FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.06.29[金] シンデレラ5thツアー大阪公演BDが発売。強く思い出に残っているルゥティンさんのMC

2018_0629mas01.jpg

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」

通称、シンデレラ5thライブツアー。
こちらの大阪公演BDが発売になりましたー。

このライブ。
現地で参加できた思い出のライブでもあるんですよ。
アイマスのライブで現地に行けたのはシンデレラ3rd以来となる、1年8ヶ月ぶり。
しかも、

2018_0629mas04.jpg

らんこうめが揃った最強のライブ。

本当に現地参加できて良かった!
僕が2017年でイープラスに感謝した唯一の日です。
ありがとう。

2018_0629mas03.jpg

あと、エチュードの足。
ありがとう。

2018_0629mas10.jpg

そんな大阪ライブだけど、強く印象に残っているMCがあるんです。

それが塩見周子役のルゥティンさん。
僕はこの大阪ライブのメンツを見た時、関西出身のアイドルとキャストさんを集めたなー。
くらいに思ってたんですよ。

そんな僕を殴りたい。

ほんとに衝撃だったんです。
そんな、ルゥティンさんのMCがこちら。

2018_0629mas02.jpg

「周子ちゃんは実家から追い出されて…なりゆきでアイドルになった子なんですけど。
今回のライブは、周子ちゃんのご両親が見に来てくれてるんじゃないかな。
そんな気持ちでこのライブに挑みました」

これ。
この言葉。
関西出身のアイドルを揃えた~とか、そんな軽い気持ちじゃない。
ルゥティンさんは周子の凱旋公演を、このレベルで考えてくれてたんです。

客席に周子の両親がいる。
この言葉は、本気で周子と向き合ってないと出てこないです。

このMCを聞いてあらためて感じました。
キャストさんは自身のアイドルのことを世界で一番愛してくれてるということを。

誰よりも理解しようと努力して、少しでもステージでキャラを感じてほしくて練習を重ねる。
キャラを背負う責任の強さ。
そして、愛情の深さ。

周子ならどう表現するか。
周子ならどんな気持ちで挑むか。
それがあのMCで全て伝わりました。

僕らが愛してるアイドルたち。
そんな彼女たちを世界で一番愛している方々が、本気で挑む公演。
伝わらないはずがないです。
ステージに立つキャストさんとキャラクターが重なって見えるのは当然。

だからアイマスのライブは最高なんですよ!


そんな感じにライブの楽しさを改めて教えられたMCでした。
ルゥティンさん。
これからも周子のことをよろしくお願いします。

2018_0629mas11.jpg

あ、あと、話の流れをぶった切りますけど、都丸ちよさんがゆきんこさんに見える問題も、大阪公演の思い出でした。

はい!
というわけで、本日はシンデレラ5thツアー大阪公演BDの感想でした。
これから特典も含めて鑑賞だー。
楽しい週末になりそうです。

それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop