今回の朗読劇もその一環。

 で。

 なんでまたこちらの朗読劇に参加したかというと、目的は「ちょこたん」
 そう、桜咲千依さんです。
 彼女が参加するなら、僕も参加する。
 真理。

 ちょこたんの朗読劇は2016年の「我輩は猫である」以来。
 楽しみにしつつ、いざ会場へ。


 が!!


2018_0901cyo03.jpg

 迷った!!

 だって、会場は原宿。
 建物は↑の写真の通り。
 ここの3階です。

 わかるかい

 普通に素通りしたからね。
 なんとか発見して入場しましたよ。

2018_0901cyo02.jpg

 物販もやってたので、台本を購入。
 運がいいとサイン入りがあるらしいけど、僕は白封筒でした。
 台本ガチャ爆死。

2018_0901cyo04.jpg

 時間になり、いよいよ朗読劇スタート。
 あらすじを公式サイトから引用すると、

「主人公である高岸茜は大人しい性格から幼少期に虐められていた。
そんな時に救いの手を差し伸べてくれたのが茜の兄である高岸拓人だった。
二人はいつも一緒に遊ぶほど仲が良かったが、
ある日両親の都合で二人は離れ離れになってしまう。

月日は流れ高校一年生になった茜は、
ある日一人の男性と出会い恋に落ちてしまう。
そんな矢先に離れていた父から突然連絡がくる。
その電話が二人の運命を大きく動かすことに
離れてしまった家族と成長した茜の恋模様を描く、
家族を舞台にした青春物語が今始まる……」

 という内容。
 時間にして約90分。
 シナリオ自体はシンプルでしたが、淡い恋のお話でした。

 と、それっぽい感想を書いてますが、

2018_0901cyo01.jpg

 ちょこたんの「お兄ちゃん」が破壊力強すぎて、わりとそれだけで満足してた感はあった。
 いろいろすまんかった。

 それと、ちょこたんの洋服もとっても清楚で似合ってたんですよ。
 わりとそれだけで満足してた感はあった。
 いろいろすまんかった。

 どんな服装だったかは、ラインブログをご参照。
 めっちゃ可愛かったー。
 距離も近かったし、眼福でしたよ。
 ありがたや、ありがたや。
 
 ちょこたん関連としては、今月は「いちだーす大阪」、来月は「福井大学」。
 そして11月はシンデレラ。
 お会いできる機会が多いのは嬉しいですが、ひとつひとつ大切に参加していきたいです。
 てなところで、本日はC-Gardenの朗読劇「ネガイボシ」の参加レポでした。
 それでは。


    20:44  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop