FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.06.17[日] シンデレラガールズ「U149」3巻の感想

2018_0617mas13.jpg

 発売からしばらく時間がたってしまいましたが、本日は「U149」3巻の感想でも。
 
2018_0617mas05.jpg

 新曲ドレミファクトリーも収録されてる第3巻。
 次のライブで披露されると思うと、心躍りますね。

2018_0617mas04.jpg

 特典は同じサイコミで連載中のA20イラスト。
 お前らロリもいいけど、大人組もよろしくな!
 と、全包囲にアピールしていくスタイル。
 U149は大人組の描き方も素敵だから、わかると思う。
 特に三船さんの描き方の差。
 ここも面白い読みどころかと。

2018_0617mas12.jpg

 そんな3巻のメインは、佐々木千枝ちゃん。
 佐々木無双。
 
 この話で好きなのは、交差点

 え?
 と思うかもですけど、交差点の描き方が好きなんですよ。

2018_0617mas10.jpg

 自分たちの成長を実感する仲間たち。
 彼女たちが渡っているのは、横断歩道。

2018_0617mas11.jpg

 気持ちがひとつになったシーンで、信号機は「青」。

2018_0617mas09.jpg

 物語の過程で、千枝が悩む場面。
 表紙の横断歩道では、千枝が一番最後。

2018_0617mas08.jpg

 そして、ひとりだけ渡れてないシーン。

2018_0617mas07.jpg

 信号機は「赤」
 千枝の「置いていかれている」気持ちを現してるのが、ほんと上手。

2018_0617mas06.jpg

 そこからみんなの支えもあって、立派にリーダーを務めた千枝。
 物語のラストは、信号機の「青」で締めました。

 この一連の描き方、ほんと好き。
 交差点を描くことで、キャラの心情を代弁するの。
 うまいなー。

2018_0617mas01.jpg

 こういった背景で物語を語るのは、アニメのシンデレラガールズでも使われた手法。
 12時に近付いていく時計とか、

2018_0617mas02.jpg

 階段でキャラの立場を描いたり、

2018_0617mas03.jpg

 花言葉に意味があったり、などなど。

 こういう考察を意識させた作りが好みなので、U149でも見られて嬉しかったんですよ。
 テンポも構図も綺麗なので、とってもオススメ。
 長期連載になるといいですね。

 むしろU149のアニメ化とかも見てみたいかも。
 アニメは以前にシンデレラガールズやったでしょ~と思うかもですけど、別に世界観にこだわる必要もないと思うんですよね。
 
・モバマス
・デレステ
・アニメ シンデレラガールズ
・シン劇
・U149
・A20
・WWG

 などなど。
 同じシンデレラガールズでも、アイドルの立場とか所属部署が違うでしょ?
 それこそPも違うし。
 U149だけ独自の展開を広げていっても、それはそれで面白いと思ってみたり。
 

 と、この先の未来に思いを馳せたところで、以上、U149 3巻の感想でした。
 それでは。
    15:31  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop