FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.07.21[土] ミリシタに詩花を登場させた意図を、あれこれ考察してみる

2018_0721ml02.jpg

 アプリゲーの「ミリオンライブ シアターデイズ」。
 本日から始まったイベントに、「詩花」が登場しました。
 
Q:どんな子なの?
A:綺麗な七尾百合子です

 彼女は、PS4ソフト「アイドルマスター ステラステージ」に登場したライバルアイドル。
 961プロ所属のアイドルです。

 彼女がミリシタにやってきたということで、どんな物語になるか期待大。
 さっそくストーリーは全解放しました。
 というわけで、今日のブログはミリシタ詩花の感想です。


 と、その前に…





※ここから先は詩花のネタバレが含まれます。
ステラステージの核心部分は伏せますが、ミリシタのストーリーはバレが含まれますのでご注意ください











2018_0721ml01.jpg

 まず、今回のミリシタでの詩花。
 ぶっちゃけると、ただの顔見せです。
 765ASは面識があることから、ステラステージ後の世界線?
 とも思いましたが、プロデューサーは初対面だったので、その辺はいつものパラレルか。
 
 詩花とエンカウントしたシアター組の反応は、765ASと一緒。
 「めっちゃ可愛い」と、ライブ後の俺らみたいな反応。
 違うのは、語彙力が高い。
 
 詩花もそんなシアター組と仲良くなりたい感じ。
 最後にシアターにも遊びにきてよ~と約束。

 で、終了。

 はい。
 ほんとそれだけ。
 何か物語が動くわけでもなく、詩花という他事務所のすんごいアイドルが出てきたぞ~。
 ただ、それだけ。

2018_0721ml03.jpg

 961プロのアイドルは、アイマスシリーズでは何人も登場してます。
 響、貴音も、世界線は違うけど、961プロだった設定もある。
 ジュピターもそう。
 ただ、どのアイドルたちも961プロの方針に納得がいかず、離れていく流れでした。

 けど、詩花は違う。

 詳細は避けるが、彼女が961プロを離れて765プロに来ることはない。
 今後もよきライバルとして、互いに高めあっていく存在。
 今回のミリシタのストーリーを見る限り、この先も何かのタイミングで登場するのは間違いないでしょう。
 とはいえ、ずいぶんとあっさりすぎるストーリーなのは「あれ?」って感じ。
 
 で。

 そうなると気になるのは、


 何のために詩花を登場させたか?


2018_0721ml05.jpg

考察その1
「詩花の知名度の向上」

 
 ステラステージは、悲しいことにあんまり売れてません。
 そりゃアイマス プラチナスターズがあんなデキで、あとからステラステージが本命でした~とか言われても、また完全版商法かよってあきれ返るよ
 詩花は今後の765プロとも係わり合いの深くなるアイドル。
 ステラステージだけで終わらないアイドル。
 だから、ミリシタに登場させて、とにかく詩花の知名度をあげたい。
 そういう意図。

2018_0721ml04.jpg

考察その2
「今後、詩花メインの展開がある」


 例えば、アニメ化とか。
 これは完全な願望なんだけど、ミリオンライブのアニメ化よりも先に、もう一度765プロAS組を描くべきだと考えてます。
 以前のアニマスは2011年放送。
 なんと7年前ですよ。
 
 えぇ。

 7年前です。

 今のユーザーに、765ASのすごさを語っても伝わり辛いです。
 特にミリシタから入った新規Pにとっては、誰が先輩アイドルなのかも曖昧かもしれないです。

 だからこそ、ミリオンライブのアニメ化の前に、もう一度765ASのすごさを伝える。
 何もリメイクしろ~って話ではないです。
 世界観は劇場版アイドルマスターのその後。
 成長した765ASと、新たなライバルとして登場した詩花との物語。
 そして、やがてミリオンライブへとつながる展開。
 建設中の765プロシアターとかが出てきたりしてさ。
 話数がすすむごとに、どんどん完成していく~とか。
 
 こういう企画が水面下で動いているとすれば、詩花をミリシタに放り込んだ意味も強くなる。
 
2018_0721ml06.jpg

考察3
「事務所の事情」


 81プロから、りえりーをプッシュするよう言われた。
 大人の事情ってやつ。
 一番どうでもいいけど、案外こんな理由だったら泣こう。


 とりあえず、思いついたのはこのくらいです。
 雑な考察ですみません。
 もしかしたら、8月のプロデューサーミーティングにて詩花が登場するので、そこで何らかの発表もあるかもですけど…。
 今は妄想と想像を膨らませるだけ。
 とはいえ、詩花自体かなり重要人物なので、ステラステージに留まらない子であることは確か。
 今後の展開に期待していきたいですね。

 
 てなところで、今日は詩花についてあれこれ書いてみました。
 詩花の戦いはこれからだ。
 黒井社長の次回作にご期待ください。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop