FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.08.27[月] ミリオンライブBlooming Clover第15話の感想

201808272019223f5.jpeg

先日、友人から「電撃マオウKindleで買えるよ」と言われて調べてみたら、あらほんと。
どうやら今年の春くらいから対応したみたい。
ありがとうKindle
おかげで日付が変わった瞬間に読めます。

というわけで、さっそくダウンロード。

20180827203050a2c.jpeg

目的はミリオンライブのコミカライズ。
「ミリオンライブBlooming Clover」特設サイト

今月は第15話「本当の気持ち」

20180827201912e18.jpeg

可奈×志保は定番カップリングだけど、静香×志保も公式カップリング。
ミリオンBCでもついにエンカウントしましたが…。

「父親」をキーワードにふたりを対比させたのは、もう見事としか言えません。

プロ意識の高いふたりですから、ぶつかることもある。
初期のふたりならそうなるでしょう。
けど、志保が成長したように、静香も成長していた。
ユニット活動を経て周りが見えるようになっている。

201808272019136f2.jpeg

その証拠に、↑このセリフに静香の成長が全て表現できてます。
きっと志保と同じように仲間とぶつかって、努力して、信頼していったことでしょう。
だから衝突なんてしない。
静香の言葉が志保には手に取るように伝わるから。

今の今まで静香との絡みがなかったのが、あえてそうしたのがこの一連の会話からよくわかりました。
あー、ほんとうまい。
ふたりをぶつけ合う必要なんてない。
お手本のような静香×志保でしたよ。


そんな静香ですが、今回、読んでて一番嬉しかったところがあります。

201808272019176eb.jpeg

それがこのシーン。

これ。
これを見たかった。

20180827201927e17.jpeg

ミリオンBCとは別のミリオンライブのコミック。
通称ゲッサンミリオンで描かれた、未来、静香、翼の物語。

言わずと知れた名作ですが、ひとつ気になっていたところがあったんです。

20180827201920bb3.jpeg

それは、「静香の父親の問題を解決できてない」ところ。
きっとこの3人なら大丈夫。
とは思いましたが、この先に待ち受けるリミットにどう向き合うかは想像するしかありませんでした。

20180827201915c51.jpeg

それがミリオンBCで描かれた。
もちろん、これは数ある解釈のひとつにすぎないです。
可能性はひとつではない。
けど、僕はこれを見たかった!
そうそう、未来ならこうするよな!
と、僕の中ですっきりとアンサーとして返ってきたんです。

これを志保との対比として描かれてくれるなんて。
うまい。
うますぎる。
最高でした。

2018082720192355a.jpeg

そんな感じに、可奈志保だけでなく静香志保も突っ込まれて満漢全席なんですが、物語はいよいよライブへ。
大切なライブ。
絶対に成長させたいライブ。
けど、不安はありません。

20180827201916686.jpeg

15話内のいたるところで描かれてたクローバーには、当たり前のように四つ葉がありました。

20180827201919bfa.jpeg

なにひとつ欠けることなく、迎えたライブ当日。
あとは輝くだけです。

ごく普通の少女が、ごく自然に夢みてたアイドル。

それは思っていたものよりも、ずっと大変で怖いものでした。
だけど、思っていたよりもずっと楽しいものでもありました。
みんなを笑顔にするように、自分も笑顔で。

次回のライブシーンを僕も心から楽しみたいと思います。

20180827210731d62.jpeg

てなわけで、以上、アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 第15話の感想でした。
コミック4巻も12月に発売されますので、是非とも予約をよろしくお願いします。
それでは、みりおっつー!
    21:21  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop